趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

やっぱり 台湾?? 言葉編

ひねくれ者の今回の旅行の体験から

旅行雑誌で「○○の歩き方」なんか見ていると
ホテルや旅行案内で「流暢な日本語を話す」〜が居るとか書かれていますけど
高級ホテル 一泊3000元以上なら納得しますけど
まぁそんな人にはお目に掛かれないですね、
日本語が流暢なら そんな所に勤めていないでしょうね

若い小姐なら「水商売」に流れるだろうし
※確かに日本語は流暢なのが多い※
勤める所は他に幾らでも有るだろうし、、
台南の旅行案内には確かに日本語話す小姐が居たけど
パンフを渡すのが仕事で 何聞いても的確な情報は得られない

情報誌に載っている 台東の安宿 ここの年寄り
訳の分からない日本語を一方的に話すだけで
コミニケーションが成立しない、

しかも地方の年寄りは 中国語が話せないから最悪
他のホテルにすれば良かったと思う始末
2泊して損しました。
実際ワンブロック先のホテルは50元高いだけで
高級ホテル並み 「こちらは3泊しました」
若い夫婦のオーナーは中国語も通じるし お勧めです。

ツァーで体験する台湾とは違った世界が有ります
まさに台湾本来の姿です。

北部は中国語通じるけど
※台湾では 各地を北部 南部とかで区分けしている※
南部はまず50才以上では通じにくいと思った方が良い

南下して台南を越すと電車の中では
とたんに台湾語 「客家語かも」 となる、
いずれにしても 理解不能の世界。
英語にいたっては一般的には日本よりひどい感じ、、

観光客相手の所以外は 英語も日本語も通じないと思った方が
ストレスは溜まらない、

コメント

コメントはありません。