趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初めまして!

新会員の「薔薇気な佳山」と申します。
ハンドルネームは東京メトロ東西線に「原木中山」という名称がありまして、次の妙典駅が職場だった事から、趣味人倶楽部会員登録する際に、読み替えを使用しました。
寄席は鈴本演芸場に年2回程度出かける程度ですが、DVDやCDで鑑賞しています。
好きな噺家は11代目桂文治です。
会員の方ならご存知でしょうが、笑点のオープニングアニメは殆ど分かっているつもりです。
最初は歌丸で「目黒のさんま」、次が木久扇の「扇の的」、好楽の「欽明竹」、小遊佐の「てれすこ」、円楽は「芝浜」、昇太は「たらちね」、太平は「饅頭怖い」、そして山田隆夫が「鍬潟」です。
スタッフロールは、「道具屋」、「干物箱」、「野晒し」、「寝床」までは分かりますが、太陽のアニメだけは分かりません。
どなたかお教え願えませんか?

コメント

り−さん

2013年08月21日 00:20

蔵粋さん

わたし、千葉市内に住んでいて職場が日本橋なので、東西線を使用しています。
東西線の普通で座って毎朝行くと、原木中山で通勤快速を待たされるのです(笑)

ところで、機長な思い出をお持ちですね。

良かったら、そういうお話をポツポツとトピックスであげてもらえますと、おもしろいと思うのですが・・・
よろしかったら、「蔵粋の部屋」とか「蔵粋の小島貞二さんとの思いで」なんていうので書いてもらってもいいですね〜

薔薇気な佳山さんのご挨拶の板をお借りしてごめんなさい。

ゆめごこちさん

2013年08月20日 17:23

りーさんは原木中山の近くにお住まいですか、JR下総中山駅の近くに演劇評論家でありスポーツ評論家の「小島貞二」さんが住んで居て志ん生さんの事を聴きに良く通いました。元力士だけあり身長182cm、お酒も強かったです。良く二人で新潟県の小出辺りに酒を買いに出かけました。

 小島さんは志ん生さんに関する著書が沢山あり、15年ほど前に家を改築する時に志ん生さんとのインタビューの録音テープが出て来てそれを本したものも有ります。晩年編纂したCD−ROM[古今東西噺家紳士録」は結構な物ですよ。

安庵(あんあん)さん

2013年08月19日 21:46

ハロー安庵です(これ私のキャッチフレーズです(笑))。

「南極探検」は春風亭柳昇師匠の作の創作ですね(?)。江戸落語の「弥次郎」、上方での「鉄砲勇助」がベースですね。
「鉄砲勇助」は私の持ちネタです。「弥次郎」と競演したいです。

よろしくお願いします。

り−さん

2013年08月19日 19:31

こんにちは!
いらっしゃいませ!

わたしは、毎日 原木中山を通って会社に行っています。
東西線仲間ですね。

ばらきなかやまさん、よく笑点のアニメのことご存じですね。
わたしは、ちっともわかりませんでした。

あいあいさん
調べていただいて、ありがとうございます。(^ω^)
勉強になりました!

あいあいさん

2013年08月19日 18:55

ご挨拶を忘れてしまいました(^-^;
私も茨城です。
どうぞよろしくお願いいたします。

あいあいさん

2013年08月19日 18:52

はじめまして。
Wikipediaにありましたのでコピペしますね♪
そこまでわかるのもすごいです(*_*)

歌丸(目黒のさんま)→木久扇(扇の的)→好楽(金明竹)→小遊三(てれすこ)→6代目三遊亭圓楽(芝浜)→昇太(たらちね)→たい平(まんじゅうこわい)→山田(鍬潟)→(以下はスタッフテロップ)道具屋→平林→干物箱→骨釣り→寝床→南極探検

だそうです。