趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

マスコミが報道しない「自衛隊の働き」・・・イラクでの平和活動

ここのメンバーである「モリク巫女」さんの日記からの転載のまた転載です。

もう一つの「郷土の誇り」・・・・『自衛隊の働きとしての平和貢献』

お気に入りさんの「モリク巫女」さんの日記から拝借しました。


<<<これは泣けた>>>

<<嫌韓、反韓の記事が多い中に交じってこれがあった。

見てください。

親日国 前代未聞の『感謝デモ』 
イラク【日本再生】

http://www.youtube.com/watch?v=690NvwbZL8c

泣ける サマワークありがとう。
(私 メソポタミア文明は日本人のルーツとも思っています)>>

2013年10月01日 16時18分

アクセス41  拍手9  コメント10 

コメント

1 まっこちゃんさん

2013年10月01日 16時38分

【大東亜戦争・英霊に感謝】_日本人再生(Justice war in Japan)

http://www.youtube.com/watch?v=JPKSzdhmwmc

マレーシア国定中学校歴史教科書

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1426.html#..

調べれば、まだ出て来るでしょう。

日本に感謝の言葉が!!

反日して、世界中に嫌われてるのは、中韓だけです。

2 riberoさん

2013年10月01日 16時39分

へ〜っ・・・
イスラム圏でもこんなに親日達がいるとは目から鱗です。

3 ニヤンママさん

2013年10月01日 16時51分

小さく・・・大きな花が咲きました。

4 夜鳴き鳥さん

2013年10月01日 16時57分

英霊をはじめ大東亜戦争を戦った先人に感謝。

5 pooh☆さん

2013年10月01日 17時01分

紹介してくださってありがとうございました。
人の繋がりの大切さを感じました。
やはり真摯に受け止め伝えようとすれば
人の心に届くものなのですね。

6 higeziiさん

 [削除] 2013年10月01日 17時09分

この最初に派遣された自衛隊の部隊は、「第2師団」即ち旭川の隊員たちでした。

この部隊の隊長が、「ヒゲの隊長」として有名になった”佐藤正久”氏で、今や参議院議員として活躍中の様子は、国会中継ででも皆さんご存知のとおりです。

このURLは、自衛隊の活動を正しく報道してくれています。

これを、自分の開いた「日本の政治とマスコミ報道を考える」コミュや日記に利用して良いですか???

是非広めたいので、宜しくお願いします。


2013年10月01日 19時10分



是非広めたいので、宜しくお願いします。

7 ゆうさん

2013年10月01日 18時42分

higejii さん

拡散していただければ、モリク巫女さんも喜んでくれますよ。

どうぞどうぞ、どんどん使ってください。

8 ゆうさん

2013年10月01日 19時10分

マレーシアの歴史がたった70年とは?

植民地の時代のことをも書いてこその歴史ではないのかなあ。

事実を曲げたり、端折ったりしてはいけないと思う。

しかし、こうした日本に対する好感が広がることが、東京裁判の不正不当を主張できる日が近づいているともいえますね。

これからですよ、我が国が日本の歴史を戦勝国とその他の国に対して証言していくのは。安倍内閣の戦略室はそれを考えていると思う。

9 うずまさん

2013年10月01日 21時03分

ゆうさん イラク派遣には民主党はじめ共産党など野党の
反対が激しかったことを思い出します。米国によるイラク侵攻
については問題点はあるにせよ派遣された自衛隊は厳正な規律保持して任務を全うしたのだと思います。


10 湯川あきこさん

2013年10月01日 23時26分


素晴らしい映像を紹介して下さいまして
有難うございました。
テレビ局が一つでも放送してくれれば日本人の
自信と誇りが高まると思うのに、
自虐へ結びつけるマスコミの意図を感じる。>>

以上、お気に入りさんの日記の紹介とそれに対するコメントです。

一部については、当時も少しテレビ各社で「飲料水補給と井戸

イラクで放映された陸上自衛隊CM 1 
イラクで放映された陸上自衛隊CM 2 
イラクで放映された陸上自衛隊CM 3 
http://www.youtube.com/watch?v=GMInUr3bxyQ

