趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

高スワップ(金利)通貨ペア取引の難しさ

トルコリラや南アフリカランドなどはスワップポイントが高いことで有名で、3月1日現在、オアンダJP に於ける 1 ロット(10万通貨ペア)あたりの買いスワップは、TRYJPY 1100円、ZARJPY 115円となっています。
また、くりっく365 の建玉数量を多い順に見ても、USDJPY (56万)、TRYJPY (32万)、GBPJPY (21万)、ZARJPY (16万)…と、2位と4位につける人気ぶりです。

このように高スワップが期待でき人気もある通貨ペアですが、難点を挙げれば、どちらも通貨価値の下落傾向が続いていることです(添付画像)。

それぞれの下落を1日・1ロットあたりに換算すると、
 TRYJPY -1076円、ZARJPY -162円
になり、前述のスワップポイントと合算すると、トルコリラ円でトントン、南アフリカランドでマイナスとなってしまいます。

このように、スワップで益が出ても、為替差損で消えてしまいかねないというのが現状です。

もちろん、将来の為替変動はわかりません。 何かしらの事由で極端な円安になれば、為替差損どころか差益が生まれることだってあり得ます。
その一方で、円高による TRYJPY のさらなる下落、スワップポイントの低下とダブルパンチを被る可能性もありますで気を付けたいところです。

ここからは、ちょっと余談

トルコリラや南アフリカランドと日本円以外の通貨とを組み合わせてみるのも一考の価値があります。
オアンダJP では以下のような通貨ペアも取引できます。
 通貨ペア  スワップ   長期傾向 合計
 CHFZAR (売り)1704 -1090 614
 EURTRY (売り)6664 -1079 5585
 EURZAR (売り)1921 -1024 897
 GBPZAR (売り)1756 -971 785
 USDTRY (売り)5047 -875 4172
 USDZAR (売り) 826 -793 33
EURTRY・USDTRY など、TRYJPY より取引数量は減るでしょうが、長期傾向を加味しますと、より魅力的ではあります。

もうひとつ、

TRYJPY・ZARJPY ともに「通貨ペアレートの下落傾向が続いている」という点に着眼し、「それなら、売り取引を行えば良いのでは?」、スワップポイントが付与される時間のポジション保有を避け、日替り後に建玉、日替り前に決済すればOKと考え、TRYJPY で検証してみたところ…(添付画像 )。

「おや? ダメじゃん??」

原因はスプレッドです。
前述の通り、1日・10万通貨ペア当たり 1076円の下落があるということは、スプレッドが 10.8 pips より小さくなければ益が出ません。
業者さん毎に若干の違いはあるでしょうが、これでは「労多くして益少なし」といったところですね。

コメント

メタボトレーダーさん

2019年03月05日 17:51

atsuoさん、さまざまな情報をありがとうございます。
ご指摘の通り、FXトレードフィナンシャルのスワップポイントは不規則な変化をしますので、私も利用を控えています。
一方、先ごろ届きましたメールでは、ZARJPYの証拠金比率を8%に変更するとのことでしたので、10万通貨当り6万3千円ほどになるのではないでしょうか。

atsuoさん

2019年03月05日 12:04

メタボトレーダーさん、お早うございます(何度か修正したのでこの時刻になってしましました)。

>ZARJPY の売りについて、GMOクリック証券が \-100/日を提供しています。

流石お詳しいですね。
ただGMOクリック証券は、売買単位が10万通貨なので、我々貧乏人にとっては敷居がやや高い感じがします。 

クリック証券が1万単位になると嬉しいのですが・・・。
因みにLIONは1万単位です。

FXトレードフィナンシャルは、SWAPの値が突然乱高下することがあることと、ZARでは10万単位当りのSPREADが\10,000で他業者の10倍かかることから、現在様子見です。

メタボトレーダーさん

2019年03月05日 00:08

atsuoさん
ZARJPY の売りについて、GMOクリック証券が \-100/日を提供しています。
ここまで差が広がりますと、邪心が湧いてきますね(w)

メタボトレーダーさん

2019年03月04日 23:25

atsuoさん、貴重かつ丁寧なコメントをありがとうございます。
他の皆さまにも、大変、参考になったものと思います。

ZARJPY の売りについて、FXトレードフィナンシャルの \-111/日は使えそうですね。

といいますのは、かつてDMM は「取引とは関係がないと思われる出入金を繰り返す行為」を規約改定で追加しました。 この一見、意味不明な規約は、この鞘取り取引を対象として設けられた可能性があるらしいのです。 この規約の適用を受けますと、過去にさかのぼり約定を無効にする権利を事業者は持ちます。

atsuoさん

2019年03月04日 22:59

イスラム口座;

NETで調べてみましたが、私にはちょっとすぐには採用し難いもののようです。

(1)イスラム教に改宗するつもりはない。
(2)両建てを禁止している業者が多く、見つかればトラブルになりそう。
(3)そもそも海外業者なので、トラブルになったとき、対応する技量がこちらにない。

何方か、利用された経験者はおられますか?

atsuoさん

2019年03月04日 20:52

メタボトレーダーさん、いつも有益な情報ありがとうございます。

「イスラム口座」というのは初めて知りました。
SWAP=0の口座があれば、もう怖いもの無しですね。
可能ならば、是非試してみたいです。

それはさておき御質問の件、「釈迦に説法」となることを恐れますが、以下私の把握している例では例えばZARJPN(10万通貨)で;

LIONFXの買いSWAPが\150/日で、多分現状で最高。
売りは例えばDMMFXが\-130/日。 もっと安いところもあるようです。

SWAP鞘は\20/日。
年間SWAP=\20/日*365日=¥7,300/年

必要証拠金は、3倍の余裕分を含めて
\3.3万*3(余裕)*2(売り買い両方分)=\20万
年間利益率=\7300/\20万=3.7%

もしSWAP鞘が\50/日なら、年間利益率は9.1%になります。
計算上は、銀行利息より桁違いに良い結果となります。

現在は崩れていますが、つい1~2か月前までは、
EURUSDで\46/日(1万通貨)、AUDJPYで\20/日(1万通貨)程度の値が得られていました。

ただ要注意なのは;
(1)SWAPは常に一定ではない
(2)SPREADが2倍かかる
(3)今年の正月のような瞬間的暴落に引っかからないような対処が必要

等でしょうか。

メタボトレーダーさん

2019年03月04日 16:59

atsuoさん、コメントをありがとうございます。
SWAPの鞘取りは、条件が満足できれば、もっとも確実に益を確保できる方法だと思っています。
条件を満足し得る組合せをご存知でしたら、教えてください。
イスラム口座を開設できれば、いいんですがね…。

atsuoさん

2019年03月04日 14:45

SWAPの鞘取りは如何ですか。

メタボトレーダーさん

2019年03月03日 15:48

けになさん、コメントをありがとうございます。
ご指摘のように、長期保有という時間的リスクとレバレッジを利かせすぎるリスクもありますね。スワップ取引に限らず、FX全般にも当てはまることなのでしょうが…。
ハイリターンを狙うが故のハイリスク。 これは、FXの宿命であり、醍醐味でもあります。

けになさん

2019年03月03日 12:30

一時、キャリートレードで為替王が推奨していましたが、リーマンショックで、大損した人が多数でました。また、今年1月3日のフラッシュクラッシュで、同じように強制ロスカットで大損し、市場から退出した人が多数でています。スワップ狙いのキャリートレードは、やめた方がいいですね。