趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

山梨県立美術館&萩尾望都SF展&ワイン工場見学

このイベントは終了しました

山梨県立美術館&萩尾望都SF展&ワイン工場見学
開催日時:

開催場所:東京都JR新宿駅 ホームにて集合 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 東京・ミュージアム&アート情報[趣味人]
主催者 かっちゃん
カテゴリ 展覧会
タグ
  • 美術館
  • 展覧会
料金
  • 0円
料金用途 展覧会入場料、電車賃別途必要
参加人数 8名
募集人数 8名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 東京・ミュージアム&アート情報メンバーまたは管理人の知り合い
開催日時
開催場所 東京都JR新宿駅 ホームにて集合 地図を見る
募集期間
イベント内容 新宿駅に8時45分 11番ホーム 7号車前にて集合。9時2分出発 ホリデー快速ビューやまなしに乗ります。
https://www.jreast-timetable.jp/1910/train/045/048392.html

甲府についたら、駅ビルでほうとうを食べて、現地にむかいます。
そば・ほうとう・郷土料理 信玄
https://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19009919/

タクシーに分乗して移動。

山梨県立美術館は、東京からいける県立美術館の中でも有数と言えるくらいの所蔵品をもっている美術館です。
https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/index.html
特別展とコレクション展パスポート1280円、65歳以上割引あり。

山梨県立美術館には、特別展示室の他に、ミレーとバルビゾン派の作品を中心に紹介する<ミレー館>、山梨ゆかりの作家たちの作品を中心に紹介する<テーマ展示室>、甲府市出身の美術家である萩原英雄の作品やコレクションを紹介する<萩原英雄記念室>があります。これらの展示室では、年に4回展示替えを行い、常時「コレクション展」を開催しています。

萩尾望都SF原画展
 「ポーの一族」や「トーマの心臓」といった不朽の名作によって1970年代の少女漫画黄金期を築き、今年デビュー50周年を迎えた漫画家・萩尾望都(はぎお・もと)。1975年に発表した「11人いる!」は、従来の少女漫画では類をみない本格的なSF作品として、当時の漫画界に衝撃を与えました。

甲府駅にもどり、甲州夢小路(駅から5分)およびSADOYAワインでワイナリー見学 お土産を購入など。
http://koshuyumekouji.com/
http://www.sadoya.co.jp/winery.html

ワイナリー見学する方は、16:00予約10分前に受付に集合

帰りは、かいじ20号 甲府 17:45発 →新宿19:27着
解散。

移動が多いので、はぐれたらすぐにこちらに連絡ください。

イベントレポート

もっと見る

のりたま

のりたまさん

甲府までは家から3時間以上なので迷いましたが楽しいメンバーの顔触れにポチ。
私だけ八王子からの乗車でしたがホームから車内の笑顔で手を振る皆さんの顔が見えて安心。
管理人さんが途中から乗る私の指定席も用意してくださったので お菓子の交換とそこからはボックス席の賑やかな電車の旅でした。

ほうとうはもう少し「くたくたに煮えたもの」と思ってましたがほくほくのかぼちゃが美味しくて完食してしまいました。
美術館もみごたえあり、クリスタルミュージアムではラッキーカラーや守護石などを無料でみてもらい キラキラに
うっとり。
その後私はワイナリーを遠慮させていただいて 甲府夢小路で信玄餅パフェをたべ、お土産にグラスとお得なぶどうを買い 「元気甲斐」という駅弁を食べながらみんなより1時間早い「かいじ」で帰りました。

また日にちが合いましたらお仲間に入れて下さい。
ありがとうございました。

miz

mizさん

切符の手配までしていただき、
タイムスケジュールも無駄がなく、
それでいて、しっかり時間もありました
(o^^o)
行き帰りの電車はボックス席で
和気藹々^ ^
ほうとう、美術館、文学館、クリスタルギャラリー、ワイン工場🍷
大満足です❤️
また次のコミュイベント楽しみです‼️

このイベントで初めて知った、山梨美術館・宝石ミュージアム・ワイナリー。
1日とても楽しく過ごさせて頂きました。
名物のホウトウから美術館から歴史あるワイナリーまで、無駄なく効率よく回れるよう組み立てる手腕も、さすがベテラン管理人さんですね、感心致しました。
行き帰りの電車の切符まで手配して頂き、何から何までお世話になりました。
細やかな気配りのおかげで、素敵な思い出がたくさんできました。
これからも宜しくお願い致します

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

KAZ
KAZさん

Discover山梨、ミレー、萩尾望都、宮沢賢一、数多の文学者、クラシカルなワイナリー、宴会鉄道、、、豊潤な1日に感謝です。かっちゃん有難うございました。

まりり
まりりさん

萩尾望都さんのSF原画展は、数年前に吉祥寺で開催されたときに行きました。
今回のと同じ内容かどうかはわかりませんが、非望都さんファンじゃなくてもとても楽しめると思います。
このイベントに気づくのが遅くなり、参加出来ないこと非常に残念です。
ぜひ楽しんできてくださいね。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。