趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

野党再編成の第1章の始まり????

<<<みんな・柿沢氏が離党届提出 
           「渡辺代表から『出て行け』と」>>>

<<みんなの党の柿沢未途衆院議員(東京15区)が23日、離党届を提出した。自身のツイッターで同日、明らかにした。

 柿沢氏は「渡辺喜美代表から『党から出ていってくれ』とのお言葉を頂き、先ほど、みんなの党に離党届を提出いたしました。言葉になりませんが、まずもって、ご報告いたします」と書き込んだ。

 柿沢氏は同党の幹事長を更迭された江田憲司衆院議員に近いとされている。>>

同党の幹事長を更迭された江田憲司衆院議員が先に離党すると思っていましたが・・・・・

民主党は、「海江田・組合派」と「細野・非組合派」が分裂すべきだし・・・

こうなって来ると、勢いが落ちたとは言え、維新の両代表の動きが再来年春の統一地方選挙に向けての動きが、気になりますネ!!!

コメント

hideziiさん

2013年08月23日 22:16

非常に刺激的な発言ですが、この意見は正しい!!!


<<<「渡辺代表と一緒にやりたい人は少ない」 橋下氏、みんな・柿沢氏の離党を歓迎>>>

<<日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は23日、みんなの党の柿沢未途衆院議員が渡辺喜美代表と対立し離党届を提出したことを受け、「野党再編の起爆剤になる」と歓迎する一方、「渡辺代表と一緒にやっていこうという政治家は極めて少ないと思う」と批判した。大阪市役所で記者団に語った。

橋下氏は「柿沢さんを中心に、維新の会のメンバーも追随して民主党の同志をまとめ、二大政党制の一翼を担う政党をつくることを期待している」と述べた。 
柿沢氏は同党幹事長を更迭された江田憲司氏に近いとされ、同日、ツイッターで離党届を提出したことを明らかにしていた。>>

hideziiさん

2013年08月23日 21:57

政党は、その意味で「ゴム風船」みたいな方が良いのかも・・・・

しかし、膨らみ過ぎて破裂する前に、分裂した方が良い場合もあるでしょうが・・・・


結局、「党首・代表の度量の大きさ」なんでしょうネ!!

マーティン・ランドーさん

2013年08月23日 21:33

エクセルと一緒で。

大きいセルの下には、小さいセルは作れません。

逆に、小さいセルを集めれば、どんな大きなセルも作れます。

hideziiさん

2013年08月23日 21:27

そこまで続かないにしても、やはり理由は・・・・・・

<<<柿沢氏がみんな離党=野党再編めぐる路線対立で>>>

<<みんなの党の柿沢未途衆院議員(東京15区)は23日、渡辺喜美代表に離党届を提出した。その後、衆院議員会館で記者会見した柿沢氏は「代表から離党を求められた」と明らかにするとともに、「政界再編のあるべき姿として大きな器をつくり出すべきだ。みんなの党存続を優先する渡辺代表の考えとは異なる」と述べ、野党再編をめぐる路線対立が離党理由だと説明した。
 柿沢氏は先に更迭された江田憲司前幹事長に近く、同党の存続にこだわらずに野党再編を目指すべきだとして、民主党、日本維新の会の議員と接触してきた。
 一方、渡辺氏も国会内で記者会見し、「(柿沢氏は)党の方針、私の方針と反する言動があった」とし、離党届を受理する意向を表明。近く開く役員会で了承する見通しだ。>>

この記事に在るとおり、「小さな器に大きな器は入らない!!!」と言うことですか・・・・・

マーティン・ランドーさん

2013年08月23日 19:04

自分の都合の良い選挙がしたい政党ですから。ーー;

自民党の票を減らしたくない選挙法改正の結果がここまで来て。

大衆におもねって、次の選挙ではどうなるか判らない。
スリリングな選挙、これはこれで面白いのですが。

国家百年の大計って。?

一番続いたのは、「徳川幕府」。(笑)

hideziiさん

2013年08月23日 18:51

その「ドングリ」が、10年20年後に大木になってくれれば良いのですが、今の「小選挙区制の選挙」では・・・・・・

自分は、最初から反対でしたし、反対の理由だった「政界に落ち着きが無くなる」の危惧が当たっているので、早急に「1票の価値の是正を含めた選挙制度と選挙区の改定」を行って欲しいです。

マーティン・ランドーさん

2013年08月23日 18:41

維新は、石原さんがいればこそですから。

ひとくせふたくせ、議員にしがみ付きたくて飛び込んだのも居れば。

立ち上がれなく成ったおじいちゃん達もいたりして。

石原電気製ミキサーで、なんとか調和を保って。

どんぐりの背比べでは、トップです。(笑)

hideziiさん

2013年08月23日 18:07

仕方がないでしょう。

「政治家と人間としての資質が違う」のですから・・・・・

マーティン・ランドーさん

2013年08月23日 18:00

まあ、こんなひとがいたら。

「野合」になるのは目に見えてます。

部下が成功するのを阻止する為、芽を摘むのに必死な親分でしょうか。(笑)

鉄砲玉にするつもりで送り込んだ組員が、向こうの組と親しくなって。
寝首掻かれそうな組長みたいな(爆)

hideziiさん

2013年08月23日 17:48

政治家の気質としては、「短小」じゃ・・・・

男はみんな「太く長く大きく」じゃなくちゃ・・・・・

でも、誤解しないで下さいネ!!!

具体的なモノの例えではなく、ここでは「気概」のことですから・・・・

マーティン・ランドーさん

2013年08月23日 17:40

渡辺さん気が短いから。(笑)

61歳って、政治家としては脂が乗ってくる時期なんですが。?

お山の大将になりたくて作った「みんな」。

みんな対象には成れません。

hideziiさん

2013年08月23日 16:04

少し古い記事ですが・・・

<<<「使い古しのカス一掃したい」みんな・渡辺代表会見要旨>>>


<<みんなの党の渡辺喜美代表が両院議員総会後に行った記者会見の要旨は次の通り。

<江田氏会見要旨はこちら >
「衆参の選挙が終わり、これから党改革を断行していく、党内融和をはかる、政権戦略を新たな段階に移すには新しい体制が不可欠であると考えた。適材適所の人事を行うことで、党の中にたまったエネルギーの使い古しのカス、エントロピーを一掃したい。」

 端的に申し上げれば、江田憲司幹事長とは、方向性に相当ギャップが出てしまった。例えば、私は政界再編について、みんなの党を解党して維新の会に合流するという考えを拒否した。

 一方、幹事長は、維新との選挙協力進めていく中で、相当シンパシーも感じたのだろう。いつの間にか私との方向性の距離感が出てきてしまった。

 そして、選挙中に細野豪志・民主党幹事長に話を持ちかけ、参院選投開票の日に松野頼久・日本維新の会国会議員団幹事長とともに3人で会ったということが後で分かった。私は再三、説明を求めたが、全く返事がこない。ようやく返事が来た時は「これは茶飲み話だから報告する必要はない」という木で鼻をくくったような答えであった。代表を補佐する幹事長の立場として、根本的に信頼関係が壊れているなと感じた。>>

自分は、「みんなの党」を支持するものではない。

しかし、野党の幹部としての発言や考え方の方向については、江田氏を支持したい。

渡辺代表に、「真の野党連合を目指すのなら、”自分の党内の異論”も汲み上げて大局的に考え対処して行く度量の大きさを見せて貰いたい」ものだが・・・・