趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

承認していただき、ありがとうございます。

はじめまして。
愛知より参加の雛子といいます。

アートにはあまり詳しくないのですが、美しいもの、歴史の一遍に触れられるものや、一歩入ると現実から抜け出せる異空間、そんな空間の感じられる美術館が大好きです。

そしてそこにあるミュージアムショップや、カフェやレストランもワクワクします。

愛知で好きな美術館は豊田市美術館と岡崎美術博物館です。
展示作品を見なくても、訪ねるだけで幸せです。
今行ってみたいのは、滋賀県のMIHOミュージアムです。

好きな画家は何故かアメリカの画家が多いんですが、アンドリュー・ワイエス、エドワード・ホッパー、ノーマン・ロックウェルなどなど。

写実的な絵が好きなんですが、これからトリエーナーレなど現代美術に触れ、色んなジャンルも知ってみたいと思ってます。

皆さん色々と教えて下さいね。

どうぞよろしくお願いします。

コメント

雛 子さん

2013年10月02日 23:51

ぐりーん0530さん、コメントいただき有り難うございます。
猫好きでいらっしゃるんですね。
猫は写真にしても絵のモデルにも、彫刻や雑貨にも、何に登場しても絵になりますよね。
色んな表情や仕草が見飽きませんもんね。
私はどちらかと言うと犬好きなんですが、動物全て愛しています。
またコミュのほうでもお話したいです。
ヨロシクお願いします。

雛 子さん

2013年10月02日 23:44

アキさん、ご承認いただき有り難うございます。
エミールクラウス展、私も友人とどの絵が一番好き?なんて逆走しながら何度も行き来してました。
貸しきり状態で見れたのも都会の美術館では有り得ないと。
こちらの皆さんも見に行かれたんですね。
ご一緒できたら楽しかったでしょうね。
トリエンナーレでは是非ご一緒できたらと思います。ヨロシク〜

ぐりーん0530さん

2013年10月02日 23:13

はじめまして。

雛子さんのお好きな画家は私もみんな好きです。
ずっと見ていて見飽きませんね。

私は猫好きです。
パソコンの前には
松岡美術館 ジャコメッティの「猫の給餌頭」の彫刻の写真
http://photohito.com/photo/1460861/
宮城県美術館 長谷川りん二郎「猫」
フジコヘミング「ノクターン」
が飾ってあります。
よろしくお願いします。

アキ*さん

2013年10月01日 22:32

雛子さん

 ごあいさつ ありがとうございます。

 立ち上げてから日にちの浅いコミュなので
 アート好きを自認されている仲間の参加は大歓迎です。

 『エミール・クラウスとベルギーの印象派』展がご縁で
 雛子さんには参加していただくことになりましたが
 碧南でのイベントもにぎやかに盛り上がったので
 (本当は静か〜に鑑賞しなければいけないのですが…)
 できたらいっしょに行けたらよかったですね。

 アメリカの画家といえば20世紀に集中している感じですが
 私の場合はアンディ・ウォーホルに一票です。

 あいちトリエンナーレも後半戦になりますが
 現代美術は感性が合えばサプライズに満ちているので
 未知なる作品との出会いを目一杯楽しんでくださいね。