趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

少しだけ表銀座縦走★常念岳~大天井岳~燕岳

このイベントは終了しました

少しだけ表銀座縦走★常念岳~大天井岳~燕岳
開催日時:

開催場所:長野県長野県安曇野市穂高 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 平日に駅から行く山歩き
主催者 きょん
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 登山
  • 北アルプス
料金
  • 22300円
料金用途 山小屋宿泊代とタクシー代、バス代のおおよそかかりそうなお値段
参加人数 3名
募集人数 5名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 コミュの会員様で管理人と何度か歩かれている方、アルプス経験のある方
開催日時
開催場所 長野県長野県安曇野市穂高 地図を見る
募集期間
イベント内容 少し急ではございますが、管理人の夏山計画にご一緒いただける方を募集します。
前から歩いて見たかった、ちょっぴり表銀座縦走で、憧れの稜線を歩きます。

ただし今回は行動時間も長く、累積標高差が大きいので、北アルプス経験者とさせていただきます。
また管理人も自分のことで精一杯になるので、自己管理の出来る方、1日7時間、標高の高い場所でも無理なく歩行の出来る方とさせていただきます。

定員5名になりますので、畏れ入りますが、すべての方を承認出来ないかと思います。
又承認は今回は先着順ではなく、管理人と歩いたことのある方とさせていただきます。


<歩行コース>
1日目
05:30 一ノ沢登山口 - 06:45 王滝ベンチ 07:05 - 09:05 胸突八丁 09:35 - 10:05 水場 - 10:55 常念乗越 11:25 - 12:35 常念岳 12:45 - 12:50 常念岳山頂 13:00 - 13:05 常念岳 - 13:55 常念乗越(泊)

休憩なしで6時間45分

2日目
06:00 常念乗越 - 08:00 東天井岳 08:20 - 09:50 大天荘 10:00 - 10:10 大天井岳 10:30 - 10:40 大天荘 - 11:00 喜作レリーフ - 13:00 大下りノ頭 13:20 - 14:40 燕山荘(泊)

休憩なしで7時間30分

3日目
06:00 燕山荘 - 06:30 燕岳 - 06:55 燕山荘 07:25 - 08:15 合戦小屋 08:25 - 09:25 第二ベンチ - 10:25 燕岳登山口

休憩なしで3時間45分


合計距離: 22.01km
累積標高(上り): 2390m
累積標高(下り): 2267m


<集合>安曇野穂高バス停 4:30頃

管理人は27日の夜行バスで参ります。
バスタ新宿23:05~安曇野穂高4:27
https://www.alpico.co.jp/access/express/hakuba_shinjuku/#timetable_summer
高速バス代往復8700円  こちらに深夜便1350円が追加になります。

高速バス以外の方法で穂高までお越しいただく方も駅から徒歩5分のバス停にお越しください。
現地までの交通は自由なので、各自でお手配ください。
https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1nuzSb1UoL-TTDjDdl8HsZCr0SK0&msa=0&hl=ja&brcurrent=3%2C0x34674e0fd77f192f%3A0xf54275d47c665244%2C0&ie=UTF8&t=m&ll=36.34014799999998%2C137.88345000000004&spn=0.003025%2C0.00456&z=17&iwloc=0004bb5a9f4ecfcabedcf&output=embed

一ノ沢登山口まではタクシー 約5100円普通車利用 5名乗り安曇観光タクシー予約済み タクシーで約45分 集まった人数で割り勘します。

3日目は 中房温泉700円で汗を流して帰ります。
中房温泉12:35か14:00のバスで穂高駅には13:30または14:44着
バス代は1700円
安曇野穂高15:32~新宿19:28着予定

