趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

話題一覧

コミュニティに入会するには会員登録が必要です

新規会員登録(無料)

すべての投稿

Mayumi
Mayumiさん

コメント 2

篠山紀信展 写真力

東京ドームシティのギャラリーアーモで開催中の、篠山紀信展 「写真力 」に行ってきました。 この展示会は2012年に巡回をはじめ、今回の東京開催がラストになります。 「GOD」「STAR」「SPECTACLE」「BODY」「ACCIDENTS」の5セクションに分かれ...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 2

写真家のピーター・リンドバーグが死去

70年代、80年代に「ヴォーグ(VOGUE)」「ハーパーズ・バザー(Harpers’ BAZAAR)」といったファッション雑誌のカバーや「ディオール(DIOR)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」などのメインビジュアルを担当した写真家。 おそらく誰...

Mayumi
Mayumiさん

コメント 2

ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち

池袋の古代オリエント博物館 夏の特別展「ギルガメシュと古代オリエントの英雄たち」に行ってきました。 ギルガメシュは、女神である母と人間である父の間に生まれた、古代メソポタミアの英雄であり王。 今回の展示会の核となるギルガメシュ叙事詩は、人類最古の文学と言われており...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 4

アートアクアリウム2019

日本橋でやっているアートアクアリウムに行ってきました。日本中で累計有料入場者数835万人を動員しているという展覧会です。ひとつひとつの水槽に違う種類の金魚がいて、ひとつひとつ違う水槽にはいっていて、光と音楽、香りすべてにおいて楽しめる展覧会でした。 過去にも行っ...

むさし
むさしさん

コメント 0

今年の「正倉院展」

令和元年の正倉院展は特別で奈良と東京で下記開催されます。 奈良は第71回の正倉院展です。 東京は御即位記念特別展 正倉院の世界として開催されます。 ご即位記念 第71回の正倉院展(奈良) 開催期間 ; 10月26日(土)〜11月14日(木)会期中無休 会  場...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 4

8/25(日) 塩田千春展へ行こう!イベント

お知り合いのとにーさんの下記イベントに参加します。 私の主催ではないので、個人的に申し込んでください。 申し込みのときに東京ミュージアムのかっちゃんの紹介と書き込んでもらうと、スムーズです。 いく方は、現地でおあいしましょう。 ーーーーーーーーーー 8/25(日...

むさし
むさしさん

コメント 1

かみつけの里博物館(群馬県高崎市)

5世紀の埴輪 当時のまま。 榛名山東南麓で出土された5世紀後半(古墳時代)の人物・動物埴輪や当時を再現した模型が展示されている考古博物館です。 https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010701664/ http...

むさし
むさしさん

コメント 4

片倉シルク記念館(埼玉県熊谷市)

平成19年「近代化産業遺産」認定された片倉シルク記念館の紹介です。 https://www.katakura.co.jp/company/memorial/ https://www.katakura.co.jp/silk/study/museum/index....

むさし
むさしさん

コメント 4

昭和の杜博物館(千葉県松戸市)

松戸市にある昭和の杜博物館です。 昭和の乗り物や器具に昭和を感じてみてはいかがですか? https://www.matsudo-kankou.jp/syouwanomori/ http://www.chibpo.com/spot237.html 7月9日読...

むさし
むさしさん

コメント 2

唐沢博物館(東京都練馬区)

教育史研究家、唐沢富太郎(1911~2004年東京教育大学名誉教授)が生涯をかけて収集した研究資料を展示した博物館です。 江戸時代の寺子屋から現代の学校に至る日本人の学びの軌跡や変遷を、実際に使われた教材、学校教具など「モノ(物)」からたどることができる。明治期や...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 6

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術

先日、bunkamuraのみんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術に行ってきました。 今回のミュシャ展はいつものミュシャ展とは違うというのは、事前告知で知っておりましたが、ここまでちがうとは思っていませんでした。 ミュシャの優雅な絵はそのままですが、ミュ...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 1

サマーナイトミュージアム2019

都立の美術館・博物館では、今年も夏休み期間中の金曜日※に開館時間を21時まで延長する「サマーナイトミュージアム」を開催 今年はリニューアル・オープンしたばかりの東京都現代美術館が加わり、東京都江戸東京博物館、東京都庭園美術館、東京都美術館、東京都写真美術館の5館...

Mayumi
Mayumiさん

コメント 1

畦地梅太郎・わたしの山男 展覧会

町田市立国際版画美術館で、今日から畦地梅太郎展覧会が始まりました。 愛媛県出身の畦地梅太郎は山の風景に魅せられ、山を題材とした版画を制作していましたが、風景にとどまらず山男を題材とした作品を多く発表しています。しかしその山男にはモデルはなく、自分の内なる「山男」を...

むさし
むさしさん

コメント 6

東京 青梅きもの博物館(東京都青梅市)

青梅市梅郷にある博物館で、館内には、美しいデザインの着物がずらり。500点以上の所蔵品が、約3ヶ月ごとに展示替えをされるので何度でも足を運びたくなるスポットになっています。 中には、皇室や江戸時代の着物も展示されており、美しい着物を堪能するとともに歴史を感じること...

dezire
dezireさん

コメント 0

ギュスターヴ・モローの芸術のすべてに迫る

パナソニック 汐留ミュージアムで開催された「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」展を見てきました。 産業革命後、社会が大きく変化し、歴史的な思考が大きく変化した19世紀末に、ルネサンス時代に回帰して「聖書」と「神話」の魅惑的な女性を描いて、若き現代アー...

かっちゃん
かっちゃんさん

コメント 2

映画『クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代』

クリムトの展覧会は、見に行った人が多いと思いますが、映画もはじまりました。 エゴンシーレも好きな画家さんで、以前映画でみましたが、モテモテで、スキャンダラスな生き方だったようです。だからこそ、ああいう官能的な絵がうまれたんでしょうね。 http://klimt....