趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

先週の市況及び話題

1.日米株式は2日続落し、どこまで調整するか不透明になっている。

 特に、米国のさえない経済指標が相次ぎ、景気への警戒感が高い。1万5000ドルは、6/19日の水準。8月中には4/16日の1万4756ドルまで下落か!!!

来週は連れ相場で、1万3200円から1万4000円台か。

2.日本企業利益水準リーマン前水準

 日興証券SMBC調査では、4-6月期売上高約130.94兆円(8%増)、税引き後利益約5.13兆円(2.1倍)だった。14年3月期売上高見通し560.92兆円は、2007年水準だ。
2007年の相場は1万8000円台だった。

来年1月からのNISAの思惑もあり、年末には1万6000円台を予測する。

3.NISAによる個人投資家の囲い込み

 銀行及び証券会社の口座獲得が盛んになっている。ただ、手数料収入が期待できないことから、NISA顧客のサービスに懸念もある。

当クラブでは、そんなところを補完できる協議をしたいと思う。

コメント

雲雀弟子さん

2013年08月28日 10:18

米国株式相場の調整を予測していたが、想定外の材料だ!!!

*4/16日の1万4756ドルまで下落か

 27日の米国株式相場は下落。ダウ平均は170.33ドル安の14776.13ドル。
以下の材料から昨年12/31の1万3104ドルまで押し下げそうだ。

?米国政府が29日にもシリアへのミサイル攻撃を計画しているとの報道。
中東の地政学リスクの高まりを受けて原油価格が上昇109ドル。対ドル96円。

ケリー米国務長官は「シリアで化学兵器が使用されたことは明白」と発言。一方、ロシアのプーチン大統領は「化学兵器使用の証拠はない」と否定した。

?米国債のデフォルト懸念に発展した米国債務上限引き上げ問題
9月2日のレーバーデー(労働者の日)以降いずれかの時点で連邦債務の上限を引き上げる必要があると指摘

16兆6990億ドル(約1600兆円)に設定されている。債務残高は5月中旬にこのラインまで到達し、新たな借り入れができなくなった。

10月中旬までにすべての策が尽き、手元に残る500億ドルの資金でやり
くりするしかない状況に追い込まれるという。

?燻ぶる欧州

ドイツのショイブレ財務相は27日、2015年までにギリシャは110億ユーロの追加支援を必要とするとの国際通貨基金(IMF)の見通しは「まったく非現実的名のものではない、これまでの支援の多くはすでに実施されたが、ギリシャはまだ調整の危機にある」との見方を示した。

 さて、日経平均も為替相場と連動し、対ドル90円なら11000円まで下押しか!!

何はさておき、米国政府の自制、与野党協調を望む次第だ。

雲雀弟子さん

2013年08月22日 11:25

週半ばの21日ニューヨーク株式市場は6営業日続落し、前日終値比105.44ドル安の1万4897.55ドル。
日経平均も連れ相場で、146円安の13277円で寄り付きである。

7月末に開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が公表でも、緩和縮小に関する新たな手掛かりなく市場は混乱する見通しだ。
ロイターによると、22日のアジア市場は、更に大幅下落の見通しだ。

従って、来週にもう一回底打ち・安値を更新するシナリオに変えている。

4/16日の1万4756ドルまで下落すれば、1万2000円台を予測している。さすがに、ここからは天井圏に向かって上昇が始まることを期待している。