趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

コミュニティに入会するには会員登録が必要です

新規会員登録(無料)

第353回「週末の談話室」

いよいよ、平成も、あと10日ほどで、終わりますね!

みなさんは、「平成に残したいモノ、コト」は、

何ですか? 思い出でもいいし、事件などでも結構です。

よかったら、コメントしてくださいませ(^^)/


ぼくは、「バブル」という社会状況です!

日本、いや、世界を混乱に巻き込んだ出来事だと

思います。

コメント

むすか

むすかさん

2019年04月21日 14:52

>たっちんさん
あ、私は原発はいらないとは思いませんけどね。
飛行機が墜落したから、もう航空機は飛ばすな、というに等しい感情論だと思うので。

今、中国は原発をドンドン作っていますが、安全性に問題のある中国産原発が世界中に蔓延することが無いように、むしろ日本には、原発研究の最先端を担って欲しいと思います。
もし、日本が原発研究から手を引いてしまったら、技術者を育てることもできず、福島原発の解体作業にも支障が出るでしょう。
更に、中国で原発事故が起きた時には、収束作業の協力もできなくなり、ただオロオロと傍観するしかなくなってしまうでしょうし、中国の死の灰が降ってくるのも甘んじて受け取るしか無くなってしまうことにもなりかねませんから。

ぼくちゃん

ぼくちゃんさん

2019年04月20日 18:45

たっちんさん、コメントありがとうございます。

やはり、東日本大震災ですね! 信じられない映像をテレビで見ました。

ぼくちゃん

ぼくちゃんさん

2019年04月20日 18:37

拍手

むすかさん、コメントありがとうございます。

民主党政権と東日本震災は、どちらも酷いものでしたね! 民主党は、いまや

荒さがし政党に成り下がりました(笑)

たっちん

たっちんさん

2019年04月20日 09:35

東日本大震災でしょうか。
ちょうど会社でインターネットを開いていたときに、18m位の津波が来るととありました。

そんなばかなと思いましたが、家に帰ると大きな被害をテレビで知ったことです。
原子力発電所はもういらないのではないでしょうか。

むすか

むすかさん

2019年04月19日 17:23

一番悲惨な体験は、民主党政権自体と同時期に起きた東日本震災でしょうね。
あの酷い政治のおかげで私の持ち株の価値が3分の1になってしまいました。
福島原発の事故処理も酷いもんでした。
首相自らが現場に乗り込んで事故収束作業を邪魔したり(菅直人)、政権幹部が真っ先に逃げ出したり(小沢)、避難指示をまともに行わず自主避難を呼びかけるという無責任な談話を出したり(枝野)もう滅茶苦茶。
更に尖閣列島海域での中国漁船による海上保安庁船への衝突事件では、何の咎めも無くお帰り願ったり(仙谷)、首相は誰がやっても同じというマスコミの言説は、実は大間違いだったという事を国民が学習することになりました。
あの記憶は、負の記憶として後世に伝えなければならないと思います。

もっとも、その後、大バーゲンセールとなった株を有り金叩いてナンピンしたおかげで、今じゃ、株主優待を楽しめる立場になりましたが。
アベノミクス様様です。

ぼくちゃん

ぼくちゃんさん

2019年04月19日 14:20

ひめのパパさん、コメントありがとうございます。

ぼくも、箕面市に住んでいますが、あの地震は、すごい揺れでした!

初めての体験でした。

ぼくちゃん

ぼくちゃんさん

2019年04月19日 14:19

寅平さん、コメントありがとうございます。

たしかに、平成は、自然災害が多かったですね! 風水害も多かったですよね。

ぼくちゃん

ぼくちゃんさん

2019年04月19日 14:17

タカチャンさん、1番コメントありがとうございます。

なるほど~、サリン事件がありましたよね! あれも、すごい出来事ですね。

ひめのパパ

ひめのパパさん

2019年04月19日 13:23

う~ん・・・
やはり、阪神淡路の震災ですかね。
とにかく、朝方の事で何が何やらでした。
その後、停電が続きましたが、東京の姉とか妻の両親が広島から電話にて、神戸が火事で大変だが、大丈夫か?と心配の電話。
夕方に電気がついて隣町の須磨・長田が大変な事になっていると初めて実感しました

寅平

寅平さん

2019年04月19日 12:30

僕は厳密にいうとバブルの恩恵はあまり受けてません。

丁度売れ筋を持たない自動車販売会社に出向してる時期。
売れる車を持つ販売会社に出向した後輩を横目に毎月ノルマに苦しむマネージャーでした。

事件事故としては阪神淡路大震災と東北震災です。
神戸にいる叔父の家族が倉敷に嫁に行った従姉弟以外3家族被災、叔父も終戦直後から続けていて神戸ではそれなりの会社を清算しました。
亡父の元の会社の同僚や先輩もたくさん被災しましたが、被災者住宅に移り3~4か月連絡とれない人もいましたが、最終的には幸い全員無事でした。

東北震災の時は日記にも回想しましたが、近所の公園にいて驚愕しました。
幸い東北には友知人が一家族しかいず、1週間くらいで安否確認できましたが、そこの家の長女はナースであったため家になかなか戻れなかったと聞いてます。

タカチャン

タカチャンさん

2019年04月19日 11:55

 昭和は青春時代~平成は仕事と家族~令和は趣味一筋~かな

 バブルも衝撃的でしたが、一番は通勤路線でおこった地下鉄サリン事件ですね、時間が少し早かったから助かりました。