趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

京都コンサートホールにて。。。

京都コンサートホールにて、ア◯サンブル◯ーチェのコンサートがあり、合唱団Lentoのメンバーで聞きに行ってきました。
テナーさんのお誘いでしたし、オーケストラやソリスト付きのクラシック音楽を聞けるということで、楽しみにしていました。

和歌山からは、高速を使って2時間弱で行けました。




前半は、シューベルトの曲で、
スターバトマーテル(悲しみの聖母)
ミサ曲第2番 

休憩が有り、

後半は、ハイドンの曲で、
ミサ曲(テレジア・ミサ)

というプログラムでした。



最初、シューベルトの曲は、とても眠く、私の右隣の人がいびきをかいて寝ていたのですが、2列斜め前の人がこちらを見ていたので、内心
「私じゃないから!。。。」と、思ったのですが、解ってくれたかしら?
でも、私もすごく眠かったです。(笑)

ちょうど、シューベルトのミサ曲の4サンクトゥスで、明るいテンポ感の有る曲になり、ちょっと、「起きて聞かなきゃ!」って感じになり、楽しめた感じでした。

1 Kirie キリエ(主よ 憐れみたまえ)
http://www.youtube.com/watch?v=EwmiEI5fOcA


4 Sanctus サンクトゥス(聖なるかな)
http://www.youtube.com/watch?v=sKZIxUCqrnI




ハイドン(テレジアミサ)は、シューベルトと違い、最初から明るい感じの曲でした。
作曲者の感じ方の違いが、けっこう感じられたのも良かったかな〜
最も感動したのは、最後のわれらに平和をDona nobis pacemでした。


10 Agnus Dei アニュスデイ(神の子羊)
http://www.youtube.com/watch?v=T1sNMoQWRZA


11 Dona nobis pacem ドミネノービスパーチェム(われらに平和を)
http://www.youtube.com/watch?v=XE3NINFJFRI




このような大曲を、パイプオルガンの音広がる中で聞けたことを、心から感謝します。

合唱団Lentoも、ぼちぼちですが、頑張りますね。





来週は、同志◯リーダークラ◯ツの80周年記念コンサートがびわ湖ホールで開かれますので、これも、全員では有りませんが、Lentoのメンバーで行きます。

まだ、チケットが残っていますので、興味の有る方は、お知らせください。当日、お渡しできればと思います。
頂いたチケットですので、お金は要りませんので、お知らせくださいね。

コメント

りえさん

2013年09月24日 18:14

naomaruさん、ありがとうございます。
できる限りですが、頑張りますね。