趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

わたしのラジオ、最近は外で活躍しています。(^_^)/

我が家の近く、愛犬うたくんのお散歩コースに、最近、「リサイクル・アンティーク・雑貨のXXXX屋」というのができました。

個人営業の店舗ですが、早い話が、≪ガラクタ屋さん≫です。

そのお店の50歳くらいの店長さんと話し合っていると、「昭和グッズ」大好き人間であることがわかりました。

カメラ、雑誌、ラジカセなど並べた「昭和グッズ」のキャビネットを置いてあるのですが、いまひとつインパクトがありません。

で、わたしも、ラジオを少々集めている話をすると、店長さん、このお店のアクセントになるから、販売するということではなくて、ぜひとも、陳列だけさせてもらえませんか〜ということで、少し前から、わたしの手持ちのラジオなどを、2〜3台単位で、そのガラスキャビネットに陳列しているのです。(^_^)/

ま、わたしも、集めたラジオを、自分の部屋だけに押し込んで、たまに取り出して、ニタニタしているだけでは、ラジオに失礼でもありますので、ほかの方にみてもらうのも、世のため人のためになるか・・と思いまして。。

最初の三週間ほど・・・グローバルの6石ラジオを3台セットで

次の三週間ほど・・・4石トランジスタテープレコーダー

その次の三週間ほど・・・ソニーのマイクロテレビ

そして昨日から・・・スタンダードのマイクロテレビと、東芝の7石箱入り未使用ラジオを陳列。。

店長さんによれば、

★ 若い世代だと、「えっ、これ何?」という反応だとか。見たことがないものだから。

★ 知っている世代だと、「これ、コピー商品なの?」で、「いいえ本物ですよ〜」というと、「え〜、今までこんなものが残っていたの〜」と、大感激してくれるのだとか。

ぜひ譲ってくれという人もいるとかですが、売るつもりはなくて、自分ひとりで楽しむよりもほかの人にも見てもらおうという気持ちですし、ラジオの陳列がきっかけで、そのそばに置いてある、売り物のカメラが売れたりするし、ラジオがきっかけで話がはずむし、お客さんの足の運びが増えて、このお店の売り上げ増にも貢献しているのだそうです。

ほんとうは、こうして集めているラジオを、ほかの人にも見せたいな〜という気持ちがありますものね。。 

というわけで、このお店の小さいキャビネットのなかに、わたしのラジオが常時、2〜3台、並ぶことになったのです。(^_^)/

コメント

りき丸さん

2013年08月27日 21:02

大衆の面前に 、、、、 死像、、、 保管の状態による 劣化 湿気 高温 通風 建物も 開閉されないと 長短期間に崩壊 ラジオも通電 少しでも保存維持 機能の回復 、、、、、

展示公開 更に追加します ネットは便利 ・・、

うたくんさん

2013年08月27日 20:55

富岡八幡宮に出ていた骨董屋さんが、「おれの友達が大のソニーラジオコレクターなんだけど、もう置く場所がないので、押し入れとか、タンスにぎっしりとしまってあると言ってるよ。」と話していました。 そんなふうに退蔵されてしまって、だれの目にも触れないままになるラジオも多いのでしょうね。

えいかんさんの隠れ家も、そのままラジオミュージアムになりそうな雰囲気ですね。。

えいかんさん

2013年08月27日 20:38

そんな理解のある、店長さんにめぐり合いたいですね、置くとこもなく眠っている古い電話や、テレビ、捨てるには、何とか家族の理解で置いている。いいですね、友達が増えた気持ちになられたことでしょう。写真は隠れ家2番です。

