趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

路地裏写真塾オープン!!

ここでは、写真に対する疑問、質問、を書き込んで戴くコーナーです
写真家として末席を汚す管理人ですが、一応プロとしてのノウハウを持っているつもりです
よろしかったらご利用ください。
写真の内容にはこだわりません

できる限り私の持っているモノで皆さんへアドバイスができたらと思います

添付した画像は私が長年利用している「アングルフレーム」です。この構図を理解すれば
写真撮影の60パーセントは成功したことになります
20パーセントが主観を信じること(感性)で、10パーセントが経験、10パーセントが意思です

ご遠慮なくご質問ください
*カメラに関しては解からない機種がありますので、答えられない場合があることをご了承ください

コメント

Rikiさん

2013年12月20日 02:25

それは読めない時代になってます
最近のデジカメは電化製品扱いてすからね

カメラ業界はソフト開発に重点を置くような気がします

イータローさん

2013年12月19日 19:44

Rikiさんへ
今後のカメラ業界はどこに進んでいるのでしょうか

ミラーレス、電子ビューファインダーEVFですか?
一眼レフはどうなるのですか

α7でソニーの先が見えてきたし…

Rikiさん

2013年12月06日 22:52

そうですね。
デジタル写真は厳密に言えば、写真ではなくビデオの静止画だと考えていいと思います

イータローさん

2013年12月06日 20:22

Rikiさん
ありがとうございます
わかりました…というか、自分で体感してきます
明日、友人と散策してきます
絞り優先で、試してみます。
同じ被写体(路地裏)で、絞り込んだり開放にしたり…
手ぶれ・ピンボケの失敗も恐れず

フィルム時代とは違いますから、そのへんはいいですよね

Rikiさん

2013年12月06日 19:31

alphaさん、お答えします。

*被写界深度(パンフォーカス)とは、ピントの深さを言います
手前から奥まで写っている被写体のすべてにピントを合わせる撮り方です
ここで必要なことは、絞り込むと言うことです。
最近の一眼レフレンズには刻まれていませんが、一昔前のフィルムカメラのレンズには大抵被写界震度メモリが刻まれていました
添付したレンズの写真を観てください
黄色い刻みが焦点であることはお解かりでしょうか?
その両脇に同じ数字が刻まれています

例えばこの写真のようにF4だったら、1,7メートルから2メートル弱しかピントはきませんが
F8まで絞り込んだとしたら1,5メートルから2メートルを少し超えたところまでピントが来ます
F22まで絞り込んだらかなり深いピントが得られます

絞り込むと言うことは、絞りの数字を大きくしていくことをいいます
その逆は絞りを開けることです
ただし、注意しなければならないことは、絞り込むとは光の入射を少なくすることなので
シャッタースピードが遅くなりますので手ぶれやピンボケが起こります

細かな計算方法もありますがここではそれは出しませんし、必要有りません

皆さんが遠くとか醜い看板や文字、人の顔を認識するのに、眼を細めて観た事がありませんか?
その行為が絞込みと同じことなのです

ドンドンと質問してください

イータローさん

2013年12月06日 09:44

Rikiさん

絞りと被写界深度とシャッター速度の関係、
焦点距離と撮像CCDの大きさの関係、
アンダーとオーバー。

いろいろ理論的説明しにくいと思いますが
なんか、わかりやすくアドバイスしてくれますか
まるっきりチンプンカンプンです

とにかくカメラを撮るのを楽しみたいだけが
なんか、かっこいいこと知りたくなりました。

イータローさん

2013年12月05日 08:57

皆様のご質問やRikiさん適切なアドバイスを読んで
「なるほど…う〜ん」と思いました。

実は、最近何を撮ってもつまらない仕上がりで
なんだか、素質がないのかなと思っているところです

あゆみさん

2013年08月02日 15:37

Rikiさん・ありがとうございます・・
 撮影会ですか?それまでにせめて絞り優先だけでも
 チャレンジしておかないといけないですね・・

Rikiさん

2013年08月01日 20:25

あゆみさん、色々とチャレンジしてください
撮影会でお会いできた時にマニアルの使い方を教えます

あゆみさん

2013年08月01日 19:29

Rikiさん
 そうですね・・絞り優先ですね・・なんとなく1眼レフの設定を触るのが
怖くて、オートやPで写してしまいます。。家で休んでいる時の多い1眼レフですが
 最初から慣れるように絞り優先で常に写してみます・・
マニアルへの道ははるか遠いように思われますが〜
ありがとうございました・・

