趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

お気に入りの3台

K--5でデジイチデビューして、シルバーボディが欲しくて所有欲だけでK-7をヤフオクでポチっと。
サブカメラとしてK-30を購入。
K-7は好感度が苦手だけれど、ISO800までは許せるので満足。オールドレンズが良く似合います。
K-5はどのレンズで撮っても、ちゃんと結果を出してくれるし、K-30は軽くてお散歩カメラには最高!画質はK-5と同等に感じるし。

私の最高の組み合わせは、K-5+FAD100マクロWR
K-7+SMC55mm1.8は37年前のレンズとは思えないほどの描写力です。
但し解放は厳しく、F4〜F8までの条件付きですが。
K-30+キットレンズ18−55は、お散歩カメラとしては最高で、軽い、画質良い、レンズ交換必要ないといいとこだらけです。
色収差、歪曲収差なんて気にしません。
自己満足の世界ですから。

今日からRAW現像に挑戦始めました。
皆様いろいろ教えてください。お願いいたします。

コメント

写楽(K)さん

2013年10月05日 23:10

僕も銀塩時代からPENTAX SPで写真を撮ってました。
銀塩と言ってもネガフィルムで自家現像を楽しんでました。

デジ一はポジフィルムの様に、ラチチェードが狭いので、
適正露出で撮れる腕はありません。
だから撮ってからソフトで調整が効くRAW撮りが主体です。

Adobe社では、RAWフォーマットをDNGにするよう提案している
そうです。高画素化競争が成熟したら、画像データを「財産化」
するフォーマットの標準化が課題になるのではないでしょうか?

銀塩の現像済みフィルムは、年月が経つと劣化します。
デジタルも劣化し難く、どこのカメラメーカーで撮ったものでも
共通のフォーマットになればいいなぁーと思っています。

きんぐぎどらさん

2013年10月05日 20:48

皆さん銀塩時代から写真を撮ってると思います。

僕はRAW現像より、銀塩の様にシャッターを切った瞬間その写真の色合い・構図・露出などの出来不出来が決まる感じが好きなので、撮って出しをしてるだけなんですけどねw

IT業界で仕事をしているので、RAW現像自体のシステマティックな利便性を否定している訳ではありませんが。。。写真の楽しみ方って人それぞれで、一概にRAW現像をしない輩は初心者だ。。。と言い切る人には反感がありますねw

シルヴプリ39さん

2013年10月05日 19:46

きんぐぎどらさん
コメントをありがとうございます。
確かに一理ありです。
私もMIYABIの色合いは好きで、よく使います。
PENTAXのRAW現像には、MIYABIもありますし、他社には無い色合いや
画像が出せると思います。

きんぐぎどらさん

2013年10月05日 19:23

あるプロカメラマンが雑誌のコラムで仰ってました。。。

RAW現像しかしないなら、カメラは何でもいいことになる
センサーとレンズで全てが決まる訳だから。。。と。。。

デジ一眼におけるカメラの違いって、そこだよな〜って、僕も思う
PENTAXにMIYABIって、素敵な発色だと思いません?(誰に言ってるだよww)

僕は、PENTAXの色合いが好きで、RAW現像ではなく撮って出しを楽しんでいます。

ツーさん

2013年10月05日 18:56

RAW現像 偶にしか使いませんが 

力まなくても 良いような 気がします。

2010年ころ撮影したデータが有りました。

ちょっとやってみました。

シルヴプリ39さん

2013年10月05日 17:36

ツーさん
コメントをありがとうございます。
接写リングを挟んでいるようですね。
私はマクロの時は、シグマの50mm/2.8EXDGかFAD100mm/2.8です。
超初期の頃の接写撮影です。

シルヴプリ39さん

2013年10月05日 17:17

デジタルオジサンさん
コメントをありがとうございます。
アドバイスよろしくお願いいたします。

RAW現像初挑戦画像です。

ツーさん

2013年10月05日 17:15

最近マクロに目覚めました。

マクロ仕様の K-01です。 SMC50/1.4 (1975年)

デジタルオジサンさん

2013年10月05日 17:11

2003(平成15)年12月にペンタックスデジ一の一号機であるistDを購入してからRAW一筋です。以降K10D、K20D、K-7、そしてK-5と続いています。
確かにK-7の高感度はノイズが出ますね。その点K-5の高感度はOKですね。ラスベガスのミニエッフェル塔の展望台からISO12800にして夜景を手持ち撮影した写真をアップしました。下の建物はホテルパリスです。
RAW現像は10万コマほど経験しています。多少は質問に答えられると思います。こんなこと聞いたら笑われるかなと思ったら、私にミニメールを送信してもよいですよ。お気軽にどうぞ!