趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

最後のマイウェイ

アメリカ進出直前に、39歳で急逝したフランスの国民的歌手クロード・フランソアを描いた
伝記映画です。

作品に登場するジルベール・ベコー、ジョニー・アリディ、フランス・ギャルは知っていても、
クロード・フランソアは知りませんでした。
フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」は、ポール・アンカの曲だと思っていましたが、
クロード・フランソアが作曲したことをこの映画で知りました。

フランス語と英語で歌う「マイ・ウェイ」には、感動しました。
フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」も聴けます。
当時の映像も流れますが、クロード役のジェレミー・レニエは本人に
そっくりです。

60年代後半から70年代の彼のヒット曲が聴けて、ファン必見ですが、
彼を知らなかった私でも、充分楽しめました。

アメリカ進出が実現していたら、世界的なスターになっていたことでしょう。
面白かったです。

コメント

うっかりさん

2013年09月04日 14:12

今更ですが、コメントを頂いていながら、何のコメントもせずに失礼しました。

Anakreonさん
 マイウェイと云えばやはりフランク・シナトラですね。

アントニオさん
さすがアントニオさん、ご存知でしたね。

アントニオさん

2013年08月19日 15:50

うっかりさん〜〜

一ヶ月程前にラジオで「マイウエーを歌った男」として紹介された
のを覚えていますが、こうやって?うっかり”さんから映像として
在る事を聞きますと興味が湧きますね。

Anakreonさん

2013年08月19日 10:47

「マイ・ウェイ」は友人や同僚の結婚式で、何度か聴きました。結婚式で披露される定番
の歌の一つだったのでしょう。

 もっとも、聴くに堪えないものを聴かされたことがありましたっけ(苦笑)。
私はやっぱり、シナトラで聴いた「マイ・ウェイ」が一番心に残っています。