趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

こういうニュースがありました

三井寺宗祖生誕1200年 来年10月 記念事業

ほら貝を吹いて慶讃大法会をPRする「べんべん」と三井寺の福家英明長吏(左)、井浦新さん=大津市園城寺町 天台寺門(じもん)宗総本山の三井寺(園城寺、大津市)は25日、宗祖・智証大師(円珍)の生誕1200年に当たる来年10月18日から11月24日にかけて、慶讃(けいさん)大法会を催すと発表した。秘仏の国宝・智証大師坐像(ざぞう)を18年ぶりに一般公開するほか、さまざまな記念事業を行う。

 智証大師(814〜891年)は唐で仏教を学び、帰国後に三井寺を中興、天台寺門宗を開いた。

 大法会の中核となる慶讃大法要は10月28日〜11月3日で、うち2日間は、天台三派として関係の深い天台宗と天台真盛宗による法要を営む。

 特別開帳は秘仏4体と仏画1点。智証大師の遺骨が納められたとされる「御骨大師」など2体の智証大師坐像、日本三不動の一つ「金色不動明王(黄不動尊)画像」(いずれも国宝)が同寺で拝観できるのは1996年以来となる。本来は33年に一度開帳する如意輪観音坐像(重要文化財)も公開する。

 ほかに俳優の井浦新さんが境内を撮影した写真展も予定。「弁慶の引きずり鐘」をモチーフにしたゆるキャラ「べんべん」を大法会のPRに活用する。

 福家英明長吏(ふけえいめいちょうり)は「この機会に、智証大師の教えである『済世利人』(世を救い人のために尽くす)の精神を広めたい」と話している。

コメント

kurataidさん

2014年04月24日 12:31

結縁灌頂をうければ国宝 黄不動尊画像が拝観できるとのことで

この点先ほど電話で確認しました。

7月頃から結縁灌頂の申し込みの受付を行うとのことで

費用は1万円からとのことです。

・・・ダイエットして昼飯抜いて1万円ためなきゃ・・・。

おおえうさん

2013年08月28日 00:48

感謝! 感謝!

黄不動尊に会いたいです。  できれば、三不動尊にやっと会えます。

それまで持つかどうか?