趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

9/22 オフ会報告

秋晴れの下 大人9名 子供2名で味覚と見聞を楽しみ 仲間意識を高めてきました。
世界の葡萄園では各国の7種類の味を楽しみながら説明に耳を傾けた後に テ−ブルへ出された各人用の3種類の葡萄を食くすも
気弱さから殆ど残す(^^ゞ

1時間程で吹屋故郷村へ移動 何を迷ったか行き止まりの民家へ着きヒヤアセ タラタラ(^^ゞ
それでもほぼ予定通りに到着。
故郷祭りとあって多くの人出。ベンガラ通りを散策途中にコヒ−店で咽を潤す。出されたアイスコ−ヒは通常の1/3の量 何処からともなく
「これは少ないは 我々で入れるから氷とコ−ヒ持って来て」店の人は耳の遠い高齢者二人憎めない可愛い人でした。
年齢は90歳過ぎに見える。可愛い歳の取り方かも知れない。

今回 私にとって初対面の人が三人 文章では把握出来ない人柄が見える 二度三度と回数を重ねる毎に親近感も湧く。
毎回ながら 素敵な紳士淑女のみなさんである。 また 都合がつけば参加したいと思い家路に着く

参加者の皆様 当方の不手際お許し下さい。
企画者のはなさん 管理人のれんさん ありがとうございました。

コメント

はなさん

2013年09月24日 18:26

ラリー、楽しかったですよ(笑)

もう少しで ガシャン もあったけど?(笑)

まぁ、思い出深い?オフ会でしたぁ。

いいんでねぇの〜〜〜〜(アハッ^^)

奏龍さん

2013年09月24日 18:23

はなさん
スリルとサスペンスは 私の後続を走ったからでしょう。
色々あったよねぇ。 
私も助手席へ美女を乗っけたのは初めて 緊張感からドジっちゃいました(^^ゞ

はなさん

2013年09月24日 18:16

↑  あの お婆ちゃん二人の喫茶店?

ん〜。。。。スリル と サスペンス に富んでました。。。(賞味期限とか? 笑)

奏龍さん

2013年09月24日 18:14

れんさん 
孫達はいつも我が家へ集まるから 兄弟のようです。 上の5歳児が3歳の孫の面倒をみてくれて助かりました。
孫゜三人を写した写真を タイトル 孫になつかれて   本文 喜ぶべきか 不自由な時間を悲しむべきかと 二人の娘に写メしたところ 喜ぶべきと あっさりと返信が来ました。

もも子さん
あのコ−ヒ−は一生忘れないかも  でも憎めないお婆ちゃん達でしたでしょう。
我々もあの年齢になるのは早いでしょうね。
あの歳で仕事が出来るって 羨ましくも思いましたよ。

れんさん

2013年09月24日 11:51

>もも子さん
お疲れさまでした。
あのお婆ちゃんですね〜♪
達者なのでびっくりでした。
いつまでもお話を聴いていたかったです!

もも子さん

2013年09月24日 10:14

22日、お疲れ様でした。企画、ありがとうございました。

車も出してもらって感謝です。
楽しく、充実していましたね。

最後の、珈琲も当分 ネタに出来るわ^^

れんさん

2013年09月24日 07:50

>奏龍さん
 奏君と龍君、仲良しですね。
 おもちゃ王国、子供の天国ですね。
 広島の孫も喜んでいたようです。

奏龍さん

2013年09月23日 15:49

れんさん
私も最初は興味深く聞いてましたが 耳が遠く話が中々伝わらない事から逃げ腰 れんさんにお任せしました。

くらんどさん
時間は余る程にあったでしょうね 広兼邸等は行かれなかったのですか?
私の幼少時代は 松茸を何本も焼いて食べてました。 

今日は私一人で3人の孫を連れ おもちゃ王国へ 先程帰宅  人ごみと暑さにまいりました

私のHNの奏と龍です。

くらんどさん

2013年09月23日 10:58

皆さんが来るまでの間に吹屋小学校跡の周辺の木々を観て、お!赤松だ 松茸が生える?というように想像してました。瀬戸内の赤松は全滅してますからね。

れんさん

2013年09月23日 10:05

>奏龍さん
 高齢の方と話しするのは好きです。
 高齢以外の方と話すのも好きです。
 全く異なる時代を生き、生活をされた方々の話を聴くと、想像が無限に広がりさらに聴きたくなります。とっても楽しい時間です。

