趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

防災とボランティアの日

おはようございます。阪神淡路大震災から25年が過ぎました。今一度、あの日の事を振り返り防災とボランティアについて考えましょう。そなえよつねに。(ボーイスカウトの標語です)

コメント

あるかーどさん

2020年01月18日 13:58

andoさん、コメントありがとうございました。ボランティアお疲れ様でした。

andoさん

2020年01月18日 13:34

激動の1995年でしたね。
大震災が発生したことで、事前に決まっていた警察の一斉捜査が見送られ、地下鉄サリン事件を許してしまった…。

当時のボンクラ首相が石器時代の思想を捨てられなかったため、自衛隊への援助要請が遅れ、助かるはずの人が多く亡くなってしまった…。

すぐさまボランティア活動に出向きたかったけど、仕事で独立したばかりで、おまけに子供も小さくて、動けませんでした…(-_-;)
その“借り”は、東日本大震災で少しは返せたかなと思います。

あるかーどさん

2020年01月17日 18:46

気まぐれ〜*葉月*さん、コメントありがとうございました。毎日の行き方を考える事は大変大事だと思います。改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

気まぐれ〜*葉月*さん

2020年01月17日 10:11

25年も経ったなんて・・・

私は25年何をして生きてきたんだろう~

尊い命を災害で亡くしてしまった方々が居るのを思うと・・・
私だけではなく、みなさん~今生かされている自分と向き合って、生き方を考えなくてはなんて思ってしまいます!!