趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

このコミュニティに入った理由

皆さんのお名前は他のコミュにて存じ上げています。

今までのコミュでは自分の意見を言わないで、
こちらの意見にストーカー気味のコメントする人や
会社での各員会で中身が分からないので、
文章的な「てにおは」に関するコメントしかしない人が
煩わしく思っておりました。

多分、このコミュではそんなことがないのではなかろうかと思い参加しました。
自分自身のニュースソースは一般的な報道しかありません。
よろしくお願い致します。

コメント

hideziiさん

2013年08月25日 20:57

自分なら、あっちこっちそれを持って行って、「遊び」ます。

105円で、結構遊べますヨ!!!!

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 20:52

23
>、「シャレの利かない友人は、返品交換」してしまいました

特別のコレクターでなければ返品交換しそうですね。

hideziiさん

2013年08月25日 17:59

ただ「中国製」であることが、気に入らないのですが・・・

先日知人が買って来たら、789の数字がみんな6になって、とても珍しかった・・・・・

しかし、「シャレの利かない友人は、返品交換」してしまいました。

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 16:53

21
>100円ショップの大型計算機

21

電算機ですね。
そう言えば、昔、卓上計算機と言いましたね。
私も使っています。


確かに、蓄電池も高性能化が進んでいますね。
(その割には、太陽光電池は高性能化が進んでいません。)

hideziiさん

2013年08月25日 16:16

今、ソーラーで一番重宝しているのは、100円ショップの大型計算機ですネ!!!

夜普通の照明の明るさがあると、自分の計算になら十分役に立っていますよ。

「蓄電池」も、まだ高価ですが「リチュウム電池」が蓄電効率が良いようですネ!!!

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 16:06

19
>バッテリーに蓄電
>風力発電は、殆どが交流

そう簡単ではないと思いますが、
性能の良い蓄電器の開発は必要ですね。

ソーラーの置時計などは在っても良さそうですが、
腕時計くらいの極少ない電力はペイするのでしょうが、
置時計の電力すら太陽光パネルだけで蓄電できないのです。

孫氏はそれくらいの開発費を投ずるべきなのではありませんかね。
携帯の電力などを充電する太陽光発電設備を携帯利用者に提供するなどです。



風力発電は回転体で発電していますから交流ですね。
いずれにしても、近くの送電網までの送電線を敷設しなければなりませんね。
当然、電圧昇圧器も必要です。
風力発電会社が敷設しなければならないですよね!

hideziiさん

2013年08月25日 14:16

今、北海道北部の日本海沿岸羽幌付近から稚内、さらに宗谷岬の横の台地までの間が、「風力発電銀座」のように、「風力発電設備」が柵のように並んで立っています。

ここは、「風の流れを利用する”渡り鳥”の飛行ルート」になっているんです。

そのため、毎年多くの渡り鳥が風車のブレードの回転範囲入ってしまい、ブレードに叩かれて死んでいることも忘れてはならないのです。

パソコンの電源用としては、太陽光発電がシステム的に「バッテリーに蓄電し、しかも直流だから、簡単な電圧調整トランスで対応出来るでしょうが・・・・

今の風力発電は、殆どが交流のようですネ!!!

ただ、自宅で発電して使用するなら「直流」の方がメリットがあるように思うのですが・・・・

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 13:40

17

太陽光発電で得られる電気は直流ですから、
用途を別に考える方が良さそうですね。

一発電素子の電圧は0.8?でしたっけ、
直列につないで100?にしてさらに直交変換しているのですね。

パソコンなどの電源に使えば良さそうですが、
そうしないのは得られる電気が余りにも不規則で少ないからでしょうね。

なお、それでも風力発電よりも益しと言う、
推進派の先生がいましたね。北海道でしたが!

カリフォルニアノの大規模ウインドファーム(車で30分ほどあったかな?)を見ましたが、
回っていない風車もたくさんありました。
地主の税金対策で設置したと噂されていました。

hideziiさん

2013年08月25日 12:04

>メガソーラー太陽光発電は金儲けだけを考えているのですかね?<

当然ですヨ!!!

