趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

圓生の命日にお江戸両国亭に行ってきました。

『口上』
昭和四十八年三月九日、宮中の春秋の間で、皇后陛下の古希のお祝いに、六代目三遊亭円生師匠が『お神酒徳利』を口演した。
自身も古希を過ぎてなお気力横溢する師匠は、噺を後世にのこすべく、この年から「圓生百席」の録音を始めた。

昭和五十四年八月に録音をおえたが、精魂尽き果てたものか、それからまもない九月三日七十九才の誕生日に帰らぬ人となった。

今月は「圓生百席」から噺を選んで口演します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・両国寄席のパンフレットより抜粋

と、いうことでしっかりと前座さんからきいてまいりました。
木戸銭は、1500円です。

趣味人で知り合ったTさんも、本日ここにいらっしゃるということで中で待ち合わせ。
お江戸両国亭は、初めてお邪魔しました。
入口のドアを開けたところがもう、客席です。
大きな柱がデンッと、中央にあります。
その柱の裏手になぜか、相撲取りが二人で相撲をしている銅像があります。
お客の入りは、ほぼ満員でスチール椅子を何脚が追加してました。
ほどなくTさんがお連れの方といらっしゃって、途中でお互いこ挨拶。
もう一人の方も趣味人のMさん。
コメントではお互い知り合いです。
このコミュには、おふたりとも参加されていませんが、趣味が同じだとすぐ打ち解けますね。

前座 「道灌」
きまじめにきちんとお噺をしています。

三遊亭楽天 「無学者」
クセのある話方の落語家さんです。
ちょうど私自身で演っている演目なので、しっかり勉強させていただきました。

立川吉幸 「元犬」
吉幸は日本橋亭でみたので二回目です。
元犬は好きな演目です。
もう少しだけくだけたほうのが好きですが、でも吉幸らしく生真面目に演じていました。

三遊亭大楽 「家見舞い」
いきなり幕がしまり、幕が開いたら巨漢の大楽が見台を前にして、座っている。膝に水がたまってしまい水を抜いたものの膝をかばった座り方なので見苦しいので見台を使っているということて゜す。
本題は、それなりに、「かめの水をつかったものが、冷奴、こうこ、おまんま・・」と、つぎつぎに「それ断ってます!」という笑わせところはそれなりに。

三遊亭王楽 「親不孝」
初めてきく噺でした。
王楽は芸者の艶っぽい女役がいろっぽくていいですね。

三遊亭鳳志 「桃太郎」
大人が子供に桃太郎話でさとされるという、おもしろおかしい噺です。

伊藤夢葉(手品師)
長い鞭をいきなり振って、大きな音にビックリさせてから始まるのがお決まりだそうです。そしてロープ、ハンカチ、トランプの手品にいきます。ぼつぼつと話すはなしかたがとぼけた味を出していました。

トリは三遊亭鳳楽「妾馬」
当日着ていた絽の羽織は、圓生師匠からいただいたものだそうです。
羽織の紐は夏なのでとても薄い織り方で、今の職人ではまずできないだろうという品物だそうです。それを譲り受け、また弟子にと、着物もゆずっていくのだと言ってました。きっと、噺もそうなんでしようね。伝承していくのでしようね。
「圓生師匠は、誕生日に亡くなったんですが、その日が命日という方は、少ないようでございますね・・」というような思いで話をしたあとに、すっと本題に入っていきます。途中から入ることが多い噺ですが、始めから丁寧に話をしていきます。
お殿様の面前で、お殿様の側室となりお世継ぎも生んだ妹のことを頼むときは、こちらも思わずホロリと・・・。人情噺のきかせどこです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終了後は、大人数が御徒町の「金太郎」というお寿司屋さんで打ち上げです。
鳳楽師匠やそのお弟子さん、手品師の伊藤夢葉さんなども交えて四十名近くで打ち上げ。
楽しかったのですが、帰路が千葉駅までなので時間が心配で途中二人にあいさつして帰宅しました。

生落語は、やっぱりいいですよね〜

コメント

あいあいさん

2013年09月05日 19:29

私はまだひよっこで、詳しいことは全然わかりませんが、わかってくるともっと面白いでしょうね♪

やっぱり好きな噺家ばかりじゃ成長しないですよね(^_^ゞ

り−さん

2013年09月04日 23:01

あいあいさーん

こんど、こ一緒しましょ〜♪

最近ようやくわかってきたんですが、三遊亭、立川流、柳家、古今亭・・と、その師匠によって、ぜんぜん話すやり方が違うんですね。
まだまだ、わたしは知らないことばかりです。

あいあいさん

2013年09月04日 22:50

りーさん、お疲れさまでした(^-^)/

盛りだくさんでとっても楽しそう!
「無学者」って話は聞いたことないですが、りーさんも勉強されてるんですね。

噺家さんとの打ち上げ、いいなー♪