Rikiさん

2013年08月01日 17:13

あゆみさん、私は100パーセントマニアル撮影しかしてません。
理想はマニアルですが、それは最初から無理なことです
選択肢としては絞り優先が良いでしょう。何故かといいますと絞り(露出)が撮影にとって大事だからです。アングルと露出が決まれば、その撮影の80パーセントは成功したと同じだからです

あゆみさん

2013年08月01日 16:59

こんにちは・・いつも楽しませて、また勉強させて頂いています・・
 質問はたくさんあるのですが、、初歩的な事・・で・・
 迷い迷い書いています・・(;一_一)
以前はコンデジで写していたのですが、1眼レフで写した写真を見せて頂くと
 どうしてもほしくなって買ってしまいました・・
でも未だにオートやPで写しています・・
 やはり絞り優先で写したほうがいいのでしょうね?
数字をみると拒否反応を起こすところがあって、
 ISOや露出などもあり、どれを優先にすればいいでしょうか?
(意味は通じますか?)

Rikiさん

2013年08月01日 08:41

ぱーマーコさん、光を予測計算するって?これは難しいですねえ。
要するに、撮影する前に天候を見て、今日はシャッタースピード1/250で撮るにはF値はどの位にしようかと、予測すること。
これは、被写体、天候、撮影目的、使用目的でそれぞれ変わります
ですから、場数を踏まないと自分の中のデータになりませんね
そのためにはデータ帳を作る必要がありますが、まず趣味の段階では難しいでしょう

ぱーマーコさん

2013年08月01日 07:58

光を予測計算するって基本的なことなんですねえ
体感的にもワカランです

夜のシーンに挑戦してみるのも、ひとつの初心者アプローチステップですか?

Rikiさん

2013年08月01日 00:45

スローシャッターになるんですか?? 三脚使用で?のお答えは
スローシャッターにはなりません、何故か、太陽は明るいからです
したがって、三脚は使いません

夜、夜景や花火は三脚は必需品ですよ

ぱーマーコさん

2013年08月01日 00:39

あれ? またトンマ書いたかも てきと〜なので(T_T)
うーん だから判っていないと質問が出来ません

自分の目下の問題は〜 液晶画面の手の構え ついつい脇があいてブレます

ぱーマーコさん

2013年08月01日 00:38

Rikiさん御説明ありがとうございます
>冬のどピーカンの時に花はなるべく撮らないようにする
それすら存じず なんでですか?

逆光参考写真ありがとございます♪
スローシャッターになるんですか?? 三脚使用で? またおいおい夜の撮影なんかも
教えて頂きたいです。

ばりゅうさん

2013年07月30日 20:16

>Rikiさん

写真を始めて、「光」って、面白いなあと思いました。
とても参考になります。ありがとうございます。

Rikiさん

2013年07月30日 18:51

これはわざと真逆光で撮ったものです
この時の絞りはF22だったと思います

Rikiさん

2013年07月30日 18:47

ぱーマーコさんの2つ目の質問?
「夏の陽射しがきつい時期に、初心者が写真として耐えられる(笑)撮り方のコツ
例えば・・太陽の高さ 何時頃がいいですよ とか
逆光の位置は諦めたほうがいいですよ でも
露出補正とかいうもの このくらいにしてみて撮って下さい とか??」
*夏の海岸とかは昔のフィルム時代でしたら、ASA(ISO)感度100のフィルムを使用する時は
カメラ側のメモリをASA120〜150に合わせて撮るように薦めてましたがデジタルだとそれは必要ないとうですね。
*次に太陽の高さは何時頃がいいか?これは特に無いですねえ。被写体によります
 例えば夏の炎天下や冬のどピーカンの時に花はなるべく撮らないようにするとか、桜や梅は  花曇りの天気がベストとかは有りますが、その日しか撮れない場合は仕方有りませんね
*次の逆光の位置は諦めたほうがいいですか?これは一般的には止めた方がいいです
 ただ、どうしても撮らなきゃならない場合は露出補正をプラス2以上開けます