趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

FXバトルロイヤル

8月23日には東京FX倶楽部主宰の「酒匂隆雄氏とFXを語る夕べ」が開催され、大変成功裏に終りました。第一部の勉強会では時々笑い声も聞こえる和やかな雰囲気の中にも、酒匂式フィボナッチ・ピボットによる不敗のストラテジーの奥義をたたみ込まれました。

また、1時間半のセミナーの後には反省会(2次会)も行われ、出席者23名中、15名の方が出席され、大いに盛り上がりました。会の後半は酒匂さんを囲んでの撮影会さながらの状態で、講師もお忙しい中最後までお付き合いいただき感謝の念に耐えません。

『1年後には、間違いなく全員の方が好成績を収めておられるはずだから、どこかでまた反省会をやりましょう』とのご提案が講師からあったときには、皆さんびっくりでした。それもそのはず、酒匂式ピボット戦略で、成果を収めたらハワイで祝杯を上げ、その席に氏をお招きしてボランタリーに講師を引き受けていただいたお礼にしようではないかと話し合っていたからです。酒匂さんのご意見も伺い、それならシンガポールがいいのではないかとのことになりました。

目標はできました。
バトルの相手は自分自身です。そして1年後に、年率換算24%のリターンを出した方はみんな勝利者です。来週の月曜日(8月26日)からバトルスタート、到着点は来年の8月末です。酒匂式秘儀をマスターすれば、「損のしようがない」というそのすべてはお許しを得てビデオ録画しています。

近々、もん吉さんのほうでビデオによる「復習のためのオフ会」を企画いただいています。残念ながら出席できなかった方や今からトライしたいという人も決して遅くはありません。

ぜひぜひバトルに参加されて、楽しいFX、そして精神的にもたくましい中高年生活を実現しようではありませんか。

(以上、日記欄からの転載です。)

コメント

atsuoさん

2013年08月25日 15:09

メタボーイ (メタ)さん、御説明ありがとうございます。

考え方、了解致しました。
この考え方で年率24%の利益が定常的にとれれば、素晴らしい運用方法ですね。

メタボーイ (メタ)さん

2013年08月25日 11:23

atsuoさん、コメントありがとうございます。
ルールはとても簡単で、あくまで分母は投資残高です。厳密な表現をするならば、FX会社への年平均預け入れ残高です。勉強会での講師のお話どおり、レバは4〜5倍の範囲を守っていただくとして、その範囲で利益を出していただくことがルールではありませんが、一応の目安です。平均投下資金が10万円なら、年間24,000の利益、100万円なら24万円といった考えで、途中参加の方も年率換算24%(月利2%)ということになります。

私は他のオペと混同しないように、未使用口座に新規に資金を投入して挑戦するつもりです。

atsuoさん

2013年08月25日 09:12

FXバトルロイヤルの御説明ありがとうございます。

できればセミナーにも参加してみたいところなのですが、残念ながら諸般の事情によりできません。 皆様の成績向上をお祈りしております。

ところで、一点質問させて下さい。

>そして1年後に、年率換算24%のリターンを出し・・・・・

の「年率」の定義はどのようなものなのでしょうか?
「○○率」という場合、分子と分母の定義をはっきりさせないと、実態が曖昧なまま、数字だけが独り歩きしてしまいがちです。 

因みに、私なら、例えば;
USDJPY 1万$当りの必要証拠金=¥50,000 →→余裕を見て、資金は2倍の¥100,000。
これに対して1年後に資金残高が¥124,000 に増加していれば、利益は年率換算で24%
と解釈しますが、このような考え方で宜しいのでしょうか。

当然セミナーに参加された方は十分承知されていると思いますが、差し支え無ければ、教えて下さい。
宜しくお願い致します。