趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]

東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]

対象地域

参加人数

カテゴリ

東京都

456名

アート・文化

参加申請 誰でも参加可能
管理人
副管理人
コミュニティ
紹介

東京・ミュージアム&アート情報は、東京および関東を中心としたアート情報や美術館情報を交換するコミュニティです。「一緒に美術館にいきましょう」という主旨のオフ会も開催しています。管理人は、ランチの食べ歩きが趣味なので、オフ会はたいてい美味しいお食事プラス美術館鑑賞で開催します。
また、東京以外の方でも、上記のテーマが気になるかたは、お気軽にご参加ください。

アートが好きな方なら、どなたでも参加できるコミュニティです。
また、東京および、東京の近郊への美術館オフもOKです。
コミュニティ参加は承認なしです。しかし、イベント参加の場合は、プロフィールを書き込んでから参加ボタンを押してください。どんな方かわかると主催者や参加者が安心します。ほとんどプロフィールを書いていないひとや写真の入っていないひとは、イベントの参加を承認しない場合があります。ご了承ください。

管理人はmixiで同名のコミュニティをやっていて、そちらには3万人のメンバーがいます。コミュをきっかけにお知り合いになり、独自にスピンオフでイベントたててもいいですよ。オフ会を企画する人は、下記トピックをご覧ください。
https://smcb.jp/communities/28883/topics/2275398

東京・ミュージアム&アート情報は、生きたコミュニティを目指しています。気軽にご参加ください。ただし、オフ会に関しては、世間一般の常識をもって出席してください。誹謗中傷、セクハラはもちろんのこと、その場の雰囲気を壊すような行為は禁止します。また、イベントに出席する際は、スムーズな進行にご協力ください。

******************
管理人の作った美術展のGoogleカレンダーがあります。実際にいくときは、情報が変わっているといけないので、確認してからいってくださいね。
http://urx3.nu/umkj

コミュニティ
作成日
話題の作成 コミュニティ参加者は可能
イベントの作成 コミュニティ参加者は可能
検索タグ
  • 美術館
  • アート
  • 展覧会

続きを読む

閉じる

管理人からのお知らせ

もっと見る

アートテラー・とに〜さんの11/14 秋夜の集い 浜口陽三検定!

当コミュニティでたびたびオンラインイベントをやってくださっているアートテラー・とに〜さんから、ひさびさにZoomイベントのおしらせが届きました。当コミュニティのメンバーさんにもきてほしいそうですので告知します。 今回は、浜口陽三のコレクションを扱うミュゼ浜口陽三...

9/20(日) より配信!写真家ソール・ライターの人生をニューヨークと東京を結んで

フェイスブックで見つけたものですが、ソールライターの人生が垣間見れるトークショーです。NYと日本からの配信です。 【トーク配信】映画×展覧会×NYが決定! Bunkamura ル・シネマでも上映いたしましたドキュメンタリー映画「写真家ソール・ライター 急がない...

コミュニティの新着話題

もっと見る

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 1

映画『ヘルムート・ニュートンと12人の女たち』

写真を見ることに興味を持ち始めた頃に、海外のファッション雑誌の表紙などでよくみていた、ヘルムート・ニュートン。 時代のスター選手でした。 今見ても、おしゃれでわくわくする思う、ヘルムート・ニュートン。彼の写真の秘密がわかる映画が作られたとのこと。12月11日より...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 7

琳派と印象派展 アーティゾン美術館

アーティゾン美術館で開催中の 「琳派と印象派 東⻄都市文化が生んだ美術」をみてきました。 アーティゾンというと、ルノアールのような印象派の作品のイメージが強いのですが、今回のような琳派の作品も数多くもっていることがわかりました。17世紀初めの俵屋宗達、18世紀初め...

むさし
むさしさん

コメント 0

横浜ユーラシア文化館(横浜市)

横浜ユーラシア文化館は晩年を横浜市で過ごした江上波夫氏が横浜市に寄贈した考古学・歴史学・民族学・美術関係の資料をもとに、2003年(平成15年)3月に開館した博物館です。 横浜ユーラシア文化館 http://www.eurasia.city.yokohama....

イベント

もっと見る

BANKSYバンクシー展 天才か反逆者か&老舗イタリアンのランチ

受付終了
  • 神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル2F

  • 5名/定員5名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]

  • 世界で最も人気のストリートアーティスト、バンクシーの展覧会です。 アート・ワールドにおいてバンクシーは、おもにストリート・アート、パブリック・アート、政治活動家として評価されている。反戦、パレスチナ問題、難民問題、人種問題、反資本主...

