趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

第93回ゆう句会投句御披露

「遊ぼう!俳句の広場」の皆様へ

  PCの調子が不良の為清記作業が遅れました
  申し訳ありませんでした。

 今回は皆様方の御忙しい中の句会でした為、皆様の
 秀句が少し少ない句会と成りました。

   (句の掲載は順不同とさせてもらいます)


  1.鉢を置く窓の景色へ夏を呼ぶ

  2.オカリナに「挑戦するぞ」齢夏

  3.夏きざす蘭の花置く降機道

  4.伸びあがりペダル踏む子や夏に入る

  5.目覚ましに先立ち起床夏はじめ

  6.朝早の薫風のせて時の鐘

  7.竹林に初夏の風あり深呼吸

  8.靴先を磨き闊歩就活街薄暑

  9.夏場所も回しの打つ音ばかりなり

 10.青柳や茶屋の奥より三味の音

 11.朱の淡きポピーは咲けり草として

 12.小丘に立てば匂へる薄暑かな

 13.鯉跳ねて子らが驚く初夏の風

 14.遊歩道木陰欲しがる薄暑かな

 15.にらみ合う我と昼寝の蜥蜴かな

 16.懐かしやペンペン草の遊びかた

 17.夏兆し空に漕ぎ出す観覧車

 18.見上げれば破顔一笑夏の空

 19.走り梅雨休館記すバリケード

 20.ハイキング初夏の風受け汗ぬぐう

 21.梅雨間近あやとり糸のからまりて


  以上が皆様方からお寄せいただいた秀句です。


  今回も三句を選句下されて必ずミニメ-ルで清記係
  へ送付をお願いたします。


   選句期日 5/18~5/25(20:00迄)

      宜しくお願いたします。


 

コメント

すすき川さん

2021年05月29日 11:16

このコミュニティで俳句を学ぶことができありがとうございました。
会の発展をお祈りいたしつつ退会のご挨拶とさせていただきます。すすき川