趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

この暑い夏、涼しい『払沢の滝』の飛沫を浴び、渓谷で川遊びをして、美肌の湯『瀬音の湯』でさっぱりとしよう~!!

このイベントは終了しました

この暑い夏、涼しい『払沢の滝』の飛沫を浴び、渓谷で川遊びをして、美肌の湯『瀬音の湯』でさっぱりとしよう~!!
開催日時:

開催場所:東京都あきる野市舘谷台16 武蔵五日市駅 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 一歩一歩倶楽部
主催者 グレゴリーホッパー
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 渓谷
  • 日帰り温泉
料金
  • 900円
料金用途 "瀬音の湯"入場料(バス料金は別途)
参加人数 10名
募集人数 10名 受付終了
最小催行人数 5名
対象 一歩一歩倶楽部会員
開催日時
開催場所 東京都あきる野市舘谷台16 武蔵五日市駅 地図を見る
募集期間
イベント内容 この暑さの中では、ハイキングなど歩くのには、かなりきついものです。
そこで、今回は、歩くのにも楽で、少しでも、涼しさを感じさせられるような、散策を企画しました。

本来は、滝と"三ッ合鐘乳洞"などに行きたかったのですが、鐘乳洞への道が、がけ崩れの復旧工事のため,通行出来なくなってしまいましたので、今回は、ゆっくり歩きながら(足元が、ウッドチップを敷き詰めて居るので、足に優しいのです)、東京で唯一の『日本の滝百選』に選ばれている、落差60mの4段から成る滝で、全体がはっきり見えるのは、最下段の一の滝で、落差は23mです、その滝の飛沫・ミストに当たると、きっと気持ちの良い、涼しい事でしょう。

その帰りに、渓谷などの川原などで、入れれば、少し遊びながら、『秋川渓谷・瀬音の湯』に、立ち寄りたいと思います。
此処の温泉は、アルカリ性が高くPH10.1、ツルツル温泉の"美肌の湯"とも、言われて居ります。

<開  催  日> 8月22日(水)

<集合場所・時間> JR武蔵五日市駅改札口の"外側"             10:15までに 集合
(駅を出た駅前①番バス停10:30発に乗車
1時間に一本しか無い為、絶対に、遅刻しない様に~!1

<コース 予 定>
JR武蔵五日市駅改札口外10:20出発~駅前バス①番バス停/数馬行きバス乗車10:30発~(バス22分)~払い沢の滝入り口のバス停着10:52~(徒歩20分)~払い沢の滝(見学・昼食)11:55出発~(徒歩20分)~払い沢の滝バス停前豆腐店「ちとせ」休憩(おからドーナツ、豆腐、ソフトクリームが美味しい)~払い沢の滝バス停発12:29~(バス11分)~十里木バス停着12:40発~(徒歩・川遊び25分)~石船橋(吊り橋)~(徒歩5分)~秋川渓谷・瀬音の湯(900円)13:15~休憩/入浴:14:50まで~(徒歩5分)~瀬音の湯バス停発15:06~(バス11分)~JR武蔵五日市駅バス停着15:18 
 <此処で終了です>
 
<終 了 時 間> 15時20分頃の予定

<持  参  物> 
お弁当などの昼食、飲物、敷物、帽子、
もしもの場合、雨具用意
タオル一式(足拭き用、日帰り温泉でのタオル一式)

注意:『秋川渓谷・瀬音の湯』に入る方は、貸し出しは無いので、タオルやバスタオルは各自持参下さい。
(タオルの販売は有ります/浴用タオル200円、
バスタオル500円)

その他:*各自、緊急連絡先などのメモ書き、健康保険証     を必ず持参の事。

<装     備> 各自、普段慣れて居る歩きやすい靴

<そ  の  他>
・万一の事故、怪我等は、自己責任ですので、宜しく願い致します。

・イベトの当日、集合時間に遅れるなどの場合には、必ず事前に主催者の電話に連絡を入れて貰うか、ショートメールを入れて下さい。

・イベントは、荒天、小雨、大雨の場合は、中止します。
(前日の天気予報で判断して、19時頃位までにはイベントの実施の有無を参加者専用伝言板に書き込みを致します。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

むらさきQ
むらさきQさん

久し振りの郊外イベント、8/22は既に予定有り、
残念無念❕❕ Q

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。