趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

東洋のナイアガラ★吹割の滝ハイキングと日本百名山(2143・6m)皇海山

このイベントは終了しました

東洋のナイアガラ★吹割の滝ハイキングと日本百名山(2143・6m)皇海山
開催日時:

開催場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 平日に駅から行く山歩き
主催者 きょん
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 日本百名山
  • 吹割の滝
  • 皇海山
料金
  • 21240円
料金用途 往復の尾瀬号バス代と宿泊代、帰りの温泉代などの予測ですが、集まる人数や行程変更により変動あります。
参加人数 3名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 平日に駅から行く山歩きコミュの会員様で中級レベル以上の方
開催日時
開催場所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-55 地図を見る
募集期間
イベント内容 初日は、『天然記念物及び名勝』に指定された、高さ7メートル、幅30メートルにおよび、ごうごうと落下・飛散する姿から東洋のナイアガラ『吹割渓ならびに吹割瀑』を歩いてみたいと思います。

2日目は、日本百名山の皇海山に登ります。
皇海山(すかいさん)は、栃木県日光市と群馬県沼田市との境界にある山である。足尾山地に属する。標高2,144m。日本百名山の一つです。平安から鎌倉時代、日光を中心に庚申山、鋸山、皇海山など足尾山塊の山々は、勝道上人の弟子たちによって開山され、山岳仏教の修行地となっていったと伝えられています。

<管理人からイベントにご参加の際のお願いですm(_)m>
1、今回は最短ルートの不動沢コースですが、渡渉が多い沢沿いの道なので、渡渉に自信がない方や怖がる方は厳しいかもしれません。
2、ロープや岩場が多い場所なので、山慣れた方のご参加をお待ちしております。
3、日本百名山の中でも地味なお山?!なので踏み跡も薄かったり、荒れていたりもするようです。
ただついて行くだけ…という方より、一緒にルートなども考えてくださる方のご参加を望んでます。
4、14日前よりキャンセル料がかかります。あまりに悪天候の場合には行程変更や最悪中止のご相談をすることにご理解ください。
http://www.p-owlet.com/charge.html

生意気な募集で恐れ入りますが、管理人は山歴が未熟なためご理解願いますm(_)m

<予定の行程>
1、25日火曜日

バスタ新宿4F 高速バス尾瀬号に乗車6:35
吹割の滝降車10:27
尾瀬号
https://kan-etsu.net/publics/index/17/


吹割の滝ハイキング約1時間半
www.city.numata.gunma.jp/kanko/fukiware/1003064.html
12時半ごろペンションオウレットの送迎車にてペンションに向かいます。
13時半~14時ごろチェックイン
http://www.p-owlet.com/trekking.html
1泊3食皇海山送迎パック4名で参加の場合14,040円~
3名以下だと割高になります。

翌日の登山に備えゆっくりしましょう。


2、26日水曜日
朝食5時
ペンション出発6時
登山口には8時ごろペンションの車で送迎していただけます。
登山に使わない荷物は預けられます。

08:00 皇海橋 - 08:30 二俣 08:40 - 10:10 不動沢のコル 10:20 - 11:20 皇海山 11:50 - 12:30 不動沢のコル 12:40 - 13:50 二俣 14:00 - 14:20 皇海橋

合計時間: 休憩なしで5時間10分
合計距離: 5.8km
累積標高(上り): 792m
累積標高(下り): 792m
登山レベル:中級

登山終了後時間があれば温泉送迎あり(別途料金650円ほど)

帰路も高速バス尾瀬号

吹割の滝 乗車 15:58
もしくは花咲 15:55
バスタ新宿3F降車 19:30


かかる費用予測
尾瀬号往復  新宿⇔吹割の滝 もしくは花咲  3,600×2=7,200円
ペンション宿泊代 14,040円
合計21,240円ほどの予定
集まる人数が3名以下だと宿泊代が割高になります。


1、山岳事故が多発していることもあり、登山届の提出にご協力をお願いしております。
管理人の連絡先が表示されましたら、携帯のショートメールでご面倒かと思いますが2回ほどに分けて、本名、生年月日、年齢、血液型、ご住所、緊急連絡先をお知らせください。イベント終了後に私のほうで個人情報は責任を持って削除します。なお以前個人情報の保管を申し出てくださっている方は御知らせ頂かなくても結構です。
事情があり間に合わない、携帯電話の関係で送信できない場合にはご自身で登山届を出してください。
ただ当日、万一に備え上記内容をメモした紙を封筒などに入れてご持参ください。イベント終了後に返却いたします。
2、飲み物やお弁当をご持参ください。
3、登山装備は、各自の御判断でご準備ください。もしもに備え、ヘッドランプ、ストックやトレッキングポール、、ファーストエイド、レスキューシートなど持参ください。
4、管理人も初めて歩くルートのため、道に迷っていたらご協力をお願いします。各自地図をご準備願います。
5、管理人はガイド、ツアー責任者ではございませんので、イベント中の怪我などは、責任を負いかねます。山岳保険の加入をお願いします。
6、14日前よりキャンセル料がかかりますので、キャンセルなさる場合には、下記をご覧ください。
http://www.p-owlet.com/charge.html
7、持病、既往症がある方は、参加申請の際にあらかじめご相談ください。
8、管理人も自分のことで精いっぱいになると思いますので、自己管理の出来る方のご参加をお待ちしております。

以上ご理解いただけましたら、ご参加をお待ちしておりますm(_)m

イベントレポート

もっと見る

きょんさん

前日に林道が閉鎖になり急遽登山は武尊山に変更になりました。

メンバーさんの中で一人キャンセルになりましたが3名で歩いて来ました。

詳しくは管理人の日記をご参照いただけますと幸いです。

https://smcb.jp/diaries/8009490

急な変更にもかかわらずご参加いただいたメンバーの皆様、誠にありがとうございました!

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

きょんさん

アラインゲンガーさん、雨の後は水量が増すと撤退もあると聞いています。
無理しないように慎重に歩こうと思います。
アラインゲンガーさんが歩かれていた当時より水の量は少ないのでしょうね。
アドバイス感謝しますm(_)m

アラインゲンガーさん

不動沢のコーシは今は随分楽になっているようですね。
足尾の山に精通したO氏発表したのが1985年(初出と思われます)
私が登ったころは(1988年)完全に沢登りでした。
間違えても左股には入らないように。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。