趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

全力投球した姉

この6月 平成18年度から大腸癌原発多発転移で
闘って居ました姉が永眠しました。
転移4ヶ所ほど有り 全ての抗癌剤 分子標的薬 放射線 
カテーテル治療等行いました。

掛かった費用も馬鹿に成らないほどの額でした。


最後は いつも拝見している梅澤ブログの先生の言われるとおり
餓死状態でした。
在宅介護で訪問看護士 医師等来てくれましたが患者側にとって
殆ど無意味な治療ばかりでした。

つくづく知識の無さは寿命に繋がるのだと感じました。

4日に四十九日を終え 表面上は落ち着きを取り戻した状態ですが
心の中は これで善かったのだろうかとの
葛藤が繰り返されています。

姉に申し訳なかった もっと他の方法を
取っていたのなら未だ生存して居たのでは・・。
との思いに日々感じています。

現在 闘って居られる方はどうぞ知識を持って頂き
主治医のいいままにはならないで下さい。

酷暑が続く大阪ですが 皆様もお体大切になさって下さい。

コメント

ジュノさん

2013年08月17日 22:31

お姉様の訃報にお悔やみ申し上げます。
残された身内の方達の悲しみは、私も経験しており痛いほどお察しできます。どうぞ気を強く持たれ、冥福を祈りげんきをだしてくださいませ。