趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

合宿実施報告:2013年7月「北アルプス表銀座縦走」 燕岳〜大天井岳〜槍ヶ岳

2013年7月合宿を実施しましたので報告致します。

     日 時:2013年7月25日(木)夜〜28日(日)
     場 所:「北アルプス表尾根縦」燕岳〜大天井岳〜槍ヶ岳
     参加者:5名

燕岳から大天井岳までが人気の高い「表銀座縦走コース」と呼ばれ、そこから「常念岳」へ向かう穏やかなコースと、厳しく難所が続く「東鎌尾根」を経て「槍ヶ岳」へ向かうコースがある。
今回は、後者の槍ヶ岳に向かうコースを歩いた。

◆7月25日(木)、深夜バスで皇居前から中房温泉に向かった。

◆7月26日(金)午前6時、中房温泉から合戦尾根を経て燕岳へと登った。
ここは北アルプス三大急登の一つで、きつい登りが続く。途中、合戦小屋で名物のスイカを食べ、さらに1時間ほど登って「燕岳(つばくろだけ)」に到着した。
山頂には沢山の奇岩があり、イルカ岩が有名だ。燕山荘も人気のある小屋だ。

燕岳から大天井岳までは「表銀座縦走コース」と呼ばれ、アップダウンの少ない緩やかな下りの稜線歩きが「ゲエロ岩」を経て「切り通し岩」まで続いた。そこのハシゴを下りると、今度は大天井岳まで今まで下った以上の高度を一気に取り戻すガレ場の急登が続く。途中、雷鳥の親子を間近で見ることができた。
大天井岳では3名が山小屋(大天荘)に宿泊、私を含め2名がテント泊となった。

◆7月27日(土)の2日目は槍ヶ岳に向けての歩きだ。
大天井岳から西岳に向けては狭い岩場が連続し、小さなアップダウンの連続だった。やっとの事で西岳に到着すると道は角度を90度変え東鎌尾根へと向かう。大きくV字に切れ込んでおり、くさりやハシゴを使い、最鞍部の「水俣乗越」まで一気に下ったかと思うと、今度は槍に向けての標高差700mの厳しい岩稜登りが続いた。途中、「窓」と呼ばれる東鎌尾根の核心部分には3段に連なり下が見えないほど長いハシゴが垂直に掛けられている。くさり場やハシゴはこの後も何度も続き、重い65リットルのテント用大型ザックを担いでの上り下りはさすがにこたえた。「ヒュッテ大槍」から続く岩稜伝いに足場の悪い高度感のあるガレ場をよじ登って命がけで槍ヶ岳山荘に着いた。小雨がふりだしたので、私はテント泊ではなく、山荘に泊まることにした。

◆7月28日(日)3日目は晴れの予想を覆し、残念ながら朝から霧雨とガスが槍の穂先を隠していた。濡れて滑るので登頂は躊躇したが、ここまで来て登らぬ手はないのでぬれた岩にしがみつき槍の穂先に立つことができた。私達と一緒に韓流スターが登っているようで韓国のカメラマンが何人も撮影していた。

6時45分に槍ヶ岳山荘を出発。梓川沿いに横尾、徳沢を経て上高地まで標高差1500メートルの道を下りて上高地に到着、バスで新島々駅へ、松本駅から「特急あずさ」で家路についた。
サバイバル登山となってしまいましたが、参加者の方々、お疲れ様でした。
これに懲りずに、また次なるチャレンジをしましょう!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
   ★写真はこちらをどうぞ★
        外部 (トレッキング倶楽部ブログ)へのアクセスとなります。          
         http://blog.goo.ne.jp/trekkingclub/e/2c1bff01642fa7b80101edb8688840cb

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コメント

Parsleyさん

2013年08月14日 23:55

イマジンさん、こんばんは。
先週末に、表銀座コースで槍ヶ岳まで行って来ました。
イマジンさんの合宿報告と写真は、とても参考になりました。
東鎌尾根の梯子も事前に写真で見ていたので、落ち着いて登ることが出来ました。ありがとうございました。

ひろさん

2013年08月02日 21:35

梨花さん
 ザック重かったけど、何とか歩き通せました。

シジミさん
 良い山の景色は誰が撮っても美しく写りますね。

かりーなさん
 夏山復活ですね。立山気をつけて行って下さい。
 また秋頃にでもお会いしましょう。

Rey先輩
 30年前って、私まだ子供だったのでよくわかりませんが、
 きっと、キスリング担いで、ニッカポッカにチェック模様のネルシャツ着て
 チロリアンハットかぶって登られたのでしょうね。
 もしかして、上高地からは新島々ではなく徳本峠へ??

Reyさん

2013年08月01日 10:54

レポート拝見しました!
もう30年以上前に行ったところですが、やっぱり良いですね〜♪
いつかもう一度行きたいです。お疲れ様でした。

かりーなさん

2013年08月01日 09:23

参加された皆さん、ご苦労様でした。

お天気を心配しておりましたが、写真を見る限りまあまあのお天気だったみたいですね。
私も燕岳から先のルートは未だ試していないので、機会があればチャレンジしてみたいです。
ただ、大天井岳から槍へ至る道は、なかなか険しく厳しそうなのでちょっと根性が必要かな。
2年前にツアーで上高地から槍ヶ岳に登った時は、南岳まで縦走しましたがその時の光景がよみがえってきます。
とりあえず、今は体を休めてゆっくりして下さい。

私も来週末から立山へ単独で行ってきます。

シジミさん

2013年08月01日 09:04

イマジンさん、
臨場感たっぷりなレポ、
行った気分になれました。

随所に良いショット  ため息でしたよ。

梨花さん

2013年08月01日 00:07

参加された皆さん、大変お疲れ様でした。重いザックを背負ってのサバイバルな感じが伝わってくるレポートでした。

何かに挑戦する気持ちの大切さを感じました(^_^)v