【親日国】 国内では放送されない自衛隊の活動!! 【日本再生】
http://www.youtube.com/watch?v=dVeapFB8VCU

添付写真は、去年旭川市神居地区の秋祭りでのシーンです。

彼らがイラクでの「平和部隊第一号」のメンバーです。

コメント

まことさん

2013年10月06日 09:39

>higeziiさん
一度、一人で行ってみるといいですよ、肌で感じますから。
全ての支那人、朝鮮人が反日ではないことも分かります。
逆に、日本人か?と英語で聞いてくる支那人、朝鮮人はひじょーに友好的だったりします。 ある意味、ショックです。

マレーシアや隣国のシンガポールで問題になっていることは、中国人移民の子孫である華人(マレーシア・シンガポール国籍)と最近やってきて中国籍のまま居座って商売を始める華僑との荒れ付きです。 華人の方はその地で生まれて育ってますから習慣や慣習も心得てますが、華僑はよそ者ですから知らないですし知ろうともしないので、商取引や日常の生活でトラブルになるそうです。
言葉も覚えないそうです。
程度の低い奴らはどこ行っても邪魔者です。

hideziiさん

2013年10月06日 09:02

自分は、海外に行ったことがないので、「肌で日本への感情を感じた」ことがありません。

ただ知る範囲では、「マハティール、バダウィ両首相時代と異なって急激に侵食を始めた中国の影響によって対日感が微妙な変化が出て来てる」らしい事を知っているだけです。

まことさん

2013年10月06日 08:38

もう一つの方のマレーシアですが、実は私はマレーシアファンでして、これまでに4回ほどクアラルンプールへ一人で遊びに行ってます。
そこで感じたことは、日記の「マレーシアで驚いた」に書いてありますが、
そんなに親日的な国だとは思いません。
反日国家ではありませんが。
日本人だと分かると親切にしてくれたマレーシア人が何人かいたな、くらいです。 もっとも、10日前後滞在の旅行者レベルで感じたことでしかないのですが。

インド(北インド)なんか行くと、旅行者に群がってくるインド人は全員、敵に思えます。

hideziiさん

2013年10月06日 04:54

>イラクへ派遣された自衛隊員が素晴らしいのではなく、きっちり仕事する日本人が素晴らしいのです。<

その素晴らしい「日本人が、志願をして自衛隊員となって、”日本人代表”となって行った仕事」なのですから、賞賛されて当然でしょう。

日本に於ける「都会と地方」にとんでもない格差が出ない理由は、「日本の民度の高さが、社会的設備に差が出させない」理由でしょう。

世界中で「全国国内で停電の無い、蛇口を捻ると”そのままま飲める清潔な水”が出て、歩いて行ける近所のコンビニに行けば何でもある国」は、日本だけでしょうから・・・・・・

問題は、「平和ボケ」(国防意識の欠如)ですが・・・・

まことさん

2013年10月05日 23:49

自衛隊のイラクでの動画は何度か見ました。
自衛隊員はごくろさんです。
でも、イラクに派遣された自衛隊員が特別素晴らしい人達ではないのです。
日本人の特性だと思うのですが、与えられた環境下で最善を尽くす、これをイラクで実践しただけなのです。
そして、そのことは私たちの生活水準の全てが証明してくれてます。
私は名古屋在住で、今は実家の鳥取県境港市へ帰省していますが、田舎ではあっても、何の不自由も感じません。
ガス、電気、水道、電話、道路、鉄道、といったライフラン、ケーブルテレビ、パソコン、インターネット、買い物、といったサービス産業、生活するのに極端な格差を感じません。
これらは全て、その産業に従事している日本国民の成果そのものであり、彼らは仕事の成果をあげるのに全力を尽くしているだけなのです。
イラクで活動した自衛隊員となんも変わりません。

発展途上国へ行ってごらんなさい、国の玄関である首都の繁華街はそれなりに整備されていますが、一歩裏に入ると惨めなものです。
国民の貧富の差はとんでもないレベルで、底辺層は生活なんて言葉は使えません、生存です。
首都でこれですから、田舎へ行けば何百年も前と変わらんのでは?レベルです。
これらのことは、全てその国の国民性が原因となっています。

日本が、都会と田舎でとんでもない格差が出ない理由も同じです。
与えられた環境下で全力を尽くすのか、絶望して怠けて何もしないのかでは国家レベルにおいてとんでもない違いが出てしまうわけです。

イラクへ派遣された自衛隊員が素晴らしいのではなく、きっちり仕事する日本人が素晴らしいのです。