趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

新しい対中国戦略!!!  中国の嫌がることを国際的に発信するしかない!!!

中国は、何故嫌がるんだ???

<<<中国、国際司法裁での解決否定 
         東京五輪は「わが事のように喜んでいる」>>>
2013.9.12 23:49 [2020東京五輪]

<<中国の唐家●(=王へんに旋)元国務委員は12日、北京で日本維新の会の小沢鋭仁国対委員長らと会談し、沖縄県・尖閣諸島問題の国際司法裁判所(ICJ)での解決を否定する姿勢を示した。

 小沢氏が、尖閣は歴史的にも国際法上も日本領であり領土問題は存在しないとした上で「どうしても異論があるならICJに提訴してはどうか」と主張。唐氏は「2国間で解決すべき問題だと思っている」と答えた。

 中国要人が尖閣問題をICJに持ち込むことに否定的な見解を示したのは初めてとみられる。

 中国は法廷闘争では日本に分があると判断しているとみられ、日本との外交交渉で尖閣問題を解決したい姿勢を示した形だ。

 唐氏は、中国の対日交流団体「中日友好協会」の会長。2020年夏季五輪の東京開催決定についても「わが事のように喜んでいる」と祝意を示した。(共同)>>

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130912/plc13091223490019-n1.htm


やはり、中国の嫌がることを国際的に発信するしかないのであろうか???

しかし、『中国は法廷闘争では日本に分があると判断しているとみられ、日本との外交交渉で尖閣問題を解決したい姿勢を示した形だ。』とあるが、日本がこれを行おうとすると「領土問題が存在する」ととられかねないので、難しい所だ。

自分は、以前から「ICJに提訴すべきだ!!」と考え、主張している。

ここに中国のズルさと弱点が明確に出ているのだから、「国連の中や外交交渉において遠慮なくこれを盛り込んで、絶えず主張発信すべきだ」と!!!

コメント

hideziiさん

2013年09月13日 11:18

そして、照明装置です。

俗に言う「サーチ・ライト」あるいは「灯台」です。

これを「レーダー」連動で、進入して来る船舶をキャッチしておけば安心ですからネ・・・・・

逆に、これで探知出来ない進入があれば、それを「こそ泥的進入行為」として”犯罪行為”として反論出来るのですからネ!!

「備えあれば、憂い無し!!」ですネ!!!

hideziiさん

2013年09月13日 10:39

桜爺さん、いつもコメントありがとうございます。

2016以降どころか、来週にでも危ないですヨ!!!

これからの時期、「台風の時期」と「漁業の時期」と重なるので、3年前の<漁船衝突事件>を思い出させるような”台風による漁船の避難上陸”が予想されるのですから・・・・

「中国の監視船が少なくなったら危険信号」と考えるべきで、先ず一日も早く公務員の尖閣駐在をさせて、これに備えるべきです。

勿論、「中国は、”ことを起こさせて、日本に責任を問う”形で挑発し、攻めて来るので、当然にテレビ・カメラで全記録を再現出来るように備えておく」ことを忘れてはなりません。

そして、この装備をしていることを世界中に発表しておくことが、非常に強い「中国に対する牽制」になるのですから・・・・・