<宿泊先>

常念小屋 1泊2食付き 9800円   
燕山荘  1泊2食付き 10000円  モンベルカードで500円引き   


1、登山届を出しますので、当日の緊急連絡先を管理人の携帯電話にショートメールでご面倒かと思いますが2回ほどに分けて、本名、生年月日、年齢、血液型、ご住所、緊急連絡先をお知らせください。イベント終了後に私のほうで個人情報は責任を持って削除します。なお以前個人情報の保管を申し出てくださっている方は御知らせ頂かなくても結構です。
2、初日の飲み物やお弁当をご持参ください。
ただし2日目、3日は小屋で昼食のお弁当を頼んだり小屋で食事が出来ます。
3、登山装備は、各自の御判断でご準備ください。今回はストックを忘れずにご持参ください。
管理人は念のためヘルメット持参します。
4、管理人も初めて歩く場所のため、道に迷っていたらご協力をお願いします。
5、管理人はガイド、ツアー責任者ではございませんので、イベント中の怪我などは、責任を負いかねます。自己責任ですので、山岳保険の加入をお願いします。
6、御天気次第で中止になる場合もございます。前日の19時までに開催の判断をいたします。
7、キャンセルの際には、必ず管理人にメールか伝言などで御声をかけてくださいますよう、お願い申し上げます。


以上ご理解いただけましたら、ご参加をお待ちしておりますm(_)m

イベントレポート

もっと見る

きょん

きょんさん

予定通り3名で歩いて来ました♪
こちらは文字数が1000文字までなので、詳細は私の日記をご覧いただければ幸いです。

https://smcb.jp/diaries/7461380

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべてのユーザーが見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

きょん
きょんさん

アラインゲンガーさん、最初は逆コースを検討していたのですが一ノ沢の下山が怖かったのでこちらからにしました。気を付けて楽しみます。アドバイスありがとうございます。

ナカダンスさん、行ったことないので不安もありますが、お話を伺い安心しました。楽しんで来ますね。

こんちゃん、夜行バス後の上りは堪えそうですね^^;想像すると楽しみになって来ました。ザックを置いて山頂に行くことにします!天気が良いことを祈るばかりです。

とおるさん、ご一緒いただき心強いです。ご健脚でいらっしゃるので、迷惑かけないよう頑張りますね。

やまがーるさん、単独でそんなに歩かれるのは流石ですね~。私なんぞ足元にも及びません!!歩きとおせるか不安ですが私も頑張ろうと思いました!

皆様、コメントにアラートが付かず気づくのが遅れて失礼いたしました。
アドバイスやご意見、本当に感謝しておりますm(_)m

やまがーる
やまがーるさん

初めての単独山小屋泊縦走で上高地~蝶ヶ岳~常念~大天井~燕岳縦走しました。
大天井~燕岳は天気が悪くなって展望がありませんでしたがコマクサがたくさん咲いていました。
天気が良いことを祈ってます。

とおる
とおるさん

昨年三脵から登ったけど常念岳好きな山です。常念から大天井までも未踏。一の沢からも未踏、自分の予定がまだはっきりしませんがその時は参加させてください。

こんちゃん
こんちゃんさん

初日の寝不足の中、ひたすら登りが続き目の前が開けると乗越♪
丁度昼時、小屋の前のテーブル・ベンチでランチタイムも良いですね。
天気が良ければ、目の前に槍の穂先が小屋越しにおいで、おいでと言っています。

さて身体が重くなったので、ザックをデポして荷物を最小限にして山頂まで残り400mを登った方が良いかも?^^
急登!のザレ場、ガレ場が続き、最後の岩場を登ると山頂、360°のパノラマの展望が待っていますよ♪

ナカダンス
ナカダンスさん

一の沢からの登りは、ひたすら登りの普通の登山道だったように記憶しております、そして常念から大天井を通り燕までのコースは正に「絶景」です、全体的にコースは安全で穏やかと記憶してます(常念の岩場を除けば)
お時間の都合つく方、是非チャレンジしてみてください。超お勧めです!(^^)!

アラインゲンガー
アラインゲンガーさん

天気が良いと良いですね。
逆コースの方が楽かな。
一ノ沢からにコースでは過去に滑落事故も起きているので注意してください。
登りの場合は問題ないとおもいますが。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。