趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

昔撮ったカッコいいツーリングバイクの写真

コンピュータの写真フォルダーを整理していたら1980年頃、交換留学で滞在したスウェーデンで撮った写真が出てきました。 今見てもカッコいいので投稿させていただきました。 

バイクはBSA。 夫婦でお揃いの革のつなぎを着て決めています。 ピカピカに磨かれ、タンクに上にはエレファントタンクバック、リアの大型ツーリングケース、荷物の載せ方まで様になっていて私の永遠の理想のツーリングバイクのイメージがこの2台。  この写真を見る度に改造したり、ウエアにお金を掛けなくてはと思ってしまいます(ため息)。 

昔も今も欧州では恋人、夫婦でMCツーリングを楽しむライダーが多く羨ましく思います。 うちのかみさんは、どんなバイクに変えようが二輪の後ろに乗るのは嫌だと言われているので、いっそ後ろに乗せる方を交換しようかと・・・ 

因みに写真の右端に写っているのが見惚れている私です。

コメント

ZIPさん

2013年09月29日 08:59

マグさんのお宅もそうですか・・・ うちの家内はGoldWingの写真を見せても興味なし。 オープンカーから乗ってあ・げ・る・と言われそれ以来この話題は封印しています。 

アラカンさん。
コメントありがとうございます。 若く多感なころのヨーロッパは本当に見るもの聞くものが新鮮で角を曲がる度に巡り合う新しい風景にいちいち感動していました。 当時は日本のリッターバイクが急速にシェアを伸ばしていた時期なのでどの国の街に行っても目抜き通りを疾走するカワサキZやスズキのGSを誇らしく見ていました。

アラカンさん

2013年09月29日 00:12

素晴らしき 若き青春の熱い思いの時代の 思い出と推測します。
異国の街角に佇み行き交う人々 見るもの聞くもの全てが新鮮で
興味が尽きず 感動する様が伝わります。
思いがあれば、国内外にいつでも どこでも自由に出かける事ができる
現代 これをかみしめ亨持していきたいですね。
グローバルなお仕事に就いていると、伺うつています。
ますますのご活躍を祈念します。
たまには、楽しいお話を拝聴したいですね。

マグナムさん

2013年09月28日 20:41

我が家も 同じ・・・・です。家内は一度も乗りません。娘が 二年前のお正月に 初めて
「お父さん後ろに載せて下さい。」とせがまれ、市内をくるっと一回り・・・。
その娘も30代・・・。
以降、「バイクは危ない・・・。」と後席には乗りたがりません。

「いっそ 取り替えようか?(誰を?)」と真剣に考えています((笑))