趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

動画を創るにあたって・・・注意その1 バックグラウンドミュージック

動画を創るのに写真や絵やイラスト・・・デジカメやビデオカメラで撮った映像などを
利用しますが、

創って、たとえば自分用に保存しておくのはいいとして、
私のようにYouTubeにアップロードするときは気を遣います。

映像に合わせて、私のパソコンに保存しているMusicをバックグラウンドに使用していますが、
よくYouTubeから、【著作権】についてお知らせが来ます。

「使用しているMusicの著作権は・・・にあります。」と
ここで最初はびっくりしていましたが、確かに当然の話で、そのあと

「・・・さん(terran)の動画については問題がありません。」ときた。

【使用している音楽は・・・のものだが、つくった動画についてはYouTubeとしては問題がない】 ということらしい。

アップした動画も削除されていないのでそのままにしている。

これは「使用したMusicは・・・のものだよ!!」と念押しされている模様。


ただし、こういうこともある。

この趣味人のメンバーで同じく動画を作ってアップしたら、
使用したMusicは日本で人気の歌手の音楽で只今も相当売れている曲なので、
注意のお知らせとともに、【即・削除】されたそうです。

かようなこともありますので、一応ご注意ください。

なお、使用したMusicの「トップガン」をバックで使った動画などは、
なぜか【ドイツ】では、視聴禁止になっているようです。

なぜ、ドイツなの?

コメント

terranさん

2012年11月08日 23:03

ドイツでNO GOODはトップガンだけではありません。

私の好きなパーシーフェイスの「夏の日の恋」もダメでした。
バルセロナシリーズの「ジプシーキングス」もダメでした。

冴羽僚(とーちゃん)さん

2012年11月08日 22:09

有名な曲や歌でも、自分で奏でたり歌ったりしたものなら、問題ないのでしょうか?
問題ないと思うのですがね。

トップガンがドイツでNGなのは、なんでだろう〜???

中国のTVでは、ニュースの途中で、画面が真っ黒になり、文字だけ、音声だけってこともありました。10年も前のことですが…。変わっているとは思えない。

では、また。