趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

教えて下さい〜!時間フレームの扱い

皆さま〜、時間フレームの扱い・判断についてどうされてますか?

例えば、1時間足でトレンドがあると判断してエントリーしたが、途中で1時間足でのトレンドの勢いが衰えたと認識し、更により短い5分足では自分の当初の判断と違う方向のトレンドが認識された場合、
①5分足の方向性を優先し、早めに利確してエグジットする(利益はそこそこ)。
②1時間足でエントリー時のトレンドの勢いが衰えただけでなく、トレンドが反転したと認識する(利益は小さいかマイナスの危険)か、あるいは当初のトレンド維持が確認される(利益は大きい)まで、判断をしない。

どうされていらっしゃいますか?あるいはこのような場合、別の判断基準で決める、といったルールをお持ちだったりしますか?

見当違いの問題提起(質問)でしたらごめんなさい。

コメント

JAWS・ソロスさん

2018年06月30日 09:23

ご回答どうもありがとうございます!
短い時間足と長い時間足の関係について、考えさせられました。(今も考え中です。。。)

また、私の場合経験不足と欲があるので、ノイズに反応してしまうのかも。。。短い足に捉われず当初の時間足を維持する練習をしてみたいです。

メタボトレーダーさん

2018年06月27日 19:18

長短時間フレームの関係は、大宇宙と小宇宙のそれとよく似ていて、長期フレーム内の値動き形状は短期フレーム内の値動きを司り、短期フレーム内の値動きは長期フレーム内の値動き形状を成形してゆきます。
現時点だけを見渡すと、時間フレーム毎にバラバラな値動きを示しているようでも、俯瞰してみると、個々の値動きやその形状に納得ゆくことも多いのではないでしょうか。

これらを考えますと、長時間ポジションを保有するリスクを避けたいというような事情のない限り、短期フレームの値動きに捉われることなく、当初思い描いた決済レートを維持するのが好ましいのではないかと、私は思います。

JAWS・ソロスさん

2018年06月26日 21:46

atsuoさん、ご回答どうもありがとうございます。

自分のルールに従って「機械的に売買」とのお言葉は本当に染み入ります。
今日は、油断をしてトレールはおろかロスカットも入れないまま食器を洗っていたら、方向が変わっており思わぬ損切りをする羽目になりました。

atsuoさんのように規律を徹底しないなら、安易に入るべきではありませんでした。
しょんぼりです。

atsuoさん

2018年06月26日 10:16

JAWS・ソロスさん,

>ドル円なら複数の金額設定の買いや売りポジションを持ち、納得する益が出たら
>利確していく方法、という理解でいいのでしょうか?

大きな目でみるとそういうことになると思います。
要するに「一括売買(=一発売買)」ではなく、「分割売買&連続売買」ということでしょうか。

ただ、「納得する益が出たら利確」より更に考えを一歩進めて、個々の利/損には執着しないで、「自分のルールに従って機械的に売買」という考え方をされてみては如何でしょう。

あくまで私見ですが、例えば;
ドル円1時間足で、
・一定幅の陽線が出たら次回の寄り付きで1単位成行売り。
・一定幅の陰線が出たら次回の寄り付きで1単位成行買い。
というやり方で、1年間売買を続けたら、
・最終的にいくらの利益になるか? 
・あるいはいくらの損失になるか? 
・その時の残玉最大枚数はいくらになるか? 
・判断する陰/陽線の幅を変化させたら、それらの様子はどう変るか?

というような検討(シミュレーション)をされてみては如何でしょうか。

繰返しになりますが、私の個人的意見=ひとつの考え方です。

JAWS・ソロスさん

2018年06月25日 20:58

atsuoさん、早々にご回答どうもありがとうございます。
感激ですっ!!

なるほど、私は一括決済ばっかりやってました。。。先日ヒロセ通商の井上義教さんの講義をwebで拝見し、乗せ玉はやってみましたが、決済はいつも一発でした。。。
atsuoさんの示唆して下さった方法は、例えば、ドル円なら複数の金額設定の買いや売りポジションを持ち、納得する益が出たら利確していく方法、という理解でいいのでしょうか?
複数の異なるポジションを持つことでリスク分散をしていらっしゃるんだなぁ、と考えさせられました。

どうもありがとうございます!

atsuoさん

2018年06月25日 15:45

JAWS・ソロスさん、初めまして。

以下あくまでも私の私見ですが;

JAWS・ソロスさんが何を目的・目標に売買されているかにより異なると思います。

例えば、
>1時間足でトレンドがあると判断してエントリーした

ものひとつだけに着目して、その利益だけを最大限伸ばしたい(/損失を最小限に食い止めたい)のか?
或いは一定期間複数の売買をしてその合計利益を伸ばしたいのか?

私は後者の考え方をしています。
前者の考え方だと、「一発当てもの」の売買になってしまいます。
1本の陽線がその後も続くのか? 或いはそこで終りなのか? を的確に100%(でなくてもそれに近い確率で)予想するのは、至難の業と思います。

FXでは、各社のデモ口座でパラメータを振った模擬売買が可能なので、売買手法と数量と資金管理を念頭に置いてシミュレーションをされてみては如何でしょうか。

JAWS・ソロスさんの期待されていた回答にはなっていないかも知れませんが、検討してみて下さい。