趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Virtual Dealer Plug-inについて

MetaTraderでトレードする場合にも、裏の事情も知っておく必要があります。
Virtual Dealer Plug-inという悪名高いMT4に付随するプログラムがあって、これは誰あろうMetaの本社が開発して、MT4を導入しているFX業者に配布しているプログラムです。

端的に述べると、このプログラムは顧客を欺く手口です。顧客からの注文が入っても、直ぐには約定せず保留の形にしておいて、業者のカバーは有利に済ませた後、レートが不利益になった段階で約定するとか、ストップ狩り発動の方法とかとにかく読んでいても気持ちが悪くなるような内容です。

そんな中、Oandaでは同社ではそのような悪徳システムは使っていない旨を公表した経緯があり、管理人も安心して使っておりました。

ところが、先月来、同社のMT4上でEAを走らせていましたところ、都合3回にわたり、不公正操作と思しき怪しい動きがあり、EAを誤作動させ、結果として不利な場面での約定が1回、昨日は一つの発注に対して二度約定させると言う事故が立て続けに2回も発生しました。本日、事情を告げ同社に照会したところ、MT4は自己のシステムではないため、サポートはできないとのとんでもない回答が返ってきました。もはやこれまでと、ポジションは全て決済し微益にて撤退しました。

好意的に解釈すれば、同社の日本進出が間もないため、システムが安定していないのかも知れません。しかし、事故が発生した以上責任の所在は別にして、何が起こったのか事実関係だけは調査して説明することが業者の務めではないでしょうか。

参考までにVDPの内容をコピーします。(前文のみ)
Introduction
Virtual Dealer Plugin is intended for full or partial emulation of the dealer's actions for symbol groups with manual execution.
The plugin implements the following features:
• Confirmation of the clients' requests with regulated execution delay up to 5 seconds and recheck of Limit & Stop Level
and Freeze Level.
• Processing of pending orders activations, Stops triggerings, and stopouts.
• Confirmation of requests on stream prices (Instant Execution) with adjustable permitted slippage.
• Watching symbol gaps, during which pending orders BUY STOP and SELL STOP and stops of open positions are
activated not at the client's requested price, but at the gap price.
• Automated moving up the Limit & Stop Level and Freeze Level according to the preset list of news time.
• Disabling (setting, modifying, deletion) of pending orders during news receiving.
• Working in parallel with real dealers. In this mode, only those requests are processed the volumes of which do not
exceed the preset level.

コメント

メタボトレーダーさん

2013年08月19日 12:11

FXCMジャパンを国内のMT4向け口座として利用しています。

些細な挙動不審(?)は日常茶飯事ですが、露骨な不正に遭遇したことはありません。
ただ、流動性が高まると、気配値、チャート、ターミナル、それぞれのレートがバラバラになることもありますので、EA次第では、誤作動や予期せぬ取引が起きてしまう恐れがあるかもしれません。

また、米国の話ですが、こんなデータもあります(汗)。

かりんさん

2013年08月17日 16:45

手数料のうちってことですね(^^;

メタボーイ (メタ)さん

2013年08月17日 16:40

スプレッドを低く設定しているところは、いろいろ小細工していそうですね。これは世界中の業者で多かれ少なかれあると思ってトレードするのがよさそうです。MT4以外の業者に関しても全く同様だと云われています。徐々に金融庁の不公正取引監視の目が届くはずですが、それまでは自己防衛しかなさそうです。
日本のMT4業者の中では、FXCMを押す声が多いようです。ここは既に金融庁から大目玉を食らっていますから、姿勢を正しくしているのでしょうか。

かりんさん

2013年08月17日 14:51

>顧客からの注文が入っても、直ぐには約定せず保留の形にしておいて、業者のカバーは有利に済ませた後、レートが不利益になった段階で約定するとか・・・

この現象は実戦でしか起こらないんでしょうか?

私はMT4のデモトレでよくこれと似た状態になります。
「保留」にされたまま動かないので、再発注すると当然良い条件での約定ができません。
また、値が走っている時などはチャートがフリーズしてしばらく動かなくなることもしばしばです。

タダで使わせてもらっているから仕方ないかと思っていたんですが、
実戦でもこのようなことが頻繁にあるとすれば、ゆゆしき事態ですね。

atsuoさん

2013年08月16日 21:12

メタボーイ (メタ)さん、貴重で有益な情報、ありがとうございます。

>事故が発生した以上責任の所在は別にして・・・・、
というのでは、少しばかり甘過ぎるように感じます。

日本の監督官庁は、このような不正(と思われる案件)に対して対応できないのでしょうか?
「自己のシステムでは無いから知らぬ存ぜぬ」では、全く子供の言い訳レベルのように感じます。

私はまだ実売買には及んでいませんので、直接の被害には逢っていませんが、デモ売買と機能シミュレーション結果が一致しないことの一因は、この中にも隠れているのでしょうか。
使用者が犠牲にならないためには、全て指値にすれば、かなりの確率で防止できるものでしょうか? 私にはちょっと理解しきれません。

いずれにせよ、貴重な情報ありがとうございます。
今後とも、このような情報の公開を宜しくお願い致します。