趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

春のイベント 節句の土曜日にまったりランチ 奈良《四季亭》再訪と十輪院 四ツ葉カフェでほっこり

このイベントは終了しました

春のイベント 節句の土曜日にまったりランチ 奈良《四季亭》再訪と十輪院 四ツ葉カフェでほっこり
開催日時:

開催場所:奈良県奈良市 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ Holiday Brunch 女性限定🍒
主催者 よっこ
カテゴリ 外食・レストラン
タグ
  • ランチ
  • 和食
料金
  • 5400円
料金用途 昼食代
参加人数 5名
募集人数 5名 受付終了
最小催行人数 4名
対象 女性限定とさせて頂きます
開催日時
開催場所 奈良県奈良市 地図を見る
募集期間
イベント内容 歴史が100余年 改築五回と紹介されている旅館でのランチです
コスパが良く 何より京都の喧騒と違いゆっくり出来ました。
アンコールを頂いたのでもう一度予約を取らせて頂きました。
メニューも毎月変わるそうです。

http://www.shikitei.co.jp/top.php

名称は《大和路会席》
茶会席をベースにし、遠州七窯の一つ原色の焼き物
「赤膚焼」を使った器で出されます。
地産地消の考えの元に大柳生で育った野菜などが出されます。

赤膚焼(あかはだやき)について

奈良県奈良市、大和郡山市に窯場が点在する陶器である。
草創は判然としないが、桃山時代に大和郡山城主であった豊臣秀長が、五条村赤膚山に開窯したと伝えられる。
江戸時代後期には藩主、柳沢保光の保護を受け、幕末には名工、奥田木白が仁清写しなどの技術を披露し、世に広めた。小堀政一(遠州)が好んだ遠州七窯の一つにも数えられている。
赤膚焼は名の如く、器肌に赤みを帯びている。名の由来はその器肌という説と地元の地名から来たという二説がある。
その赤みを帯びた器に乳白色の萩釉を掛け、奈良絵と呼ばれる絵付けを施した物がよく知られる。
奈良絵とは御伽草子などを題材とした庶民的な絵柄で、微妙な稚拙な構図が器肌の素朴さを巧く引き出している。

その後は 十輪院の近くのカフェが人気みたいなので寄ってみたいです。

どうぞ 宜しくお願いします(^^)/\(^^)

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

よっこ
よっこさん

すみれさん

人数を増やしました! 欠員待ち解除して→参加するをクリニックして下さいね。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。