趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

動画の作り方:たっちゃんnさん 編

トピックの中でコメントがありましたが、【たっちゃんnさん】の動画作成の仕方がありましたので、トピックをつくってみました。

以下、コメントのコピーです。
ご参考にしてください。
...........................................................................................
2 たっちゃんnさん  2012年11月19日 08時48分
............................................................................................
私の動画の作り方です。

ニコンのデジタル一眼で写真や動画を撮影してきます。

自宅に帰ったらまずネットワークハードディスクに写真や動画を転送します。
(どのパソコンからでもアクセスできる様にするため)

その後、メインのマシーンのマックで編集します。

1、アイフォトで写真や動画をを取込みます。

  取込んだ写真をアイフォトで露出を調整します。

2、アイムービーにアイフォトの中の写真や動画を取込みま  す。
  取込んだ写真や動画の間にトランジションを挿入しま   す。
  全体が出来上がったらアイチューンズから曲をアイムー  ビーにアフレコします。
3、最初の画面にタイトルを入れ、最後の画面に終わりのタ  イトルを入れて出来上がりです。

  編集にかかる時間は30〜40分くらいです。

写真はRAWファイルで撮影していますが、アイフォトでJPGに変換します、動画はアイムービーで簡単に取込む事ができます。

一番時間がかかるのは曲の選定です、映像にマッチした曲を探すのが大変です、アイチューンズに約1万曲をジャンル別に取りこんでいます、その中から映像に合う曲を探します。

写真と動画をミックスした映像の出来上がりです。

YOUTUBEにアップしたいのですが当方田舎でまだADSLなので転送途中にエラーが出てアップできません。




撮影機器

デジタル一眼はワイドレンズを一台、望遠レンズを一台
コンパクトデジカメ一台、動画撮影に便利です。
三脚、一脚、レリーズ用リモコン、ストロボ他。
以上をリュックに詰めて撮影に向かいます。

目的地に着いたらカメラの露出を決めます。

シャッタースピード、F値、ホワイトバランス、ISO感度などを調整し、何枚か撮影します、風景の撮影場所は動くたびに変化しますので、日陰などこまめにシャッタースピード、F値を変化させて撮影します。

風景を奇麗に撮影するコツはシャッタースピードを
40分の1から80分の1位の間でF値を適正露出になる様に変化させて撮影します。
(手ぶれを防ぐために一脚を使用する)

カメラ任せのAUTOでは奇麗な風景写真は撮れないと思います。

動いている被写体は高速シャッターで撮影すると手ぶれもなく奇麗に撮影できます。

いつも撮影しているSLは
シャッタースピード800〜1000分の1、F値4位です。
煙を吐いて走っているSLがブレもなく撮影できます。

補足
 トランジション 写真と写真の間に波紋等を挿入する事。

 アイフォト、アイムービー、アイチューンズ
 マックに基本性能としてバンドルされているソフト。

上記3つのソフトのすばらしさは
ソフトの画面が殆ど同じで一貫性があり、視認性が良い、マウスのドラッグ&ドロップでアイフォトの写真や動画、アイチューンズの曲をアイムービに転送が出来る。

映像を保存するハードディスクはUSB接続の1テラバイトを使用。

出来上がった映像はハイビジョン映像とモバイル映像に変換し、モバイル用はスマホで見たり人に見せたりしています。
ハイビジョン映像はDVDに焼いていますが、皆が欲しがるので私の手元には殆どありません。

コメント

コメントはありません。