趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Google Chrome で保存したパスワードを残しておく

Google Chromeで、登録したりしているとき、”パスワードを保存しますか?”ダイアログが出てきて、”はい”をクリックすると、パスワードが保存されます。

便利です。

でも、何かの拍子で、保存したはずのパスワードが出てこなかったりしたら?どうしましょう。

たまには、パスワードを紙に残しておくのもいいかもしれませんね。
あるいは、USBに記憶させておく。

手順です。
設定からでも、アカウントのアイコンからでもいいので、パスワードの画面に移動します。
chrome://settings/passwords (パスワードが消えたりしたときには直接このURLをコピペで移動してみてください)

保存したパスワードの右側の ︙ をクリックします。
パスワードをエクスポートと出てくるので、その文字をクリックします。
確認の画面が出てきますので、パスワードのエクスポートをクリックします。
PINの入力画面が出てくるので、PINを入力します。
名前を付けて保存のウィンドウが開くので、保存場所を選択します。(このとき、できるだけPCに保存するのは やめたほうがいいです。USBメモリなど、普段、PCに接続していないデバイスを使うようにします)
(CSVファイルは、Googleスプレッドシートで開くことができます。が、開いて印刷等したあとは、削除しておくほうが無難です。)

Chromeパスワード.csvファイルを右クリックして、
プログラムから開く
メモ帳
で、開くのが無難かと思います。
読みにくいですが・・
もちろん、Excelがあるならそれに越したことはありません。

コメント

へいすけさん

2020年07月05日 14:34

めったに無いことですが、SRIronなどのChromiumを使っていて、パスワードを表示させるときに、ユーザー名を聞かれたりします。

このユーザー名は、エクスプローラを開いて、Cドライブのユーザーフォルダを開いた際、表示させるフォルダの名前になります。
Chromiumでも、MicrosoftEdgeなどは、PINの入力だけで表示することができます。

へいすけさん

2020年06月23日 05:14

ちなみに、MicrosoftアカウンのID、パスワードは Chromeには保存されていませんので、紙に書いておくなり、メモ帳でメモして保存しておくなりしていたほうがいいです。Officeなど使っていると、アカウントが必要になることがあります。