東京富士美術館「THIS IS JAPAN IN TOKYO~永遠の日本美術の名宝~」&レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト

受付終了
  • 東京都八王子市旭町1-1セレオ八王子 北館 10F

  • 9名/定員9名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]

  • 待ち合わせは、JR八王子駅 セレオ八王子 北館 10Fのピッツェリア・ドォーロ ナポリ にてお願いします。 東京富士美術館にて特別展「THIS IS JAPAN IN TOKYO ~永遠の日本美術の名宝~」が開催されています。東京富...

<オンラインイベント>お家でアートシェア!注目の展覧会を見てみよう。

受付終了
  • オンラインで開催

  • 10名/定員10名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]

  • 毎日暑いですね。美術館に行きたいと思いながら、暑くてなかなか足を運べないという人も多いのではないでしょうか。 コロナでオフ会ができない中でも、管理人は相変わらず時間があると展覧会に行っています。 今回は、私が行った展覧会の中で、撮影...

イベントレポート

BANKSYバンクシー展 天才か反逆者か&老舗イタリアンのランチ

バンクシー、まとめて見たのは初めてですが、すごくよかったです。時期的なこともあるのか、ウイルス関連をテーマにした作品もありました。

平日だというのにすごい人気で、びっくりしましたけど、行ってよかったです。

終了後は、横浜の人のご案内で、ベイサイドバスにのり、市中観光しました。2台連結したバスで観光案内もしてくれて、よかったです。
ありがとうございました。

Mayumiさん

BANKSYバンクシー展 天才か反逆者か&老舗イタリアンのランチ

かっちゃんさん、参加の皆様、昨日はたいへんお世話になりありがとうございました。
初めて行った横浜のアソビルは、後で聞いたのですが、リアル脱出ゲームで有名らしいです。
居酒屋横丁など、心惹かれるお店も多いスポットです(笑)
平日にもかかわらずバンクシー展は盛況で、ストリート・アートだけではない、いろんな側面のバンクシーが体感できる充実した展示会でした。
通常の美術館では味わえないカジュアルな雰囲気で、全作品撮影OKもうれしい。
その後、三笠会館プロデュースのイタリアン名店にてランチ。お酒もいただき優雅なひと時でした。
さらにさらに…有志で元町中華街へGO!
超ロングな新型観光バスに乗り、プチ観光が楽しめました。
地元のコミュメンバーの方が、ガイドくださり、ありがとうございました。
バンクシーの展示会から始まり、横浜満喫の1日を過ごす事ができました。

皆さま、またお会いしましたら、宜しくお願いします。

東京富士美術館「THIS IS JAPAN IN TOKYO~永遠の日本美術の名宝~」&レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクト

東京富士美術館にに東京・ミュージアム&アート情報〔趣味人〕のイベントのメンバー9人でいってきました。
東京富士美術館といえば、私立の美術館の中でも東京で一番多い収蔵品をもっていて、どこから借りなくても展覧会がいくらでもできるという唯一の美術館でしょう。
https://www.fujibi.or.jp/

「THIS IS JAPAN IN TOKYO~永遠の日本美術の名宝~」は、若沖、蕭白、北斎、広重 大集合 !浮世絵から日本刀まで93点の名品揃いの展覧会です。
https://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions/?exhibit_id=3202009011

この展覧会は、昨年、ICOM(国際博物館会議)京都大会を記念して、東京富士美術館が所蔵する日本美術の名品から選りすぐった「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ」展が、京都文化博物館にて開催されたもので、遠くていけなかったけど、東京でも見れるというのがうれしかったです。

何度となく訪れた美術館ですが、今回の展覧会で、素晴らしい日本の作品もこんなに持っているんだという印象でした。
どちらかというと、いままで西洋絵画、中でも印象派の作品が多いというイメージがありました。
おなじみの若冲や国芳、北斎までふんだんに見せてくれました。島津家の甲冑などもあり、状態のいいものが多かったです。

しかも同時開催で東京造形大学 レオナルド・ダ・ヴィンチ再現プロジェクトダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展も。こちらは、ダ・ヴィンチの作品を使った体験型の展覧会です。ダヴィンチの作品を模写した作品などが見れました。こちらもユニークで楽しかったです。

遠いけど、いく甲斐のある展覧会2本でした。

また、現代アートの作品も以前は少なかったのに、アンディウオホールなどの作品が常設展時され、いつも入れ替えしているんだなと思います。