趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

悪意と恣意的な報道しかしない中国の日本に関する報道!!!

どうしようか悩んだが、新たなトピを作ることにしました。

皆さんも、色々な中国側からの報道に関するコメントをお願いします。

まず、これを・・・・


<<<国連会議で「シャラップ」叫んだ日本大使、
                  解任される=中国報道>>>

<<中国メディア・中国網は21日、5月の国連委員会会議上で「黙れ」と発言した日本の上田秀明人権担当大使が20日に解任されたと報じた>>

<記事は、上田氏が5月22日の国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会で、日本の人権状況についてある委員の「日本の刑事司法制度は自白に過度に依存しており、中世のようだ」との意見に対して反論、その際に会場から出た笑い声に対して「何がおかしい、黙れ」と発言したことを紹介。公共の場における無礼な行為と認識されたとした。

 そのうえで、日本の外務省が20日、上田氏の人権担当大使の解任と、参事辞任を発表したと伝えた。また、上田氏が「すでに5年以上大使を務めたからやめた」とコメントしたことを紹介、これに対して平松賢司外務省総合外交政策局長が「正式な状況の辞任に当てはまらない」と語ったことを併せて伝えた。

 上田氏の「黙れ」発言については、発覚当時から中国メディアも大々的に取りあげ、日本のネットユーザーからも「老害」などと批判の声が出たと報じた。(編集担当:今関忠馬)>

http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=2082002

上田大使の「シャラップ」発言では、当時非常に多くのバッシングが下記添付のヘッド・ラインの通り報道されていた。


・シャラップ上田秀明大使、ついに共同通信が報道 辞任待ったなし2013年6月14日 -

・シャラップ上田秀明大使、ついに共同通信が報道 辞任待ったなし ...

・国連会合で 「黙れ」日本の人権大使が暴言 ...
 《日本の上田秀明・人権人道担当大使が日本語で「 黙れ」を意味する「シャラップ」と大声で発言していたことが13日までに ...》

engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1371144021 - キャッシュ

・「何がおかしい。黙れ」上田秀明人権人道担当大使退任: テレビ大菩薩峠

・外務省は 20日、上田秀明人権人道担当大使が退任し、後任に佐藤地(くに)外務報道官が兼務 する人事を発表した。 ...
《黙れ)」と発言し、外務省幹部から注意を受けた上田秀明・人権 人道担当大使(68)が二十日付で退任し、外務省参与も辞職した。》

〔「シャラップ!」発言で人気を博した上田秀明人権人道担当大使が辞職 ...
<sssp://img.2ch.net/ico/pc3.gif 「シャラップ」発言の上田大使が辞職 外務省は20日、 上田秀明人権人道担当大使が退任し、後任に佐藤地(くに)外務報道官が兼務する人事 を発表した。 上田氏から辞職願が出され、同日付で受理した。上田氏は2008年4月に ...

r-2ch.com/t/news/1379675076/ - キャッシュ

・12時間前 - 1: 諸星カーくんφ ☆ 2013/09/21(土) 01:43:07.07 ID:???0 国連の人権条約に基づく 拷問禁止委員会で今年5月、「シャラップ(黙れ)」と発言した上田秀明・人権人道担当大使(68)が 20日付で退任し、外務省参与も辞職した。同大使の後任 ...

blog.livedoor.jp/burasagarisok/archives/32345653.html

国連拷問禁止委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言し、注意を受けた上田秀明人権人道 担当大使が20日、退任した ...再生時間:0:18

投稿日:1 日前
www.youtube.com/watch?v=2u8mnR8IzM

自分が思うに、「日本政府は、この無礼な態度をとっていた”モーリシャス”に対し、苦情を伝えた」のであろうか??

モーリシャスは、国土が海水に侵されていて、まさに「モーリシャス沈没」を日本の土木技術と資材で沈没防止の土木工事で多大な資金的および技術的協力をしている最中のはずだ。

それにしても、中国は無礼な国だ!!!!

