趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

話題一覧

すべての投稿

りき丸
りき丸さん

コメント 8

2023年からのAMを停波するラジオ局がNHKはAM放送継続

総務省の有識者会議、AMラジオ局のAM放送廃止とFM放送への転換を容認することで一致。AMとFM両方を維持する負担を解消し、ラジオ局の経営改善につなげる目的。2023年にもAMを停波するラジオ局が出てくる見通し。将来は国内の大半の地域で民放AMがなくなる可能性があ...

うたくん
うたくんさん

コメント 2

縦型の小型電池管ラジオ

のちのポケット型トランジスタラジオは、ほとんどが縦型になりましたけど、トランジスタ出現前の電池管ラジオは、ほとんどが横型。 その理由は、おそらく、電池管ラジオを縦型でつくると、ラジオを倒してしまったなら、ほぼ間違いなく真空管を破損させてしまうため・・なのでしょう...

うたくん
うたくんさん

コメント 8

思い出のラジオ~ソニー7石2バンドTR-710B

土曜日にヤフオクで落札したラジオが、今朝届いた。 昭和34年8月発売、わたしが小6のとき。しかしわが家へこのラジオが来たのは、昭和37年、わたしが中3のとき。しかも、かなり使い込んだあとの中古で。中古のお値段は5,000円、それも月賦で。 当時の実家の家計では...

うたくん
うたくんさん

コメント 6

93年前の鉱石検波器=固定鉱石

昭和3年9月号「無線電話」の末尾広告に載っているアメリカのグレオール社製の固定鉱石です。ゲルマラジオのゲルマのかわりにこれを取り付けてみると、とてもよく聞こえます。 10年ほど前にヤフオクで買った、ラジオ部品ガラクタ一式のなかにこれが入っていました。もう世の中に...

うたくん
うたくんさん

コメント 2

ゲルマ電池のつくりかた~「ラジオの製作」1958年1月号

ソニーが日本最初のトランジスタラジオを発売したのが1955年9月のことですから、その2年5か月後のラジオ雑誌です。 まだトランジスタが高価ですから、できる限り石を少なくして性能のよいラジオをつくる記事がいっぱいです。 そんななかに、トランジスタラジオ用の「ゲル...

うたくん
うたくんさん

コメント 9

ペン先ほどの大きさの真空管が使われているんですね。。

おそらく1957年製造と思われる、ちっちゃ~い真空管ラジオ(電池管ラジオ)を持っています。いまも聞こえます。 たまたま当時のラジオ雑誌=「電波技術」1957年1月号をパラパラめくっていたところ、このラジオに使われている真空管の広告が載っていましt。 広告には、...

うたくん
うたくんさん

コメント 10

電池なしのトランジスタラジオ

・・・の作り方が、「無線と実験」1955年8月号に載っていました。 ソニーが日本最初のトランジスタラジオを発売したのが1955年9月ですから、まだその前のことです。 ラジオの原理や回路にはまったくのしろうとのわたしなので、この説明文は理解できませんけど、電池な...

うたくん
うたくんさん

コメント 0

スピーカーの鳴る鉱石(ゲルマ)ラジオ

・・・の作り方が、「無線と実験」1955年8月号に載っていました。 ソニーが日本最初のトランジスタラジオを発売したのが1955年9月ですから、まだその前のことです。 ラジオの原理や回路にはまったくのしろうとのわたしなので、この説明文は理解できませんけど、無電源...

ラジオセットの関係書き込み画像投稿疑問質問もよろしく。

ラジオ好きの皆さんとの意見交換収集品の公開や以前賞のラジオの検索 ラジオに関することの書き込みすべて歓迎します、 最初期の鉱石ラジオ 日本のラジオの第一号はシャープ製そしてトランジスタの開発は東芝 トランジスタラジオの国産初 さく良商事製 TGRのソニー製トランジ...

りき丸
りき丸さん

コメント 2

ACE製子ども用ラジオ

ACE製のicラジオこのICは1977年5月に東芝がAMラジオ用に設計したAM1 CHIP PADIO 「TA7641BP」です。3ボルト作動

うたくん
うたくんさん

コメント 19

スタンダード3球ポケットラジオ組み立て記事=1955年

65年前の昭和30年(1955年)に出版された「別冊電波技術・政策シリーズ」に、こんな記事(↑)が載っていました。 このラジオは、2年ほど前にヤフオクで手に入れて持っているのです。箱入りでピカピカ状態です。 手に入れた時は不動品でしたけど、秋葉原の電気店の知り...