あの口にするのも汚らわしいところが、とんでもないヤツと結託して始めた事業ですから・・・・・・・

アメリカやオーストラリアのように広大で強い太陽光を得られるところならともかく、北の湿度の高い雰囲気の日本では、せいぜい家庭の照明用にしか使えない電圧しか得られないのですから・・・・・

そんな低い電圧では、送電中の電線抵抗でロスが大きいし、それを防ぐ「昇圧トランス」の設備費を考えたら、商業として採算が合うはずが無い!!!

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 10:45

14
>「地熱発電」も、大きな問題

仰る通りですね。

私はわが国のほとんどの地熱発電所を見て廻りました。
北海道の森地熱では希望(定格)出力が出ずに困っていましたね。

何よりも、建設には道路から造らねばならないのです。
更に、新しく需要地(or既設の送電線)迄、送電線を新設しなければなりません。

このエネ収支プラスが難しい所以です。

現在では、発電と送電を分離して発電だけで採算が取れれば良いなどと
無責任極まりない計算で勘定しているようですね。

メガソーラー太陽光発電は金儲けだけを考えているのですかね?

hideziiさん

2013年08月25日 08:47

「地熱発電」も、大きな問題があります。

日本の場合、地熱に利用出来る「火口」付近は、高山や険しい地形にあるため施設建設が困難なんですネ!!

おまけに、温泉街や「国立公園」など、さらに困難が重なります。

一番良いのは、「温泉の泉源に”熱交換器”を設置出来たら良い」と思うのです。

それでこれから新規ボーリングする「温泉の泉源には、”温泉が出たら熱交換器を設置する”規定を作っておく」ことも一つの手だと考えます。

ヒロちゃんさん

2013年08月25日 05:28

12

自然エネルギー利用発電は、
発電設備を造るエネルギーより上回る電気を発生して初めて有用であると言えるでしょう。

しかし、現在の技術レベルでは実用(商売)になっているのは、
水力発電以外は地熱発電くらいのものでしょう。

太陽光発電も過去30年以上官民挙げて推進して来ましたが、
自分自身の発電設備を造る電気は発生できていません。

補助金をつけなくなったら、ぱたりと売れなくなっていました。
そこで買い取り制度なるマヤカシを始めて普及を図っています。

福島の被災地などでの復興事業には多少役に立つかも知れませんが、
恩恵を受けるのは太陽光発電メーカーだけなのではないでしょうか?

その意味では、潮流発電も発電設備を造るには莫大なエネルギーが必要です。
何よりも潮流発電に適した場所を選ぶのに苦労する筈です。

潮流発電は、確か、フランスのドゴール大統領の掛け声の下で造ったものが実用されました。
私の先輩なども見学に行きました。

その後、設置された事例を聞いたことがありません。
お金が掛かりすぎたのでしょうね。

hideziiさん

2013年08月24日 22:40

日本では、「地震、いや火山国という特徴から”地熱発電”」と「海洋国家の特徴から”潮流発電”」が考えられていますネ!!

さらに、現在の風力発電の「風車式発電」ではなく、「シロッコ・ファンを立ててに使ったタイプの発電方式」にすべきでしょうネ!!!

その理由は、「渡り鳥の保護の見地」があるからです。

でも、「原子力発電でないと、国内の工業や科学装置で必要とする電気の質を確保出来ない」のですから、絶対に不可決なのです。

ヒロちゃんさん

2013年08月24日 22:14

10
>石油が枯渇し、シュールガスも枯渇したら、どうなるかを考えなきゃ・・・

仰る通りです。
再生可能(自然)エネルギーだけではエネルギー需要は賄えないのです。

再生可能(自然)エネルギーだけで生活していたのは、
産業革命以前です。

森林枯渇の危機を救ったのは燃える石、燃える水(石炭、石油)でした。
その石油石炭も枯渇の恐れがあるため、
原子力エネルギーに期待を寄せたのです。

時代を逆行するには全く新しい概念でエネルギーを創出しなければなりませんね。

hideziiさん

2013年08月24日 21:40

しかし、「羹に懲りて、膾を吹く」状態になっているのが、現在の日本であり、その「不安を煽っているのが、マスコミ」です。

ここで、もう一度考えるべきです。

「何故、外国は日本の原発を求める」のかを!!!