コメント

hideziiさん

2013年09月26日 06:37

寝起きに5のコメントを入れ、YAHOOのページに入ったら・・・・

<<<中国で元露天商の死刑執行 正当防衛を主張 助命嘆願の知識人ら反発>>>
                                            2013.9.25 23:27   [中国]
 
<<【北京=矢板明夫】中国遼寧省瀋陽市で2009年5月、「城管」と呼ばれる同市政府の都市管理係員2人を殺害したとして、死刑判決を受けた元露天商、夏俊峰・死刑囚(36)の死刑が25日に執行された。瀋陽市中級人民法院(地裁)が発表した。複数の城管から激しい暴行を受け続ける中で犯行に及んだ夏死刑囚に対し同情論が沸き起こり、多くの知識人が最高裁に助命嘆願運動を展開しているさなかだった。

 死刑執行が波紋を広げ、当局に対する批判の声が一層高まる可能性がある。

 助命運動にかかわった中国人民大学教授で作家でもある張鳴氏は、夏死刑囚の死刑執行について、中国版ツイッターで「言葉にできない深い悲しみと絶望に包まれた」との感想を述べた。著名なスポーツ評論家、李承鵬氏も「今日の一刀は、あなたと人民の絆を切ってしまった」とつづり、政府を暗に批判した。

 インターネットの各ニュースサイトにも「この社会には正義はないのか」といった当局批判の書き込みが殺到したが、瞬く間に削除された。中国メディア関係者によると、各地の共産党宣伝部は各新聞社に対し、「夏死刑囚の件に関し論評してはいけない。国営新華社通信の原稿を使え」と通達した。

今回、夏死刑囚に中国世論から広く同情が寄せられた背景には、城管や警察など官憲の横暴に対する庶民の怒りがある。

 10年1月、貴州省で農民とトラブルとなった警察官が発砲し農民2人を殺害する事件があったが、警察官は懲役8年を受けただけだった。また、今年7月に湖南省で6人の城管がスイカ売りの男性を殴り殺した際には、当局が89万元(約1400万円)の賠償金を支払っただけで、関与した人物は厳しい処罰を受けなかった。

 さらに、夏死刑囚が城管から激しい暴行を受けたときの目撃者らの全ての証言を裁判所が取り上げないなど、不透明な部分も数多く指摘されている。

 夏死刑囚を応援してきた北京のある大学教授は、「数人の大男にイスなどで殴られ続けた夏氏は正当防衛をしたにすぎない。政府に弱者の声に耳を傾けさせるきっかけにしたかったが、残念だ。だが戦いはこれからだ」と話している。

     ◇

 【事件の経緯】

 2009年5月16日、瀋陽市の路上に屋台を出していた夏俊峰氏が、数人の都市管理係員から無許可営業などと注意され、暴行を受けた。管理事務室に連行された後も再び暴行を受け、夏氏は所持していたナイフで係員のうち2人を刺殺、1人に重傷を負わせた。11年5月、殺人罪で死刑判決が確定。知識人らが正当防衛の要件を満たしているとして、最高裁に助命嘆願していた。>>

”人権”と言う言葉に反応したのですが、

<インターネットの各ニュースサイトにも「この社会には正義はないのか」といった当局批判の書き込みが殺到したが、瞬く間に削除された。中国メディア関係者によると、各地の共産党宣伝部は各新聞社に対し、「夏死刑囚の件に関し論評してはいけない。国営新華社通信の原稿を使え」と通達した。>を見たら、やはりここに挙げるべきと考えた。

これこそ「恣意」そのものだから・・・・

そして、<目的のためには、手段を選ばない・・・・>

ここで言う「目的」は、『中国国民には、人権を認めない』『認めて欲しければ、政府の言う”無理難題”や”不当な要求・行為”にも我慢して従え!!』です。

これを進めるためには、「手段を選ばず」ですから、国民を暴行して、その流れでの「国民の抵抗も認めない」ので、”死刑””

1000年前でも、こんなことをする国など無くなっているのに・・・・・

日本人は、「中国に行ってはならない!!」ですネ。

hideziiさん

2013年09月26日 05:53

「人権」と言う概念が無い国ですからネ。

目的のためには、手段を選ばない・・・・

十番星さん

2013年09月25日 21:15

↑友人の名誉の為に、言い忘れました。

友人は冤罪で逮捕されたのです。

何でも有りの中国の公安。

十番星さん

2013年09月25日 19:09

私の友人が、中国で逮捕された時、椅子に手足を縛られ、このまま、あなたを闇に葬る事

も出来きると脅され、その瞬間、友人は死を覚悟したと話してました。

彼は、数週間後、釈放されたが、カメラ、現金、全て没収されたとか。

hideziiさん

2013年09月23日 05:54

この件について、ウィキペディアでは、この様に記述している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E7%A7%80%E6%98%8E

