趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Stylusの使い方 その5

周りの広告も非表示にしていきます。

Select an element in the page to inspect it (面倒なので、エレメントの場所と訳させてもらいます)アイコンと”+”(New Style Rule)を 使って周りの広告も非表示にしていきます。

↓こんな感じになるかと思います。

/*上部領域をを非表示にする*/
.billboard{display:none;}

/* 周りの広告を非表示にする */
.sidebar-right__ad-1.mb30,
.sidebar-right__ad-3,
.contents-three-column__left-ad-double,
.header__banner,
.contents-two-column__left-ad-double
{display: none;}

もうおわかりと思いますが、はじめに非表示にする場所を書きます。
そして、{display: none;}を 記述して表示しないようにします。
非表示にする箇所がいくつもある場合は、
”,”(カンマ)を 入れて並べて書くことができます。
横並びにすると後でわかりにくくなるので、
改行して、縦に並べます。

上から
右横上の広告
右横下の広告
ページ下の広告
コミュのページのメニュー右側の広告
コミュのページの下の広告

まだ、あるかもしれませんが、エレメントの場所と、+ を 使って書いていけば問題ないはずです。

+を使ってコピペするのは、記述間違いを避けるためです。
一文字でも間違っているとうまく非表示なりません。

コメント

コメントはありません。