現在の施設の寿命が来る頃には、必ず解決策と解決技術が確立されているのですから・・・・

それが、「現代科学と技術」なんですから・・・・

そして、地球規模の問題なのですから・・・・

石油が枯渇し、シュールガスも枯渇したら、どうなるかを考えなきゃ・・・

その方が身近な問題です。

ヒロちゃんさん

2013年08月24日 21:16

私もその方面は詳しくありません。

海流そのものが異変を来たしつつあるとも言われています。
地磁気が海流(温度変化にも)に影響を与えるのではなかろうか?とも思っています。

いずれにしても火力ばかりではけないと思っています。
温暖化も対処せずにおいて取り返しができなくなったらいけないので、
対処しておこうと言うものだった筈ですから、
火力だけにして何か起こってからではいけないのではないでしょうか?

本格的に脱原発を推進しているのは日本だけです。
過去には脱原発を目指した国々もその後(30年ほどすれば)、
原発を運転せざるを得なくなっていた過去があるのです。

現在の火力推進はお金儲けができる側面があります。
取り返しのできない事態にならなければと思っています。

我々の子孫に負の遺産を残して良いものでしょうか?
我々は老い先身近いですからね。

hideziiさん

2013年08月24日 20:16

地磁気が異常がどのように気象に影響するか、自分は分かりません。

しかし、海水温の上昇と気温の上昇、気圧の数値の変化だけで、「豪雨・雷雨・洪水」についての理由は十分成り立ちます。

付け焼刃ですが<地磁気は、78万年前にN極とS極は逆転しており,過去360万年で11回逆転していたことが明らかになった。>というレポートがあり、現在がその時期にあってもおかしくはないでしょうが、電子機器に対しての影響が話題になっていないので、自分には?ですネ。

ヒロちゃんさん

2013年08月24日 19:48

温暖化がCO2(他の温暖化ガス)によるものだとは決めつけられていません。
可能性は否定しません。しかし、それこそマスコミなどが否定して、
それが一般的に流布されています。

寧ろ、地磁気が異常なのが原因ではないでしょうか?
4極(北極と南極が同じ極、赤道が反対極)になっているらしいですね。

hideziiさん

2013年08月24日 19:27

ヒロちゃんさん

ご存知の通り、日本の「原発」は、世界一安心出来るシステムと品質なんです。

ですから、ビジネスで勝てるのは当然です。

自分は、あの大震災での福島原発の事故当時から、ここでコメントを唱え続けて来ました。

これからも、その件でも宜しくお願いします。

最近、話題になりませんが、「豪雨・雷雨・洪水」の原因は、CO2増加による温暖化による海水温の上昇が原因ですから・・・・

低気圧の数値を見たら、一目で分かるのに、これもマスコミは一切取り上げないことが、おかしさの根本です。

ヒロちゃんさん

2013年08月24日 19:14

(´∀`*しぐれッコさん
>輸出される原発

我が国の原発管理運用技術は、世界一のものだと思っています。
日本(地震国)において過去40年以上大過なく稼働させてきました。

アメリカ式(トラブル対応)ではなく、
正常に運転していた原発も定期的に停めて厳重な定期的な検査を行っていたからです。
また、あらゆるトラブルに対して常に全電力会社で情報公開し
どんな些細なトラブルに対しても技術的な改良を行い対処していました。

これからも徒な経済的な競争ばかりで
ライフラインなど国民に直結する大規模システムには
安全性を蔑ろにする体制を持ち込まないようにして欲しいものです。


なお、専門ではないので私だけの懸念ですが、
脱原発をして火力ばかりになると豪雨が増えるのではないのか?と思っています。
炭酸ガスばかりではなく、非常に多い水蒸気も空に排出しているからです。
(根本は地球規模の異常だとは知っているつもりですが、
 急増する火力発電が豪雨に加担しているのではないでしょうか?)