趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Net Slang ネット略語?

正式名称はよく分かりませんが、
インターネットスラングと呼んだり、
ネット略語と呼んだり。。。???

英文メールや、チャット、文字数制限のある Twitter などで、
省略文字をよく目にするようになってきた気がします。


例えば・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
lol(laugh out loud 大笑い)

FYI(For your information ご参考まで)

BRB(Be right back すぐ戻ります)

CUL(See you later またね)

OIC(Oh I see あぁ、分かった)

OMG(Oh my god そんな馬鹿な)

HB2U(Happy birthday to you お誕生日おめでとう)

ASAP(As soon as possible できるだけ早く)

u2?(You too ? あなたも?)

BTW(By the way ところで)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビジネスシーンで使われるものから、
友達どうしのくだけた会話まで。。。


皆さんが良く使う略語はありますか?


もし、何かありましたら、
このトピのコメント欄に自由に書いてください。

その他、感想でもなんでも結構です。


英語でも日本語でも IDC(I don't care 構いません)(*^_^*)

コメント

ぼぎぃさん

2013年08月08日 16:55

わたくしもASAPしか使ったことがありませんが
若い子からのメールで よく You  を U と書かれてちょいイヤな気分になりました。
短いスペルなのに略さないでよ・・みたいな。笑

BTWはぱっと見 BMWと間違えそうです・・・老眼?!笑

面白い情報を楽しませて頂きました。

アーノルド♪さん

2013年08月08日 12:44

私は、仕事柄、しばしば英文メールの読み書きをしています。

 FYI(For your information ご参考まで)
 ASAP(As soon as possible できるだけ早く)
 BTW(By the way ところで)

などは、よく目にしますので、覚えておいて損は無いと思います。

ただ、こういった略語は、
ともすると馴れ馴れしい印象を与えかねませんので、
特に、ビジネスで使用する場合は、気を付けた方が良いかも
しれませんね。。。


あと、これは私の経験からですが、

 ASAP(As soon as possible できるだけ早く)

は、文字通り、「できるだけ早く」ということなので、
相手によっては、それが、1日、1週間、1ヶ月、等々、
さまざまにとらえられる可能性を秘めています。

なので、
例えば、2〜3日中に返事が欲しい場合、

Please answer to me ASAP.

と言う代わりに、

I would appreciate hearing from you by 12th Aug.

のように言ったりしています。


ほんのご参考まで( FYI )でした。。。^^

mako♪さん

2013年08月07日 23:59

一ッ時、
KY がブームとなりましたが・・・

よく考えると暗号解読みたいで頭の体操かなとも〜 (^^♪

最近中高生のMail 交信で様々な略語の紹介が目に留まり ムムム 〜

  See = C ⇒ lol でした。。。

   BTW 今時流の TPPなど こうした語呂合わせで使われていくのも由々しきこと?

           C U L 〜  Miss Jun 、 Mr Arnold  ★

サクラソウさん

2013年08月07日 23:51

私もASAPしか知らなかったです。
ありがとうございます。

Ju nさん

2013年08月07日 23:25

アーノルドさん、トピありがとうございます。

メールを英語でする機会が私は、皆無!!なので知らないことばかりです。ASAPしかしりません。

略語だけでメール来たら、暗号解読状態かも…読めなくてOMG!!

CUL!

またいろいろ教えて下さいね。