趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

参加しました

参加承認してもらったので、皆さんこんにちはー (^o^)/
日記ではよほどのことがない限り、社会ネタや政治ネタは書かないです。
理由は、似たような事を他の人も書いているから。
たまに書くと過激すぎて、お気に入りに入れてくれた人が去っていきます (^^ゞ
なんせ、私は超右で、国家と民族と戦争はイコールの関係で、戦争の否定は国家と民族の否定につながると考えているからです。
よって、戦争を肯定します。 
ならば戦争賛成なのか?聞かれたら、迷わず賛成だと答えます。
100年に1回くらいはやるもんだと考えています。
それが人間と民族の業だと思うので。

しかし、最近の風潮で、戦前の日本や日本軍がアジアの開放を目指した正義の国家と軍隊であるとの思想には懐疑的です。
むろん、南京大虐殺や従軍慰安婦や強制連行なぞ嘘八百とだと思いますが、今も昔も国家は国益でしか動かないし、軍隊は国益取得の実働部隊であって、ウルトラマンや仮面ライダーのような正義の見方ではない、と考えています。

では、戦前の日本は侵略国家だったのだな?と聞かれれば、そうだ、と答えます、 しかし、侵略したのはアジアの諸国ではなく欧米の植民地を侵略した、と考えています。 要は盗人のウワマエをはねようとしたわけです。
西洋の盗人は弱かったのでできましたが、アメリカという盗人が強くて返り討ちにあったわけです。

当時はやるかやられるかの世界だったと思うので、強い国は弱い国を侵略することが当たり前、やられたくなったらやれ、が世界常識だったと思います。
日本はそれにのっとってやる側に廻っただけで、なんも恥じることは無いとも思います。

これは基本的に今でも変わっていなくて、武力だけではなく情報とか経済とか裏工作とか、もっと複雑化/巧妙化しているだけだと思います。

人はこの星の上では憎しみあって殺しあっていく存在でしかない、と思っています。
そして、戦後はそのことを競争という小奇麗な言葉で置き換えているだけだと思います。

コメント

まことさん

2013年10月05日 13:49

>十番星さん
そら、どーも (^^ゞ
よろしくお願いします。

十番星さん

2013年10月05日 12:59

小気味の良いコメントですね。素晴らしいです。

相容れない所が多々ありますので、大いに議論しましょう。

私も新参者です。 宜しくお願いします。