趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

こういうニュースがありました

水煙のミニチュア販売 - 16日から薬師寺で

2013年9月11日 奈良新聞





薬師寺の東搭水煙降臨展で販売される水煙レプリカミニチュア=同寺提供


 奈良市西ノ京町の薬師寺は、約110年ぶりの解体修理が進む国宝・東塔(8世紀前半ごろ)の水煙レプリカミニチュアを制作。16日に開幕する同寺の「東搭水煙降臨展」で販売する。古代史ファンや模型マニアらから人気を集めそうだ。

 水煙(高さ約1・9メートル)は1300年前の創建当時から高さ約34メートルの塔頂に飾られた装飾金具。解体修理に伴って61年ぶりに地上に降ろされ、同展で公開される。

 レプリカミニチュアは縦約12・5センチ、横約8・5センチ。亜鉛ダイキャスト製で、水煙の銅板4枚のうち2枚を複製した。

 造形企画制作は、高い技術で知られ、フィギュアや食玩などが人気の模型会社「海洋堂」(大阪府門真市)が担当。笛を奏でながら舞う飛天の透かし彫りも忠実に再現されている。

 価格は3000円(税込み)。東搭水煙降臨展の初日から取扱いを開始する予定。

 同展は11月30日まで。

コメント

コメントはありません。