趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

8月上半期に読んだ本

こんにちは。

 今回も実にいろいろな秀作があり、とても良かったです。
 これまでは、小説が主だったのですが、今回は政治と教育に関わる
 本を2冊読みました。

  天木直人  「さらば外務省」 私は小泉首相と売国奴を許さない
  佐藤学・勝野正章  「安倍政権で教育はどうかわるか」
 
  稲葉博一    「忍者列伝」
  佐藤青南     「ジャッジメント」
   門井慶喜    「かまさん」
  上田秀人     「妾屋昼兵衛4 女城暗闘」
  東野圭吾    「禁断の魔術」
 
  藤原緋沙子    「坂ものがたり」
  誉田哲也    「インビジタブルレイン」

  西澤保彦    「ぬいぐるみ警部の帰還」
------------------------------------------------------------
  ※「さらば外務省」
    かなり前の本なんですが、インパクトがあり衝撃を受けました。
    小泉首相の施策、外務省官僚の思惑・・国民の切なる願いとは
    相容れないものです。
  
  ※「忍者列伝」
    この作家は著作が非常に少ないが、この作品は秀作である。
    伝説の忍者・飛び加藤を主役に、下忍の世界を描いた渾身
    の作。

  ※「ジャッジメント」
    高校野球から社会人になった仲間の友情がテーマ。
    読み手の琴線に触れる秀作。「感動した本」に入れました。

  ※「かまさん」
    箱館戦争を戦った榎本武揚を描いた珠玉の本。

  ※「妾屋昼兵衛4 女城暗闘」「禁断の魔術」「坂ものがたり」
     その世界に浸りながら読めました。
------------------------------------------------------------------
  詳しい読後感などをHPに載せています。

  旅の人 http://www16.plala.or.jp/kitaj/index.html

    「更新記録」のページから直接、作家のページに行けるよ
    うにしました。

コメント

コメントはありません。