趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

今日はこのラジオを聞いています~ウエスト電気の4球ラジオ

大阪に本社のあったラジオメーカーのようです。4球スピーカー式で、A電池に単2を、B電池に12V単5サイズを4本直列にして、とてもよく聞こえます。

外観は分厚いプラスティックがわずかに劣化していますけど、なかはピカピカ。

ヤフオクで手に入れたときは鳴らなかったのですが、秋葉原の電気部品店の若店主さんに修理してもらって、鳴るようになりました。もともとのトランスが壊れていたそうですが、そのトランスを外へ取り出すことができなかったので、小型のトランスを別途、スピーカーの上に取り付けてあるとのこと。

1956年あたりの製造でしょうか。わたしが8歳=小3のとき。やはり1万円くらいはしたことでしょう。中卒初任給が8千円くらいのときの。。 また電池は300円ほどしたことでしょう。 うどん一杯が15円~20円であったときの。。

コメント

うたくんさん

2021年05月16日 22:29

りき丸さん、

はい、この時期の電池管ラジオにはどういうわけかこころ惹かれます。

りき丸さん

2021年05月16日 22:10

SF管の組み込み機 後期の製品ですね。 

うたくんさん

2021年05月16日 18:13

ウエスト電気にはこんな3球ラジオが存在しているようです。ネットで見かけた写真。イヤホン式ですけど、スピーカーみたいにして聞くことができるのですね。