趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初心者同士の美術鑑賞で癒される会 7/28 : 東京国立博物館「タイ 仏の国の輝き」、国立西洋美術館「アルチンボルド展」の鑑賞イベント

このイベントは終了しました

初心者同士の美術鑑賞で癒される会 7/28 : 東京国立博物館「タイ 仏の国の輝き」、国立西洋美術館「アルチンボルド展」の鑑賞イベント
開催日時:

開催場所:東京都台東区上野公園13-9・他 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 初心者同士の美術鑑賞で癒される会
主催者 カイノスケ
カテゴリ その他(アート・エンタメ)
タグ
  • タイ
  • 美術鑑賞
  • アルチンボルド
料金
  • 3200円
料金用途 美術館の鑑賞料金(1600+1600)
参加人数 3名
募集人数 4名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 美術館の鑑賞料金(1600+1600)
開催日時
開催場所 東京都台東区上野公園13-9・他 地図を見る
募集期間
イベント内容 〇概略予定:
 ・鑑賞チケットは各自で購入して下さい。

10:00 東京国立博物館の正門右横のミュージアムショッ    プ内に集合
    ・管理人が当日の服装を事前に連絡致します
10:10~11:30 東京国立博物館平成館「タイ 仏の国の輝      き」を鑑賞
    ・途中休憩しながら、注目内容等の情報を共有
    ・ミュージアムショップにて再度合流
11:30~12:30 東京国立博物館本館「常設展」鑑賞
    ・ミュージアムショップにて再度合流
12:45~13:30 レストラン「フォレスティーユ」でラン        チ
    ・ランチは1500円~2100円程度
13:40~15:00 国立西洋美術館「アルチンボルド展」鑑      賞
    ・途中休憩しながら、注目内容等の情報を共有
    ・ミュージアムショップにて再度合流
15:00~15:45 国立西洋美術館「常設展」鑑賞
 15:50 現地にて解散

〇鑑賞料: 東京国立博物館   ¥  1,600
      国立西洋美術館   ¥  1,600

〇途中からの参加、途中までの参加、いずれも可能です。
その場合は事前に合流時刻の連絡をお願い致します。
〇上記費用には鑑賞料のみで、交通費、及びカフェ代金は含まれていません。

<ご参考>
   東京国立博物館
      http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1848
   国立西洋美術館
      http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2017arcimboldo.html
   レストラン「フォレスティーユ」
      http://www.seiyoken.co.jp/c/index.php/archives/news/4860

イベントレポート

もっと見る

あいさん

素晴らしい企画と、ナビゲーション。
カイノスケさんありがとうございました♪
この日は特別展2展、常設展2か所+αの美術品に触れて、
盛りだくさんで充実した1日となりました。
また参加したいです。
栗きんとんさんにもこの会でまたお会いしたいです。

【アルチンボルド展】
この展覧会を鑑賞したくて、イベントに参加しました。
あの精緻なデッサンと奇天烈な発想の肖像画。
あれが何故、皇帝に好まれたのか?がとても不思議だったので、謎が解けたと同時に、後の画家、カラバッチョへも影響を与えた、等の解説を聞き、より美術への興味が湧きました。

【国立西洋美術館の常設展】
アルチンボルド展の入場券提示で無料で鑑賞!
ペーテル・パウル・ルーベンス の 眠る二人の子供
私、この絵が大好きなのです。また逢いたい!と思っていた絵画ですが、日本にあったのですね♪感激しました。
フェルメールに帰属の聖プラクセディスも日本が購入して、こちらに在ったのですね。驚きました。
カイノスケさん解説ありがとうございました。

【タイ ~仏の国の輝き~】
王室とともに育まれたタイ文化を象徴する至宝と言われるラーマ2世王作の大扉を鑑賞できて、とても感激しております。
カイノスケさんのイベントにこの展覧会の企画にあったお陰で、知る事ができました。

【東京国立博物館 特別展 ‐キャノンプレゼンツ】
びょうぶとあそぶ!見たかったのです。
なんと何うタイミングの良さ!!!
長谷川等伯筆松林図屏風、日本の水墨画の最高傑作!を基に広がる松の樹は、墨一色の線と濃淡の加減だけで描かれていて、松林が霞の間から見え隠れする様子や、木々の間を渡る爽やかな風までCGで再現されていて、森林を感じるアロマまで焚かれていて、とても幻想的な空間でした。

もう一つは尾形光琳筆群鶴図屏風 こちらはアメリカ・フリーア美術館所蔵なので、
原寸大の複写を見られるだけでも鑑賞する価値があると思っていたのですが、
鑑賞者の動きに合わせて鶴が動くインタラクティブな演出や、金屏風の美しさを引き出す光の演出もあり群鶴図の世界をより愉しむ事ができました。

【ランチ‐フォレスティーユ】
お料理も美味しかったのですが、案内された席も広々とした窓際で、心地よく、なによりカイノスケさん、栗きんとんさんと色々なお話が出来て楽しかったです。

・・・
あい

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。