 件のおばあちゃんはとめどもなく話され、場を離れがたかったです。私の観光はこんな感じで、いつも時間をオーバーしてしまいます(笑)。

奏龍さん

2013年09月23日 09:35

くらんどさん
私は登山への道中 山間部の曲がりくねった細道は得意とし 大好きでもあります。
以前の4駆の車では 砂利道 雪道 色々走りました。

デリカをバックミラ−で追いながら かなり速度を落として走りましたよ。
まぁ 自慢じゃないが スピ−ド違反常習者の私にはついて来れないでしょうね。
よいこの皆さん 決して真似しないで下さいね。

瀬戸内の島いいでしょうね。 私の趣味からすれば潮風を浴びながらサイクリング
一度は瀬戸大橋を自転車で走ってみたいと思っています。

今日は 昨日家族をほったらかしにし一人で楽しんだ為 孫4人の子守りです。

くらんどさん

2013年09月23日 09:16

数年ぶりに、山間部の道路を走って楽しめました。
帰りの先導についていかれず少々焦りました。田舎道は、島の道と同じなので
車線はありません。うっそうと茂って急に視界が暗く成る林道には、驚きましたね。

真夏の尾道は、潮風も混じって酷暑を遥かに超えるものがありますので、また
機会があれば春先の尾道なんてのは、如何でしょうか?都会や山間部にない
ものが尾道にはあります。生口島のレモン・西日光・瀬戸田シトラスパーク等々

奏龍さん

2013年09月23日 09:09

れんさん
 建物は100年以上前ですが 昨年まで使用されたとあって教材は新しく 我々の当時の想い出は蘇り難かったですね。
想い出一杯の古い時代物は後世に残したいですね。
それにしてもコ−ヒ店で 耳の遠いおばあさんと調子を合わせ会話ができる貴兄の才能に惚れました(#^.^#)

奏龍さん

2013年09月23日 08:58

くらんどさん
遠路はるばるご苦労様でした。 私も多用からなかなか参加出来ないのですが 今日の喜びを糧に 極力参加できたらと思う次第です。

これからの季節 アウトドアのイベントも盛り沢山 距離をいとわず秋を満喫しましょう。
それにしても 夏の尾道オフ会は暑さに対する我慢比べだったでしょうね。
当日は私も暑さにめげず登山でした。 
サウナよりも効果がありましたよ。 尾道を歩いている参加者を想像し 汗タラタラの自分を見て
笑っちゃいました、アッハハハ

れんさん

2013年09月23日 08:53

>くらんどさん
 遠路はるばるお疲れさまでした。
 とにかくわかりづらい道路行程でしたよね。

>奏龍さん
 小学校跡に入る前は、きっと懐かしい想いにどっぷり浸ると思っていましたが、想いが強すぎたのか意外と淡々としていました。
 ところが、最後の集合写真のとき、なんと玄関前にピッカピカのランドセルを置いているではないですか。これに乗らないわけにはいかなかった。思うツボ状態でした。これですっかり参りました。
 地元の方が手作りで守り、残していこうという姿勢がうれしかったです。来年度補強された後どんな姿を魅せてくれるか楽しみです♪

くらんどさん

2013年09月23日 07:06

奏さん
フォト3枚受領しました。さすがは一眼レフ

まいどのこととはいえ、長距離の移動は大変なものがあります。

奏龍さん

2013年09月22日 23:30

れんさん
いくらなんでも70種類は欲張り過ぎですよ(笑)

私が書き残した 小学校見学の感想をお願いします。  
入場料無料に感激 はたまたボランティアの方々の奉仕活動に頭が下がる思いでした。

れんさん

2013年09月22日 23:08

>リナさん
 それはそれは、楽しい一日でしたよ。
 現場で、また、現場以外で、さまざまなシーンが脳裏に焼き付きました〜。
 世界の味をはじめは、「70種類」と聴こえたのですが…。

奏龍さん

2013年09月22日 22:50

リナさん  ご無沙汰してます。
これまでオフ会の参加は多くはなく 参加した場合の殆どは報告書を載せておりますが
社交辞令的文章になりがちでした。 今回は本当に楽しかった。

リナさんの顔が見えず残念-----これも社交辞令じゃないですよ(^_-)-☆

はなさん

2013年09月22日 22:31

↑ ★リナさん> 又 行こうねぇ^^