趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

自己紹介です

みなさま
こんばんは!初めまして
マーチン・ゲールと申します
7月で63歳になりました

過去に株式、日経225先物、225オプション等の取引経験が有り
株式投資では住宅購入資金を得ました。

FXは2005年から取引を始めてますから13年になります。
2009年から自動売買に興味を持ち多数のEA(自動売買プログラム)を
買い求めました。

そして、EAの解析&検証を行いながら並行してFX裁量トレードを実施してましたが
お金をドカン!スッコ~~ン!と失いました。(奥様からメッ!チョメ!)

サラリーマン時代は兼業トレーダ-でしたが、今は専業です。
60歳定年後、61歳から本格的にMQLプログラムの勉強を始めました。

話はそれますが
ちょっと気になった書き込みがされてましたネ!

2018年06月25日(月)
JAWS・ソロスさんが教えて下さい~!時間フレームの扱い
です
『時間フレームの扱い』
まさに今、私がテーマにしている項目で実はこれ、環境認識に関係する事で
大変重要なポイントです。

よく『勝つ!手法は何ですか?』が云々されます。
極端な事を言いますと『勝つ!手法は何ですか?』は2の次、3の次、4の次です。
この『環境認識』が大事です。

いずれにしても損切見積額をどう設定するかに関係してきますネ

ex4 to mq4いわゆるデコンパイルの話ですがリクエストに挙がってますので
取り上げたいと思います

色々勝手な事を記述しましたがよろしくお願いしたします。

コメント

マーチン・ゲールさん

2018年08月20日 23:23

JAWS・ソロスさん
こんばんは!初めまして!

やはり、裁量トレードが基本ですネ!
繰り返しになるのですが、JAWS・ソロスさんの『時間フレームの扱い』について
局面により
・利益が延びるエントリ-
・一旦、反対方向に進むが直ぐ利益が延びるエントリ-
・含み損を抱えた後、暫くして利益が延びるエントリ-
・大きく含み損を抱るエントリ-
・証拠金維持率が低下してS/Lが発動するエントリー

そして
1、正しいエントリーをしている状況
2、間違ったエントリーをしている状況
3、正しい決済(損切を含む)をしている状況
4、間違った決済(損切を含む)をしている状況

裁量トレードでは上記の事を常に考えないといけません

今現在、自分のトレード内容を記述した自筆の手順書の検証作業&改定を
行ってます。トレードの実務に係わってきますネ!

これからもよろしくお願いいたします。

JAWS・ソロスさん

2018年08月19日 12:00

マーチン・ゲールさん、はじめまして。
私の拙い板も読んで下さったんですね、どうもありがとうございます!ご挨拶が遅れてすみません。

デコンパイルのお話も興味深く読ませていただきました。日本の個人投資家は、EAなどもどんどん自分で進んで勉強しトレードに生かしており他国から興味を持たれている、と報道で聞いております。
マーチン・ゲールさんや皆様もそのような頼もしいトレーダーであり、何だか誇らしく思えます。

今後も貴重な体験・お話を是非お伺いしたいです。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

マーチン・ゲールさん

2018年08月01日 11:01

メタトレーダ-さん
こんにちは
コメントありがとうございます。
まずは、FXにおけるEAの使用経験者又はプログラミング経験者と
FX裁量取引経験者との視点の相違です。
1分足をTimeframeとしたEAのSOURCE CODEを書く場合、
ご指摘の様に『損切りした途端に値動きが反転し、それをしなければ益が得られたのに…
というケースは多々あり、結局、値動き次第』を考慮したプログラムの記述をしなければなりません。
トレンドが発生した方向にLotを掛けたりトレーリングストップを効かせて反対方向に進めば
ロスカットしたりします。
当然の事ですがEAを作成する場合、パラメータの数値をキチンと指定する必要が出てきます。

一方この『環境認識』とは、FXで裁量取引を行う場合、避けて通れない問題でかつ、取引に
おける実務の面に該当します。
含み損の金額、保有期間、損切額などに直接影響を与え証拠金維持率の低下を招きます。
JAWS・ソロスさんからの書き込みですが、『時間フレームの扱い』について、文面からかなり
お悩みのご様子でした。
日々、私も裁量トレードを行いこの『時間フレームの扱い』が正にテーマになってます。
一旦ここで終了します。

メタボトレーダーさん

2018年07月31日 23:02

マーチンゲールさん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

『環境認識』とは、どのようなことを指すのでしょうか?

大きなレバレッジを掛けた信用取引を行う場合には、損切りという行為は避けられないのでしょう。
ただ、私には、最適決済(値幅)と同様に最適損切(値幅)というものが思い浮かびません。 そもそも損切りをすべきなのかどうかも含めて。
損切りした途端に値動きが反転し、それをしなければ益が得られたのに…というケースは多々あり、結局、値動き次第と言わざるを得ず、その値動きを予想することは困難なことから、勝てば官軍?との結論に至ってしまいます。
答の無い永遠の課題のような気がしています。

お時間の許す時、デコンパイルのお話を聞かせてください。