趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

隠れているインジケーターをタスクバーに表示する

画面右下(通知領域)の、屋根のようなアイコンの中に 常駐しているアプリが隠されています。

でも、ネットワークやスピーカーのように、通知領域に表示しておきたいものもあります。

たとえばAGデスクトップレコーダーなどは、録画状態になるとアイコンの色が変わるので、録画状態なのか待機状態なのかわかりやすい。でも、隠されてしまうとその意味を失います。

だから、表示しておきたい。
基本的なことなんですけど、あまり使わないので、困ってしまうかもしれませんね。
今回、例として AGデスクトップレコーダーとGoogleのバックアップと同期を表示させてみます。

1)通知領域の上向きアローボタン(屋根のようなアイコン)を 右クリックします。 右 右クリックです。
2)表示されるメニューから、一番下の”タスクバーの設定”をクリック
☆「設定」の(タスクバー)のウィンドウが表示されます。
マウスホイールで、下に下がって
3)”タスクバーに表示するアイコンを選択します”の青い文字をクリック
4)表示させたいアプリのスイッチを”オン”にします。

逆に隠しておきたければ、スイッチをクリックして”オフ”にすれば、隠れてしまいます。^^

コメント

コメントはありません。