趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

TPPは本当に怖い

TPPが初めて登場したとき、すぐ「日本の農業が破滅に追い込まれる」と思った人は多いだろう。それは正解である。農協の反発を恐れた自民党は、選挙前あちこちに「TPP絶対反対」という赤い派手な看板を立てまくった。
 事実安いコメや肉、牛酪製品などが流れ込むと日本の農業は壊滅してゆく。生産能率が悪く重労働の農業の担い手はすでに年寄ばかりとなり、若い人の従事者は少なくなっているうえ、安い海外農産物への関税がなくなれば、あるいは軽減されただけでも、農業で食べてはいけなくなるのだから、農業民は居なくなる。
 安くなるならば外国から食料を買えばよいと安易に考えるわけにはゆかない。日本の貿易収支は2011年からすでに赤字で年々増大しており、経常収支の黒字は貿易外収支、つまりサービス・投資収益等(企業の海外生産の利益の送金も大きい)によって辛くも支えられている。
 世界資本主義が飽和状態になり、政府の主張する景気拡大(生産・輸出の拡大)には否定的な分析が強くなってきた。輸出が頭打ちになって外貨が入らなくなると、食料を生産できなければ文字通り食べるものがなくなる。
 すでにGDPの2倍を超える借金(国債)がある日本では、軍事費の拡大だの発展途上国援助だのと対外的に大国を気取る場合ではない。金がなくなれば食料を輸入できないし、輸出する国の側でも干ばつや農業用水の塩分濃度上昇に悩まされて食料生産が縮小されれば自国民の食糧が第一で輸出に回せなくなるのだから、輸入に依存していて食べられなくなる問題は真剣に考えなければならない。(食料安保とも言ってかつて保守主義の側から大いに問題にされたが、最近あまり聞かないのはどうしたわけか)。

 しかし、アメリカのTPPの狙いはさらに大きい。というか質が違う。
 アメリカはすでに国策として製品製造を見捨て、有形の「物」でなく、無形の「知恵」で世界を支配しようとしている。産業構造の転換で、その直接の線上にTPPは据えられている。アメリカにとって自動車や鉄鋼(すでにない)の輸入関税など本心はどうでもよく、今「知財」と言うようだが、金融、保険、特許著作権、IT技術通信、・・・で他国の国内法を超越させて米大企業(かなりの部分はすでに多国籍企業の形をとっている)の他国内の支配を強めようとしている。
 危険な例として、たとえばモンサントによる遺伝子組み換え食品(種子)に対して日本が薬事法を盾に危険だとして輸入を制限しようとすると、モンサントからの提訴を米裁判所が認めてモンサントという一企業が日本国に莫大な損害賠償を請求できる、というようなことが現実になるだろう。
 こういう大変な日本国民に及ぶ被害について検討するためにも、政府がなぜ内容を秘密にして交渉を進めているのか理解できない。こういう言葉は使いたくないが「売国奴」である。日本政府は国民を巻き込んだ自殺行為をしようとしている。いや、アメリカの言いなりになっている安倍政権の政策のただの延長なのか。でも、誰のために?何のために?

 TPP交渉で米大統領に大幅な権限を与えるTPA法案が米下院に次いで上院でも可決された。反対していた民主党議員のうち13人を賛成に寝返らせたのは、金融のシティ、生命保険のアフラック、薬品のファイザーやノバルティスら(非製造業)の高額の献金による、と29日の東京新聞は報じている。案じたとおりである。
 米日以外の国で上述の知財に対する反発が根強く、今後の交渉に委ねられると報道されているが、日本政府は大きな被害者である自覚はないのか。TPPが決まってしまってから覆す(脱退とか)方策はあるのか。日本の死活問題であり、みなさんと考えて行きたい。

コメント

吉備のひまわりさん

2015年10月07日 00:20

TPP交渉が成立とか。自民党は大ウソつきですね。
秘密保護法、戦争法案、TPP、マイナンバー制度、消費税増税など、
どこまで国民を締め上げるのでしょうか。
国民総目覚まし運動を起こしましょう。
国民一揆、です。幸いにも若い人たちが目覚めています。
このまま、安倍自公政権のやいたい放題は許されません。

TPPの完全妥結への本当の山場は、これからだ | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3863.html

吉備のひまわりさん

2015年07月25日 14:19

TPP交渉が大詰めに来ているようですが、国民の関心はいまいちのようです。
このような悪法ができたら日本は名実ともにつぶされてしまいます。
安倍政権の施政には腹立たしいことがいっぱいです。

日本政府がTPP交渉妥結に熱心な驚くべき理由ー(天木直人氏) 赤かぶ
http://www.asyura2.com/15/senkyo189/msg/308.html

あるがままさん

2015年06月29日 20:37

私は思います。 世界経済の(資本主義)終焉かと・・・日本も農水産物の限界、生産者の集約産業にしなくては、今後持たないと思う。 農協的日本生産方式ではいずれ、今も終わりに来ている。 それに地球的、異常変動で一次産業の崩壊がある、TPPのような机上論では、自然界には勝てない。 いまだに収まらない、戦争テロ人間同士の醜い争い人類の淘汰は始まっているのでは・・・