趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

夢の城 「伏見桃山城」を観て

伊賀上野城から帰京の途中に気が付いて「伏見桃山城」へ、場所もお城も違いますよ
伏見城址は現在「明治天皇・桃山御陵」です。現在の「伏見桃山城」は其れより北にありまして
☆ 豊臣秀吉だったら、こんな城が似合うと想う様な素晴らしい夢の城(想像のデザイン)で
 架空の桃山城ですが。秀吉が没した地でもあり「秀吉が存命だったら、喜ぶだだろう〜」・と
 思いましたね。築城は阪急電鉄です、開通時代にローカル線の地域を開発の一貫として
「キャッスル ランド」と言う遊園地を創った時に観光の目玉として出来たのが「伏見桃山城」
ですね。史実に対して関係なく「思い切った、再建工事」だったと、感じた、素晴らしい、
夢のお城でした。機会がありましたらぜひ、見て楽しめる事 請け合いです。
   http://matsuken.world.coocan.jp/siro2/Momoyama/fushimi.html

コメント

鈴カステラさん

2013年10月06日 11:44

素晴らしいスライドショー!ありがとうございました。

一時お城巡りしている気分に浸りました。

私も行く気になればいける距離です。
先日も一人明石城に行って来たばかりです。

是非行ってみようと思いました。

おこめさん

2013年10月05日 16:52

スライドショーは 細かいところまで撮影してありますね。 また詳細な説明でわかりやすいです。

機会が あったら行ってみたいです。
当時の秀吉を想像してのお城めぐりは 楽しいです。

マツケンさん

2013年10月05日 12:20

ひかりちゃんさん こんにちは 東京のマツケンです
「伏見桃山城」如何でしたか・一応は可也の建設費用を掛けての「遊園地への誘致と新開地の勧誘」と
言う「企業の巨大な夢の跡」と言うのでしょうが。勿体ない位らい、見事な本当に夢の城でしたね
東映京都撮影所が、大阪城に見立てての、お化粧代が一億円以上掛けたとか・・なので。
尚更ら綺麗に成っていました。 秀吉が明石城に移した「伏見櫓」と比べたら?姿形は全然違いますが
其れは別として 現在の「伏見桃山城」を現代に通じる「つなぎ役」には成っていると思いました
 今風のデザインですかね・・・・ 有難う御座いました

ひかりちゃんさん

2013年10月04日 16:07

細部にわたる詳細な写真拝見しました。

メンバー様の熱心な写真に頭を下げながら拝見しています(^^)

伏見桃山城も何時でも行けるという気持ちが・・・一度行ったきりで、ほとんどおぼえていませんが・・・(−−;)


伊賀上野城は、もう20年ぐらい前でしょうか?  行きました。

こじんまりしていても堅牢な城だったような記憶も殆ど薄れてきています。