(抜粋です)

人道担当大使を同年9月20日に退任し、外務省参与も辞職した。

「シャラップ」発言[編集]

拷問等禁止条約の履行状況を調査する機関である国連拷問禁止委員会は、スイスのジュネーヴで2013年(平成25年)5月21日から22日にかけて、日本に対する審査を行った。

22日に行われた審査の席上でモーリシャスのドマー委員が「日本は自白に頼りすぎでは。中世の名残だ。日本の刑事手続を国際水準に合わせる必要がある」と発言した。日本政府の代表として出席していた上田はこの指摘に対し、やや不正確な英語で反論した。記録動画の音声によると上田の発言は次の通りである。

 Certainly Japan is not in the middle age(正しくはthe Middle Ages。この節の最後の解説参照。). We are one of the most advanced country(正しくは複数形countries) in this field.

 直訳 「もちろん日本は中年ではない。日本はこの分野では世界でもっとも進んだ1つの国のなかの1つだ」

これを受けて会場に苦笑する声が広がると、上田は英語で"Don't laugh! Why you are laughing?(正しくはWhy are you laughing?) Shut up! Shut up!"(笑うな!なぜ笑うのか!シャラップ!シャラップ!)と叫び[5]、会場は急に静まり返った[1][3][6]。彼はさらに続けて"We are one of the most advanced country(正しくはcountries) in this field. That is our proud(正しくは名詞pride。proudは形容詞), of course...."「日本はこの分野では世界でもっとも進んだ1つの国のなかの1つだ。それはもちろん私たちの"誇る"だ」と述べた。

翻訳家で英会話学校を経営するデイヴィッド・セインによると、"Shut Up"(シャラップ)は日本語で「黙れ」を意味する言葉だが、英語圏では「てめえ、黙りやがれ」といった強いニュアンスで用いられることが多く、知的な表現ではないとされる[3]。そのため上田の発言は日本のイメージダウンにつながりかねない不適切なものだといった批判があいつぎ[3][6]、辞任を求める声も上がった[7]が、口頭での注意を受けただけでこれ以上の処分は無いという[8]。

なお布川事件の冤罪被害者である桜井昌司が当日の審査を傍聴しており、日本に拷問的な取調べはないといった主張が展開されるたびに抗議の意を込めて上田の目を見つめるなどし、上田の反論を聞いた際には馬鹿馬鹿しさを感じて失笑したという[9]。
(中略)
2013年9月20日、人権人道担当大使を退任した[17]。


ご存知の方も多いでしょうが、もう一度この経緯を知る必要があると考え添付しました。

ただ、日本政府も「大使なら”英語能力の高い人間”を任命すべき」ですネ!!!

2008年(平成20年) - 外務省参与、人権人道担当大使に任命されているから、自民党政権時福田総理大臣当時の任命ですから、岸田外務大臣も後任選びに悩んでいるかも・・・

こういうコメントのあることも記さなければならないと考えるので、
 
<元外交官で評論家の天木直人氏が言う。
「わざわざポストをつくって、無能なOBを天下りさせている外務省の問題でもある。英語が話せず、唯一発した英語が『シャラップ』とは言語道断です。外交官が使う英語としてあり得ないし、国際会議の場で委員に向かって言う言葉でもない。アフリカよりも日本の方が文明大国だという驕(おご)りがあったのではないか。ただでさえ、橋下氏の発言で世界中から奇異の目で見られ、しかも日本が議題になっているところで、考えられない醜態をさらしました。本来なら、外務大臣の監督責任問題に発展してもおかしくありません」>

http://gendai.net/articles/view/syakai/142708  からの抜粋です。

でも、ここに「橋下発言」を持ち出すことには賛成出来ないし、比較の表現もおかしい。

「文明と礼儀」とは、元来別物だから・・・・・

この天木直人というのも、大したこと無いネ!!!