りき丸さん

2013年08月27日 19:06

昔は太っ腹 大旦那衆が居て 道楽者の集まり 面倒見
 しかし
 現代にはこうした隙物 好き者 は 存在しないようですね

 ラジオ関連 唯一は 遠藤先生のラジオ製造会社 大成住宅の創業者 が パトロン役 

大旦那の最終かな 、、、、 尾張の旦那衆も終わり ・・・・ 後世に残す メーカーの資料館記念館も 自社の展示 自慢展示 共同歩調の業界の展示保存もなく 全体のバランスの良い保存 欧米のフリースタイルな幅広い大きな視野を持つ 前途に夢と希望 広げるパトロン役が現われることを望みます。
8石の内部9石 日立の初期 見っけた変体一つ 公証8石 現物9石 TH−862ゆしゅつよう機 ・・・・

うたくんさん

2013年08月27日 18:44

そうでしたか、岡崎市でも。。 昔の道具展の一部としてラジオも。

こうした展示会では、市民が持ち寄るかたちが面白いですね。隠れていたオタカラ自慢にもなりますし。

りき丸さんの貴重なネット展示場もたびたびお邪魔させていただいております。おっしゃるような、人と人との出会いの場で、現物のラジオが見れたり、聴けたりすることができればいいですね。。

りき丸さん

2013年08月27日 17:44

三河の岡崎でも短期間の特別企画展示 昔の道具展 カメラやラジオが展示されましたが 展示専属の業者が存在していて 極一部が市民の展示 期間限定で短期間 

箱物の中では のんびりした 癒し 少年の夢 希望 科学の心 和み 交換 会話 開放空間での 出会い 語らい 常設 、、、、、
りき丸城 の リンク 多数のネット展示場ご覧いただけます 現物との出会い 人と人との出会いの 場 作りたいですね。。。

うたくんさん

2013年08月27日 17:06

富山市ではそんな催しがありましたか。

そんなラジオにあこがれた世代の方々には、とても喜んでもらえたことでしょうね。

NY勤務時代には、日曜版新聞広告に、地元のどこそこで「ラジオ交換会」が開催との小さい広告がよく出ていて、わたしも出かけたものでした。ラジオの好きなじいさん、ばあさんが、自宅のひろい敷地に、不要なラジオを持って集まって、コーヒーとクッキーで、ひがな一日のんびりをしゃべって、気が向けば持ち寄ったラジオを交換したり、交換するラジオがない人は、おカネで買ったりしていました。わたしも何台かそういう場所で買ったことがあります

≪ラジオの展示会≫とか、≪ラジオの交換会≫などが、あちこちで開かれるようになればいいですね〜。。

らじおさん

2013年08月27日 16:48

そう云えば

  此方の会員になる前に地元、富山市の老人病院の新設記念に
  ラジオの展示会を催しまして私も10台ほど展示参加しました
   テレビにも報道されて盛況でしたよ。。

うたくんさん

2013年08月27日 16:34

「昭和を振り返る展示会」のような催しがあれば、よろこんで出展させていただくんですけどねえ〜。。

戦争の記憶を忘れないための展示会は、終戦日が近くなるとよく催されるんですけど、≪終戦後の復興から高度成長に至る記録の展示会≫のようなものはあまり聞いたことがなく、そんな展示会があれば、「ラジオ産業が輝いており、ラジオがあこがれの的であった時代」がメーンテーマに据えられると思うのですが。。

MOCHICRAFTさん

2013年08月27日 15:47

多くの方に見て喜んでもらうというのは良いものですね。

らじおさん

2013年08月27日 12:39

良いですね

  折角の収集品ですから多くの方に見て貰えば
   ラジオも喜びますよね 。。

りき丸さん

2013年08月27日 12:07

日本の一大産業も既に終焉 寂しいですね 

今回のうたくんさんの試み 永久継続が希望されますね 

公衆の面前にて大展示存在を知らせる 出来れば放送の受信公開 作動する展示たのしいですね

 蒐集 内心 見せる喜びころこびも
 素晴らしい宣伝効果  
 展示代いただけますね、、、、、 

 蒐集の成果大いに発揮ですね   個人営業の店舗ならばお宝の入手に繋がるかも、、、

絶好な環境確保 うらまやしいでーーーーす 盗難と破壊に注意ですね折角の蒐集美人達が元気で帰宅。。。