趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

楽しい工作セットを見つけました

昨日9月1日は第1日曜日で、都内のあちこちで骨董市が開かれる日でした。

わたしは、富岡八幡宮骨董市と、JR有楽町駅前の大江戸骨董市に出かけました。また暑さがぶり返したなかを、ま〜物好きなとおもわれるかも知れませんが、わたしなりの「元気の素」なのです。(^_^)/ 骨董屋さんたちも、あせだくで、げんなりした表情でした。

ところで、その収穫は、不思議なことに、オンボロラジオは何一つ出ていなかったものの、添付写真のような、ラジオに関係がないともいえない、シロモノでした。

(1) ベビーテレグラフ・ベビー電信機

    2個見つけたので、2個とも買いました。
    マッチ箱よりも小さい箱に、とても小さい部品が入っています。
    箱には、「説明書付セット」、「西尾理化学機械製作所」と印刷されていますが、説明書は入っていません。

    説明書が入っていないので、組立上がりはどのようになるのかわかりませんが、ツートンの電鍵のごく小さい模型なのかも知れません。

    戦後間もなくのもののように思えますが、銅線まで付いているのに、電池ケースもないのです。

(2) ビクターのスリープタイマー

     これはとてもよくできていて、ビクターラジオのスリープタイマー端子に差し込んで、寝ながらラジオを聴いて、あらかじめセットした時間に自動でスイッチが切れるようにできます。

     昭和37年製造となっていますので、この頃に作られたビクターラジオで、専用端子のあるラジオだけに使えるのでしょう。

     帰りに秋葉原に立ち寄ると、たまたまビクターラジオでソニーのICイレブンとかいうラジオに似たものが出ていまして、そのラジオにはこの端子が付いていましたが、ありふれたビクターラジオだったので買いませんでした。このラジオにぴったりの装置かも知れません。

骨董市も、ラジオ本体は出ていなくとも、こんな面白いものが紛れていることがあるので、目が離せませんね。。

コメント

りき丸さん

2013年09月02日 11:34

理化学機械製作所 科学の電信機の製造が理化学機械製作所で製造 やや不思議な感じですね 科学と化学 まったくほうこうせいのことなる異業種と思いますが 当時の最先端の製品キットの製品ですか

スリープタイマー 自動電源オンとオフの優れもの 洗濯機や乾燥機で現在も大活躍 扇風機やエアコン  昭和の科学 現代にも大活躍 コンセントやプラグが合えば流用できますね タイマーもあなろぐは珍品ですね。